« 5月の決意。 | トップページ | チャップの命日だった。 »

2016年6月 1日 (水)

麻酔と抜歯15本、頑張った!

 


去年からもう何度も検査で不可となっていた麻酔手術だが、




5月にようやくレントゲンも便の検査もクリアできたコウちゃん。

お腹が弱いらしいコウちゃんに

今回はmillecoさんに教えてもらった乳酸菌も飲ませていた。



   ↓

抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌

millecoさん家のニャンコ、ミルちゃんも嫌がらずに飲むということで



嗅覚がワンコより鋭いにゃんこが大丈夫、ということを教えてもらっていたので

手術前にコウちゃんにも早速取り寄せていた。

フードにも飲み水にも混ぜてもOK。

     (ちなみに私も乳酸菌始めた。)





ただ成分に塩が入っているので心臓にトラブルのあるコウちゃんなので

医師にも聞いたが問題ない、ということだった。

(今年は例年より熱中症になるペットが早く見受けられ、

むしろお勧めするという返答だった。

ただしサプリはあくまでも自己責任とのこと。)





さて手術当日5月9日、なにも知らないコウちゃん。

診察室にて。




抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌

同じく、私に抱っこされて余裕の微笑み。(?)

    ↓





抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌












病院に預けて仕事に戻り、






夕方お迎えに行った。






どんなワンコにゃんこも このお迎えの時はハラハラドキドキするものだ。








今回、抜糸だけで15本、(残りの歯は3本だけ。(´;ω;`)ウゥゥ)

抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌







それで70分かかったので 去勢手術は見送ったということ。





医師はまず歯石除去をしたかったのだ。もちろん私もそれが希望。







ケージから出されて


まだちょっと眠いコウちゃん、再び私の腕の中で安心したらしい。

     ↓


抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌










家に戻ってもまだちょっとぼんやりした感じ。



抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌










見えないコウちゃんは 普段からとても疲れるらしく良く眠る。

麻酔して体に負担かかったから普段より眠いのは当然だね。

術後の経過も順調で 縫合した箇所も無事だったようで医師も私も安心。

ヽ(^。^)ノ



抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌  ← 術後、柔かなフードではなく

        普通のドライを食べさせるように、と医師。

 

傷や穴となった箇所に食べ物が入り込むのを避けたいという理由だった。

うちでは 消化対策で

ドライにニンジンや大根などと肉とを一緒に煮たものを与えている。












術前はかなりひどい口腔内だったが 抜歯後は調子も良いらしく

以前より元気に見える。

良かったね、コウちゃん、

良く頑張った。









抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌










時々、神様っているのかな、って思う。











             ☆彡      ☆彡    ☆彡      ☆彡







前の記事でコメントいただいて 嬉しかった・・・・

ひとりぽっちだと思っていたコウちゃんを遠くから見守ってくれてる方々がいて

うれしかったです。








             ありがとう。











            *********************

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

« 5月の決意。 | トップページ | チャップの命日だった。 »

コメント

りん子さん


いつもありがとうございます。


ブログ、拝見してますよ~♪

お利巧さんの明夢ちゃん、

ひょっとしてりん子さんも もう明夢ちゃん無しの暮らしは考えられない??

私は コウちゃんの里親希望さんが 現れた時、自分では すぐに割り切ってお渡しできる、って思ってた。

ところが・・・!!

全然平気じゃなかった。


これからいろいろとトラブル発生すると思う、今も病気抱えているし。

なるべく早めに対処したい、とは いつも思っているんだけど。


オスわんの去勢はさほど必要、ととらえない人も多いけど。メスわんは やっぱりやってたほうが将来本わんのためだしね。

明夢ちゃんもがんばれ~!

ミルスベンさん


初めまして。


来てくださって、コメントいただいて 嬉しかったです。ありがとうございます。

更新も お返事も遅くてすみません (;・∀・)

こんなヤツですが これからもよろしくお願いします。

とても可愛いブログですね。


にゃんこちゃん達は 去年一昨年亡くなったうちのニャンコたちに似ていて思わず目が釘付け!

これからもちょくちょくお邪魔すると思います。

元気にこれからも 過ごせるようにお互いに頑張りましょう。

millecoさん


その後、ミルちゃんは落ち着いてますか?

サプリは効いているようでしょうか?


コウちゃんは 11歳だからミルちゃんに比べたらまだ若輩者、
だけど 麻酔切れたあとのぐったりぶりを見ると やはり全身麻酔は極力避けたい、と
感じました。


それは年齢に関係ないでしょうが・・・


コウちゃんを病院に迎えに行ったとき、看護師さんが 「さっきまでぐったりしてたのにわかるんだね~」って。むっくり起き上がったのです。

また譲渡が決まってから なお一層、コウちゃんは甘ったれになりました!!( ̄▽ ̄;)


少しづつワン離れ、人離れ、しなきゃ・・・ん??


コウちゃんは心臓サポートを食べてるので 食べもの、サプリなどいちいち医師に確認するようにしてます。


ミルちゃんもがんばれ~♡

さとさ~ん!


ご親切にコメントいただいて 嬉しかったです。

いつも楽しいご報告もありがとうございます。

コウちゃんの抜歯ですが 抜歯の途中でも 自然に何本か抜けていったようです。

この犬種は 歯石つきやすいらしいです。


人間も歯医者はいやですね・・・・

さとさん宅へのニャンコさん、


ひょっとして どこかの飼い猫??なんて考えてます。
毛艶も良くて 栄養もほぼ良好・・・🐽

友人が 栃木にいるのですが 彼も野良にゃんに餌を与えてますが
相次いで何ものかに毒殺されているようです。(◎_◎;)


世の中にゃんこ好きな人だけじゃないし、いろんな変わった人もいるから・・・

さとさんのお住まいの辺りは ニャンコにとって良い環境でありますように。


コウちゃん、よく頑張ったね♪
すずめさん、心配でしたね
抜歯の映像を見ると、すごいです
歯がなくても、安心して過ごせる場所があるのが一番!
3本もあるものね(^^)
去勢は、急ぐ必要もないよね
明夢、初めてのヒートで、お乳が、かなり、ふっくらなの
絵留の時は、こんなに~だったので、2回目のヒートの前にしようかと思ってます

乳酸菌…
お腹に効くと良いね
すずめさんも(^^)
私はヨーグルト、大きいサイズ、1個、ペロ~なのに、お腹壊さないの
違う形で、お腹壊すけどね(笑)

はじめまして、ミルスベン、と申します。
我が家にも、盲目の12歳のわんこがいます。5歳で失明しました。
コウちゃん、すずめさんに出会って、本当に幸せ♪
我が子と重ねながら、コウちゃんのこと見守っています。

我が家は、わんこ2匹、にゃんこ3匹です^^

こうちゃん、本当によく頑張りましたね!
抜いた歯を見てびっくりしました。
さぞかし辛かったことでしょう。
前より元気になったと知り、安堵したと同時に歯周病の怖さを思いました。
ウチもミルちゃんが歯周病で顎が腫れて大変でした。
今は落ち着いていますが、高齢で手術に踏みきれず、万一再発したらと思うと気が気でないです。
最近は腸内フローラだけでなく口内フローラも話題に上ることが多くなりましたね。
ヒトもワンもニャンも腸だけでなくお口もケアしなくてはならないですね。

余裕のコウちゃん、可愛いです!(笑)
すずめさんのお迎えが泣きそうなほど嬉しかったでしょうね♪

こんばんは、何度もすみません(汗)。
先ほど、例の猫が再来しました!
レトルトをワンパックととちゅ~る二本、
最後にクイックマッサージ(へそ天状態で)でお帰りになりました。

やはりちょっとビクビクしていて、
外を警戒している感じです。
もっと来たい気持ちはあるものの、
状況はいまだ緊迫しているといった感じでしょうか。

猫界のゴタゴタに人間が介入することはできませんので、
私にできることは、
またいつ来ても大丈夫なようにゴハンとオヤツを常備しておくことだけです
(もう来ないだろうと思って、もろもろ保護団体に寄付してしまったので、
また買い直さなくては~)。

すみません、もし気にかけて下さっていたらと思い、
報告させて頂きました。失礼しました!

わー良かった!!
コウちゃん、よくがんばりましたね~。
15本抜歯……想像すると気が遠くなりそう……。
でも、きっと痛みや不快感が消えたんでしょうね、
だから前より元気になったんでしょう。
人間と同じで、口腔環境はすごく大事ですもんね。

全身麻酔は本当に不安です。
犬猫は体も小さいし、何があるかわからないから。
でも、必要な時にはしょうがないですよね。
コウちゃん、まだ去勢手術があるのか……。
こちらは急を要するような病気の治療ではないから、
いつ実施するかタイミングに悩みますね。

早く全部が終わって、落ち着いて生活できますように。
とにかく一番のヤマを無事に越えられて何よりでした。
わがことのように嬉しいです!!


以下、私の話で恐縮ですが……

うちへゴハン&マッサージに通ってきていた猫が、
去年の秋からぱったり姿を見せなくなって、
縄張り争いに負けたか、
それにしては時間が長いから、
事故にでも遭って亡くなったのかな……
とほぼ諦めていたところ、
先週の金曜に突然やってきました。
痩せてもいないし毛艶も普通、
ゴハンもオヤツも食べて、
私の脚にすりすりして、
でも落ち着かない様子ですぐに帰っていきました。

私は奇跡だと思い大喜びしたんですが、
それ以降、またぜんぜん姿を見せません。

もしかして最後のお別れに来た?
あるいはすでに幽霊だった?と悶々としながら、
しょっちゅう窓の外を覗いてしまいます。

一体なんだったんだろう……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月の決意。 | トップページ | チャップの命日だった。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ