« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

コウちゃんのいる夏、大丈夫な夏。













今年の(●すずめ●)地方の夏は 最高気温はかなり上がるものの


朝晩や日蔭は涼しい、 カラリとした過ごしやすい夏になった。






  ← 市内自転車道










  ← 自転車道から川を見る。










夏の行事は「まるで夢?」という程に駆け足で過ぎていった。







  ← さんさ踊り














   ← 花火大会











  ← 舟っこ流し、灯篭流し












湿度の低い気候は高齢ワンコにとっても 優しい夏になった。















仕事場でエアコンを使ったのはおよそ1週間程度。






仕事する私の傍らでは快適に惰眠をむさぼる

お昼寝をするコウちゃん。








  ※  注   1匹は羊じゃないの。












預かりを始めて3カ月が過ぎたコウちゃん。




初めてコウちゃんを見る人は 視力がない、とは気づかないだろう。


















行動は機敏で性格はとにかく前向き、




明るく朗らか(?)










前の飼い主さんが救急搬送されてから

最寄りの病院、そして男性ボラさんを経て



我が家へまた預かり、としてやって来たコウちゃん。













どんなに寂しい思いをしただろう・・・。








その寂しさをちょびっとでも 償えるなら、







というより、






私自身が楽しんで あちこちコウちゃんを連れて歩いている。















  ← 夕方、河原のプチピクニック。



カンちゃんを亡くしてからしばらくは




かなり無口な日々を過ごしていたが・・・・









見えないコウちゃんに 話しても通じない、とはわかっているのだけど


いろいろと話して教えている。





「コウちゃん、お月さんきれいね。」



「コウちゃん、そこ危ないよ。」















そして一番多くいう言葉は




「コウちゃん、こっちだよ。」





それから

ちょっと大きな音にも怖くて震えはじめるコウちゃんに





「大丈夫、大丈夫!」






コウちゃんのいる夏は


自分がこんなにおしゃべりkissmarkなんだ、と確認する夏でもあった。







お盆休み、ロングドライブに挑戦↓



車酔いもせず

助手席の私にびったりくっつける、コウちゃんのご褒美時間(?)になった。













きっとドライブ、気に入ったと思う。






     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










    大丈夫、だいじょうぶ、



           きっと、だいじょうぶ!



              
              にほんブログ村



























2015年8月24日 (月)

この胸のドキドキは。

旅立ってから3カ月以上が過ぎた、カンちゃん。

たった5年半の一緒の暮らしだったのに、




なんて愛しい日々だったのだろう。

愛らしい瞳も その体温も

まだ近くにあるようで、

だからだろうか・・・・

写真を見返すのはなんか切ない。

こんなに早い別れなら、

あんなにきつく叱らなきゃ良かった・・・

何度も河原で拾い食いをして



お腹を壊しては病院へ走った。

それはカンちゃんが 

おそらく放浪暮らし、または

放任の飼われ方のなかで得た習性だったのかもしれないのに。

鬼のように私は叱った。












いつもの河原を歩く時に 波の繰り返しのように

後悔や思い出を噛みしめている。









まだ、写真を見ると胸がドキドキする

こんな小心者の私に

もっと北の空の下の

 

オサミさんのブログ が優しい。

      ありがとう。










    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







    

  でもね・・・

   


    会えて幸せだった。

              
              にほんブログ村

























2015年8月10日 (月)

去年の梅、今年の桜。



去年 11月まで借りていた仕事場には立派な庭があって

樹齢約100年と推定される梅の木があった。





実がならない年もあったが 去年は大豊作だった。












そるはまるで翌年切られてしまうことを知っていたかのように





梅の木は最後の結実を見事にやり遂げた。










梅の木、




たくさんの恵をありがとう!














現在、その木も庭も建物も全てがなくなり、更地となった。









今年の春は とても美しい月夜が続いた。

 

 

月も、満開の桜もまるでなにかご褒美のようだった。

 

今年の桜













翌年も 同じ楽しみがある、なんて思っていた。










あの、降るように咲く桜の木の下で。





今年の桜











いや、

桜の木もお月様も教えていたのかもしれない。






今年の桜









「今」が永遠ではないことを。














今年の桜













時は流れ、移り





別れも出会いもまだ重なり







変わらない時などないのだ、ということを。










今年の桜

桜の木も 梅も




命の限りに 咲き 生きた。



ワンコ、カンちゃんも





生き切った。

最後まで 堂々と







投げ出すことなどなく







命を全うした。










そこから何も学ばないとしたら 私はかなりのバカチンだ。
















弱虫こむし・・・

バカチン・・・




いろいろ


思い出すのは お盆が近いからかなぁ・・・・。

 カンちゃん、ちゅっぱ、ピヨ。








  だいちゃん。











 カンちゃん、チャップ、ちゅっぱ。


















みんな、

いつも一生懸命だった。








   ハフハフっ

 

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  めったにしない更新なのに

         見てくれたの、ありがとう。

              
              にほんブログ村

 

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ