« コウちゃんのいる夏、大丈夫な夏。 | トップページ | コウか不幸か?幸なのさ! »

2015年9月 5日 (土)

話せなくても。




河原に咲く忘れな草は 様々な思い出を呼び起こす。





話せなくても。


「忘れないで」と言っているのは 愛しい人やわんこ、にゃんこだろうか。

コウちゃんを残して

病院から他県の親戚のもとへと居を移した、元飼い主さんの気持ちでもあるのだろうか。
















普段は元気一杯、視覚の障害や老いの気配も感じさせないコウちゃん。





話せなくても。











前向きで明るい性格はこちらまで元気にしてくれている。





話せなくても。

そんな元気なコウちゃんだけど まるで別印象の性格になるときがある。

それは長い時間留守番の後などで 私を迎える時。





「ヒイ~ ヒィ~!!!」と鳴いて見えない目で確認し

ジャンプし、足にまとわりつき 大興奮するのだ。







その行動を見ると 寂しかった時期のコウちゃんの想いが伝わってくる。










          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、ようやく気になっていたトリミングに行けた。








夏の間は サロンも混んでいたし 会の負担も考えて

私がバリカンを購入してサマーカット風(?)にしていた。










  トリミング 前  ↓
話せなくても。














今回は近い場所にお願いしたが

引き取りに伺って

「良いコにしていましたか?」と尋ねると




「はあい♡ とっても良い子でしたよぉ~

頑張って ずっと立っていてくれたんです~♡」

という答え。


















    トリミング  後 ↓

話せなくても。






その言葉を聞いたとき、



「あ~、やっぱりトリミングは必要最小限にしよう。」と心を決めた。







10歳で レントゲンではもう腰の骨の変形も見られるコウちゃん。


どんなに疲れただろう。





それでも今までの習性で手入れサロンでは 立っている、

と分かっているのだ。







2.5時間余りを立っていたコウちゃん。


帰宅後はかなり眠ってばかりいる。


普段から良く寝るコウちゃん。






視覚部分を様々な感覚で補っているのだろう。
そりゃぁ、疲れるよね。









言葉を話せない、わん・にゃん。







あのね、コウちゃん。





話せなくてもね 私は想像できるんだよ。




それから気持ちに寄り添う事ができるよ。

人間ってね それができるの。




















  頑張った コウちゃん  ↓
   
話せなくても。







     どのくらい 一緒にいられるかわからないけど



     安心できるように 頑張るからね ☆





     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







    「寂しさや 辛さを表に出さないで 笑顔でいてね、」

 

      そう教えてくれてるのかな。





   

              
              にほんブログ村



























« コウちゃんのいる夏、大丈夫な夏。 | トップページ | コウか不幸か?幸なのさ! »

コメント

りん子さん、

いろいろ、いろいろ お疲れさまです!

柴犬ミックス飼っているとトリミングは不要だったからいろいろとビックリしてます。
やっぱり市内のサロンに預けた人が 引き取りに行ったら愛猫が死んでしまって、
それはやはり麻酔のせいだったらしく・・・・


そんな話も聞いているので、たかがトリミングでも 必ず人の評判を聞いてから行くことにしています。

気持ち、寄り添ってくれているのはむしろワンニャンのほうかもしれないねぇheart

しまさま、

いやぁ、お久しぶりにコメント嬉しいです!

ほんと、普通に暮らしている私達でさえも2.5時間立っていたらそりゃぁ、疲れますよね。

ありがとうございます。 かなりぐ~すか眠って休んだようです。sleepy

millecoさん

取り残されたコウちゃん、何も文句など言わないけど寂しかったんだろうって想像します。
そして可愛がられて暮らしたであろう、と想像できる性格です。
それが尚更切ないところですね。
元飼い主さんも一人暮らしで どれほどコウちゃんを頼っていたか、とも感じます。
たった3キロしかないコウちゃんだけど来訪者がいると甲高い声で吠えて飼い主に教えます。
でもすぐに泣き止んでコロンと寝ますよぉ。
ホント、パートナーだったんだろうなぁ、って思うと施設に行かざるを得なかった飼い主さんの想いも伝わるようです。


預かり、の状態がいつまで続くか分からないですが 出会って良かった、と思われるようにしたいでっすscissors


トリミングって、そんなに時間がかかるのですね
私の知り合いで、トリミングに、麻酔をかけられたって人が居て、ショックでした

コウちゃんと、すずめさん、やっぱり縁があるのですね
縁って、結局は、引き寄せられているのだと思いました
どちらの引き寄せが、強いかは解らないけど、一緒に暮すって、その縁の仕業なんだと…(^^ゞ

人が、気持ちに寄り添うって、私できているかしら?って…
良い言葉、ありかどう♪

2時間半お利口に立ちっぱなしは相当疲れたことでしょう。
ゆっくり休んですね。

そうですよね、人間って気持ちに寄り添うことができるのですよね。
そして、ワンニャンチュンも寄り添うことができるの。
すごいなぁ・・・

コウちゃんがすずめさんの帰宅を待っている間に不安を募らす様子、そして、すずめさんの帰宅を必死に喜ぶ姿を想像し、涙目になってしまいました。
本当に切なく愛おしいですね。

コウちゃんもすずめさんも出逢えて良かったですね。
やっぱりカンちゃんたちが仕組んだことかな???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コウちゃんのいる夏、大丈夫な夏。 | トップページ | コウか不幸か?幸なのさ! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ