« 吹雪には慣れないけれど。 | トップページ | 友達なら。 »

2015年2月16日 (月)

わんこの手作りごはんをやめたわけ。



2009年の10月、県南の保健所HPで出会ったカンちゃん。


我が家に来てもう6年目。




家や仕事場の引っ越し、という大きな変化の時期にイヤな顔もせず

付き合ってくれて、

まるで昔から一緒にいるようであっという間の5年が過ぎた。

  ← 5年前のカンちゃん。

   若々しいなぁ・・・





尿検査でいつもPH値がひっかかり、

それでも、とある本を信じて手作りごはんを作っていたが。








PHコントロールの療法食を続けても数値はいっこうに改善せず、

かかりつけ医に「いったん手作り食をやめてみては?」


と言われて

さらにお漏らししたとき 血尿&結晶のようなものが確認されて





さすがにヤバイ!!


と、きっぱり手作りごはんをやめた。




朝晩 肝臓・心臓の薬を飲ませるので肉のスープだけは与えてるけど

マグネシウムを多く含むオカラなどはやめ、医師の言葉にも従って

魚もあまりあげないようにした。


そしたら・・・・・・


あれほど変化なかった尿検査の結果が劇的に改善された!




持つべきものは 信頼できる、親切な医師だなぁ、と

つくづく感じたわけで。






それとは別に


カンちゃんは今は 副腎皮質機能亢進症 (クッシング症候群)の

疑いが濃い。


この病気の特徴は多飲多尿、食欲増進、

とにかく眠り 動きたがらない。








年齢のせいばかりではないらしい。














薬もあるのだけど、この薬を飲むと現在ある食欲も減少して

ぐったり具合悪くなる子が多い、ということで

医師も処方を迷っている。


現在は様子見ている状態。










凍結路でことさら歩くのもしんどそうな時、

自作のハーネスを使って歩かせながら考えてしまう。


「来年の今頃もこうしていられるだろうか?」










思えば

保健所からやってきたカンちゃんに

一杯貰ったものがある。




全部 形のないもの。








目には見えないけど、確実に私に与えてくれている。

私も・・?

私のそばにやってきて 「幸せだった」と 思ってほしい。


















カンちゃんに負けないように





私も一生けん命生きていこう・・・・














でもさ、カンちゃん・・・・・・





なるべく長くそばにいてちょうだい・・・・ね・・・・

     ・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・・・・







泣き虫、弱虫の(●すずめ●)のもとに






昨秋旅立った「ピヨへ」、と


























優しく明るい光のようなお花が届いた。

遠い神戸から。





       millecoさん、ありがとう!














     ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜








   どの子にも 優しい光あふれる朝がやってきますように。

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

                                                    にほんブログ村

                  にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
                                 にほんブログ村

 

« 吹雪には慣れないけれど。 | トップページ | 友達なら。 »

コメント

本当に、何やってんだ、私?! みたいにまるで疾風のような6年です!
人間の6年とわんこの6年、濃さがまるで違うよね。

絵留ちゃんのこと、心配ね。でもいつもブログ拝見してるけどりん子さんは明るく元気にしていてえらいなぁ、って感じています。

そして17歳も過ぎて どんなにか大事に日々育てているんだろう、と想像しています。

一瞬一瞬、日々を大切に慈しんで暮らして行きましょうね。


いつも温かく見守ってくださって、感謝しています。いただいたお花はまだピヨのそばで咲いて慰めてくれています。

時間のたつのが速くて「愕然」と、まったく同感です。

millecoさんはたくさん勉強されているから手作りごはんもしっかり考えていることと思います。
参考にした本には「PH値は気にせず 水分を多く与えるように」と 尿結石のページに書いてあったのですが、見たことのないような結晶を見た時はさすがに慌てました(大汗)

ごはんは基本で、とても大事で難しいですね。
今のかかりつけ医は親切で結構しつこく検査などしてくれるので助けてもらっています。

ピヨのこと、ありがとうです♡

しまさん、

コメントありがとうございます。 なんかとても時間過ぎるのが速いですね。
この6年、しまさんもいろんなことがありましたね。今では一番古いお付き合いです。ありがとうです。

かんちゃんとの生活も6年なんですね
形のないものを、いっぱい…
本当にそうです
わが娘も、かなり厳しい状況です
一日一日のスピードに追い付けないのと、一日一日、大事にしたいです

カンちゃん、すずめさんのもとに来てもう6年なのですね。
時が経つ早さに愕然としてしまいます。

カンちゃん、手作り食を止めて快方に向かったのですね。
良かったですね。
最近手作りごはんを始めたばかりの私にとってはある意味良い示唆となりました。
若い銀ちゃんには手作りできるけれど、慢性腎不全のミルちゃんには手作りは怖くてできなくて、ミルちゃんにとっては何がベストとなるのかちょこっと考えこんでいました。
ありがとうございます。

カンちゃんがずっとずっとすずめさんの側にいてくれることを心から願います。
きっとカンちゃんは来年も再来年もまだまだ元気にすずめさんと一緒ですよ!

ピヨちゃん・・・やっぱり可愛い♪

カンちゃん、もう6年ですか。
すずめさんのもとにやってきたのは
なんだかついこの間のような気がしていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吹雪には慣れないけれど。 | トップページ | 友達なら。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ