« 友達なら。 | トップページ | やさしい宝石。 »

2015年4月 2日 (木)

絵留ちゃん。

ブログのお友達、りん子さんの愛犬絵留ちゃんが旅立ったのは3月9日。

17歳と8カ月という長寿を全うしたのは溢れるような愛情、

細やかなケアの賜物と確信している。







旅立ったあとで書かれた、りん子さんのブログ「いっぱい、頑張ってくれた」

    ↓

http://a-a-erueru.at.webry.info/201503/article_7.html

唄う姿が見えるようで目の前が曇った。













美人の絵留ちゃんの やっぱり可愛い後ろ姿。↓

かゆみ対策のズボンをはいたところ。

次の写真へ

絵留ちゃん、シナモンの時からのお付き合いだったから

会ったこともないのにとても寂しいよ。





遠くの私がこんなに寂しいのだから、

今あなたの分の空間を抱きしめている りん子さんの胸中は、どれほどでしょう。










画像
   <りん子さんに抱っこされる、最晩年の 絵留ちゃん  ↑>


でも

抱えきれないほどの 幸せな思い出や記憶が

せめてその空いた隙間をやさしく満たしてくれますように。





そして 効き目がゆっくりな時間の薬も

優しく哀しみを包んで、




りん子さんにきっと幸せ色に満ちた日々を運んでくれますように。







絵留ちゃんの御霊の安寧とともに

祈っています。






心から・・・・。


















« 友達なら。 | トップページ | やさしい宝石。 »

コメント

りん子さん・・・

いくらか落ち着いたかなぁ。

とても古いお付き合いになったね。大げさではなく一日に何度か絵留ちゃんを思い出してます。それはカンちゃんもすっかりシニアわんこになって、シナモンを思い出して。時々カンちゃんをシナちゃん、って呼びそうになるよ。
シナモンを思い出すとやっぱり絵留ちゃんも思い出す。

とても可愛がられて大事に育てられた絵留ちゃんは幸せだったと思う。

今は私、りん子さんが心配だよ。


少しづつでも日記続けてね・・・・


紹介してくれてありがとう
本当に、いっぱい頑張ってくれた自慢の娘です
3月8日の前日の絵留の笑顔を、思い浮かべると、ありがとうって言っていたのかと思うの
どれだけしんどい思いもしていたのかと、私の頭は、答えの出ないことを考えては、メソメソなんだけど・・・
あまりにも大きな存在ってことが、改めて思います
絵留のお蔭で、こうして縁した友人に、励まして貰えるのも、この子達のお蔭なんやものね
皆経験をされて、前を進んでいるのだと思ってます
ついつい、後悔と言う、またま答えの出ないことを考えてしまう、アッポな私の頭てす(^^ゞ
絵留の為にも、絵留自慢しなきゃね
この経験は貴重だものね

ズボンの絵留、笑えるでしょう(^^ゞ
ありがとうです♪♪♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 友達なら。 | トップページ | やさしい宝石。 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ