« きっと、そこに。 | トップページ | 病院ざんす、カンちゃん&チャップ。 »

2012年6月25日 (月)

水辺の いのち達。


飼い主と一緒に通勤する、わんこカンちゃん。

往復とも河辺を歩く。





この季節はだいたい毎日川に入って涼んでいる。

そんな川辺はこの時期、

子育てに忙しい鳥たちの声でにぎわっている。

カラス君たちはそろそろ子育ても終盤だけど

河原の鳥達は今が大事な時期。


一夫多妻制で賑やかなオオヨシキリ君は

今日も頑張ってさえずっている。

水辺の目立たない場所ではカルガモの親子が

のんびりすごしている。

そして・・・

この時期は鳥たちにとって災難の時期でもある。

ここ北国は この時期は修学旅行の子供たちがとても多い。

親鳥は飛べるが、

チビッコひなたちは まだ飛べない。

この親鳥は どうしたもんか、この公園の池でヒナを孵化させたらしい。

親鳥と連なるヒナ達は人間の子供たちにとっても大きな関心の的になる。


   ↑ ヒナは6羽ほど。

子供たちの元気な声に必死に池を逃げていくカモの親子。

それがまた可愛らしいので

子供たちもどんどんそれを追って行く。




でもこの池はさほど大きくはない。

ついにこの草むらにカモ親子は追いつめられた。

  ↓

草の中から警戒し、威嚇する必死の親カモの声がしている。





私は思わず声をかけた。

「あのね、怖くてしようがないの、もう帰ろう!」

去りがたい、子供たち・・・

集合時間が迫ってきてどうにか立ち去ってくれた。








以前もこんな場面に遭遇したことがある。

どう声をかけようか、

よく考えることがある。






そしてこんな時、鳥や小動物の代わりに声をかけないと

あとで自己嫌悪に陥る自分も分かっている。

あの修学旅行の小学生達はおそらく

どんな旅の想い出より 

鳥や動物たちとの出会いを覚えているのではないかな・・・

他の「いのち」に思いを寄せることのできる、

豊かな人に育ってほしい、





そしてなにより

鳥たちが さまざまな出来事にも傷つくことなく

無事にのびやかに育ってほしいと

そう願う毎日をすごしている。







カンちゃんと一緒に・・・。





     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             <  ブログランキング  >

              写真をクリック =  投票

                       ↓

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

                                                    にほんブログ村

                  にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
                                 にほんブログ村

« きっと、そこに。 | トップページ | 病院ざんす、カンちゃん&チャップ。 »

コメント

chick <にゃりよさまへ>

にゃりよさん、
ツイッターでも拝見してましたが その後、上の階のほうはいかがでしょうか?
児童相談所は この時代だから丁寧に対応したでしょうか・・?

そうそう、声を出すのは悩みますよね。
まず自分が可愛い、私は・・・

自分に害が及ばないように考えて、計算している、

ただ若いころは感情だけで行動していたから少しは大人になったかな、と言う感じで
年齢を重ねても難しいことは難しいですね。

にゃりよさんちの焼き肉おいしそうだった、
私も行きたい~!って思いましたよ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・

chick  <エリさまへ>

ガキの・・・いやいや、
エリさん

そっか~
そんなことがあったのですね。

エリさんは怒ってもきっととても可愛くて迫力に欠けるかもよぉ~!

その点私なんぞ天然の怖顔!すっげー怖いと思う!
えっへん!!

子供に対しても大人に対しても何か意見を言う、伝えるということはとても難しいですね。
でも避けては通れない道ですね。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

chick  <りんこさまへ>


りん子さん、
忙しいのにコメントありがとうです!

それからブログに行って言うべきだけど、
絵留ちゃん、15歳のバースディ
おめでとうございます!shine


ブログの絵留ちゃんのお顔、テンプレートの絵留ちゃんを見てしみじみしちゃった。
シナモンも15歳のころ、って思い出したよぉ~

早いね・・

今年の夏もきっと元気に過ごしてね。
皮膚も落ち着いてくれますように。

後悔しないように、か・・・

私、後悔たくさんだなぁ~

      ・・・・・・・・・・・・・


chick  <millecoさまへ>

millecoさん、

今日もお忙しくしてたことでしょうね。

そんな毎日なのにコメントくださってありがとうございます!

いつもこっそり銀ちゃんを見に行ってますよ。
そしてこの近所でも黒柴ちゃんを見ると銀ちゃんを連想してます。

私の対応は・・・
あまり褒めたものではないけど
「何か」に対して人が おとなが関心を持っていること、
心配したり気遣ったりしているよそのおばちゃんがいる、ということをしることは子供たちにとってもマイナスではないかもしれないですね。

保身ばかりで他に関心ない大人ばかりでは 将来もあまり楽しそうじゃないですもんね。

すずめさん、子供たちに素敵な対応をなさいましたね。
きっと子供たちを傷つけることなく納得させたと思いますよ。
私だったら「こっら~!!!」って言ってるかも~(汗)
先日、近所の小学生が面白がって銀ちゃんに水鉄砲を向けてきたので、
「ワンコにそんなことしたらダメだよ!!!」って言いました。
「そうなの~」なんて素直に?納得してましたけど???(苦笑)

どんなケースであれ、注意するって難しいことであり、勇気が必要だと思います。

他人に声をかける…
これがどれほど勇気がいるか…
私達の子供の頃って、近所の大人が、いっぱい居たから、自然に会話ができたけど
今は、子供と合うことすら、なかなかないです
だから声をかけ、言葉にするって、本当に難しいですよね
大人はもっと、勇気がいるって言うか怖いけどね(^^ゞ
すずめさんが、後悔しないでね♪

オオヨシキリと言う鳥は初めて聞きましたが一夫多妻制なのですか!
この時期のカルガモ親子ニュースを毎年楽しみにしている私としてはこの記事はありがたいです。
自然豊かなすずめさんの地域ではきっと様々な生き物を観測出来る事でしょうね。
生き物大好き、いきものがかりとしては羨ましい限りです。

さて、ツイッターにも書いた事がありますが私はガキが好きではないので、小さな生き物でむやみやたらと遊んでいるのを発見すると、『クソガキ!やめろ!』と怒鳴る怖いおばはんです(笑)
っとまぁ、ガキ相手にさすがに本気には怒りませんが、因みに上の猫は私の住むマンションの下に捨てられていた時にガキどもが抱いて持って行こうとするので、『あんた達、これは私の猫だ!』と言ってガキから奪いました。
そんな私が1番ガキなのかもしれませんね!アハハ

すずめさん、なんかすごくわかります。
子供は力の加減もわからないし、
残酷なイタズラもするし、
だからやっぱり誰かが声を出さないといけないんですよね。ちょっと違うかもしれませんが、
私、以前ショッピングセンターの一階にいた時、上の階から私の頭にウチワを投げようとしてた子がいて、私はボケッとして気づかなかったら、すべてを見ていた乳母車を押したお母さんが、その少年たちを怒鳴って叱ったのです。私は驚いてしまいましたが、勇気があるな~と思って。
で、私もうちのマンション内で虐待のような罵声と子供の泣きわめく声が続くので、ついに先日児童相談所に電話して相談したんです。
何かあってからじゃ遅いし、何もしなかった自分も責める気がしたので。
声に出して守らなきゃならないもの、ありますよね
長文、失礼しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きっと、そこに。 | トップページ | 病院ざんす、カンちゃん&チャップ。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ