« 旅は犬連れ ②山編 | トップページ | 大丈夫と言って。 »

2016年10月27日 (木)

コウちゃん、初めての発作と腰痛と。










 

10月14日の朝、


様子がいつもと違ったコウちゃん。




ブルブル震えたと思ったら まず前足を突っ張らせた。


次は 後ろ足が突っ張った。

病院へ診察に出掛けた。



医師が言うには「てんかん発作」の運動発作(体の一部分のみつっぱる)だろう、と。

1477351258717.jpg






初めてだったので驚いたが カメラで動画を撮った。



医師に見せると 「あまり近すぎてわかりにくい、もっと離れて撮るように。」言われた。





とりあえず 今飲んでいる心臓薬を倍量にして様子見ることになった。

発作が起きたら 目に光が入らないように、部屋を暗くすること、とも。








発作が起きる前に「ギャン!」という叫びがあるようなら心臓に起因している、と。



それは無かった。







1477351262957.jpg









発作は一度だけだが 今日27日、何か震えている=


何か我慢している様子。






見えない分とても敏感で 痛みにも恐怖が先立つのでその怖さから震える、と

飼い主としては考えて、また病院へ。





いつものように抱っこしようとすると キャイン!! と泣く。

一目見て医師は腰を痛めた、と判断。




トイプードルには多い症状とのことで すぐに二種の注射を。






痛みどめの飲み薬は1週間は続ける、その間心臓薬は前の分量に減らす。









こんな時、やはり病院が近いということがありがたい。(車で6分)

散歩は排泄のためだけ、なるべく歩かせない。安静第一、とも言われた。




椅子の上が好きなコウちゃんだけど、しばらくは椅子もダメ。

帰宅するとかなり落ち着いた様子で ごはんモリモリ。





まずは一安心。 (^▽^;)









      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






高齢であること、目が全く見えない事、

腰の骨の変形が始まっていること、



心臓にトラブルがあって 薬は継続しなければいけない事。

全てわかったうえで 家に迎えたコウちゃんだから



いや、




「だけど」・・・だな。

なるべく長く一緒にいたい。






置いておかれた寂しい経験を埋めるほど 安心できる暮らしをさせたい。

少しは思い出なんかも作りたい・・・・

コウちゃんには辛い10月となったが、一方 晴れた日々に楽しみもあった。


秋晴れの一日、仲間たちと久々に沿岸へ出かけた。



もちろんくっつき虫のコウちゃんも一緒。♡




1477351256053.jpg

近所の散歩も陽ざしの中。

1477351260031.jpg

近所の友達もできた!




コロちゃんは2キロもないよ。

15歳でやっぱり心臓良くない、

足の変形もあるけど とっても元気 ↓

左のノーリードがコロちゃん。

1477351269177.jpg














これから長い冬を迎える北国で




澄んだ空気を通した陽ざしはとても優しい。








今を素直に ありのままに生きる小さい命たちを

明るく照らす。






まるで「元気出せ。」と よく言ってくれてた父の言葉のようだ。




















1477351267903.jpg























            *********************

 

                    どうぞ

 

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

« 旅は犬連れ ②山編 | トップページ | 大丈夫と言って。 »

コメント

さとさん、

優しいコメント、そして通いニャン情報、ありがとうございます。

思わず吹き出しました(* ´艸`) 栄養たっぷりの肉まんのようなニャンコになってたんですね♡

コウちゃんまたまた病院のお世話になりましたが今はだいぶ落ち着きました。


もう油断大敵です。


今まで柴犬ミックスとの付き合いが多かったのですが 犬種によって弱い部分や性格や違いがとても大きくて驚きです。

さとさんには いつも心配していただいてありがたく、心強く思っています。本当にできることなら病院は行かずに済んだほうが良いですもんね。


さとさん地方も寒くなったでしょうね。通いニャンコに負けず栄養蓄えてくださいね (*`艸´)


りん子さん、

ありがとう。

そうなの? 絵留ちゃん コルセットしたんだね。脊椎の変形だったの・・・
普段はあまり痛がらなかったのかな。
抱っこも気をつけたのでしょうね。
とにかく痛がるのは見ているのも辛いよね。人間だってどんな病気だった痛くなかったら耐えられそう。

ちっこい犬用にもコルセットがあるか調べてみよう、っと。


情報ありがとう!!


その後、コウちゃんの具合はいかがですか?
発作…焦りますよね。
最初からわかっていたとはいえ、
なかなか冷静ではいられないと思います。
「なるべく歩かせない、安静第一」というのも、
言葉が通じない動物には難しい。
具合が良くなってくると、
どうしても動いちゃいますからね…。

「安心できる暮らし」はもう、
実現できているんじゃないでしょうか。
コウちゃんがひっつき虫になっているということは、
すずめさん=安心できるヒト
と思ってるってことでしょ?
そういう感覚って、動物はすぐわかるんですよねえ。

近いとはいえ、
病院に通うのは大変だと思います。常に心配だし。
寒くなってきましたが、
すずめさんファミリーが毎日穏やかに過ごせますように。

あっ、昨日、例の通い猫が二カ月ぶりにやってきました。
なんかすごいデブになってました。
きっと、うちより金持ちのパトロン見つけたんだな…(←嫉妬)

コウちゃん、頑張ってね(^^)
絵留も、ギャン&震えで、変形性脊椎症って診断されました
高齢で手術はやめましたが、コルセットをしたりして過ごしましたね
コウちゃん、見えない分、絵留とは違うし、症状も違うだろうし…
すずめさんと、ゆっくり過ごして下さいね
元気でね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅は犬連れ ②山編 | トップページ | 大丈夫と言って。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ