« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

水辺の いのち達。


飼い主と一緒に通勤する、わんこカンちゃん。

往復とも河辺を歩く。





この季節はだいたい毎日川に入って涼んでいる。

そんな川辺はこの時期、

子育てに忙しい鳥たちの声でにぎわっている。

カラス君たちはそろそろ子育ても終盤だけど

河原の鳥達は今が大事な時期。


一夫多妻制で賑やかなオオヨシキリ君は

今日も頑張ってさえずっている。

水辺の目立たない場所ではカルガモの親子が

のんびりすごしている。

そして・・・

この時期は鳥たちにとって災難の時期でもある。

ここ北国は この時期は修学旅行の子供たちがとても多い。

親鳥は飛べるが、

チビッコひなたちは まだ飛べない。

この親鳥は どうしたもんか、この公園の池でヒナを孵化させたらしい。

親鳥と連なるヒナ達は人間の子供たちにとっても大きな関心の的になる。


   ↑ ヒナは6羽ほど。

子供たちの元気な声に必死に池を逃げていくカモの親子。

それがまた可愛らしいので

子供たちもどんどんそれを追って行く。




でもこの池はさほど大きくはない。

ついにこの草むらにカモ親子は追いつめられた。

  ↓

草の中から警戒し、威嚇する必死の親カモの声がしている。





私は思わず声をかけた。

「あのね、怖くてしようがないの、もう帰ろう!」

去りがたい、子供たち・・・

集合時間が迫ってきてどうにか立ち去ってくれた。








以前もこんな場面に遭遇したことがある。

どう声をかけようか、

よく考えることがある。






そしてこんな時、鳥や小動物の代わりに声をかけないと

あとで自己嫌悪に陥る自分も分かっている。

あの修学旅行の小学生達はおそらく

どんな旅の想い出より 

鳥や動物たちとの出会いを覚えているのではないかな・・・

他の「いのち」に思いを寄せることのできる、

豊かな人に育ってほしい、





そしてなにより

鳥たちが さまざまな出来事にも傷つくことなく

無事にのびやかに育ってほしいと

そう願う毎日をすごしている。







カンちゃんと一緒に・・・。





     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             <  ブログランキング  >

              写真をクリック =  投票

                       ↓

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

                                                    にほんブログ村

                  にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
                                 にほんブログ村

2012年6月14日 (木)

きっと、そこに。



曇りがちの日が続く中で、

晴れ間がのぞく時もある、最近の北国。

青く広がる空を見るときは

なぜかちょっと寂しくて

ちょっと懐かしくなって

ついつい心の中で訊いてしまう。

今はいない、その相手に

「どこにいるの?」

「どうしているの?」と・・・・







湿りがちな想いの飼い主を 

見守るような柔らかい視線。






「どこに居るの?」

会えない相手に

そう問いかけた私に

答えを教えてくれるのは

にゃんこ、だいちゃん。









あのねぇ、

ココにいるの・・・




 え、どこに??









ここ、

ココ、

ここに・・・・








あ、そうだね、

そこに、

心のなかにいる、よね。












    

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



             <  ブログランキング  >

              写真をクリック =  投票

                       ↓

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

                                                    にほんブログ村

                  にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
                                 にほんブログ村

2012年6月 8日 (金)

北国でも29℃は暑い。




さる5日、火曜日には最高気温29℃を超えた北国。









あまりの暑さに涼を求めて近郊のダムへ。














市内から車で10分程度で水辺に着く。






飼い主と違って、カンちゃんは揺れる(ボロッちい)吊り橋だって平気だ!












でもカンちゃんの求めているのは吊り橋ではない。




これこれ。
















この川は夏はゲンジボタルが多く見られる。







  ウププ♪



近くにこんな場所があってうれしいね。

私もそろそろビーチサンダルでの散歩開始かな。














梅雨入りには間がある、ここ北国はまだ朝晩が涼しい。





                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

                                                    にほんブログ村

                  にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
                                 にほんブログ村

2012年6月 4日 (月)

危険な玄関サッシ?





梅雨入り前で 毎日約25℃前後、

湿度の低い爽やかなここ北国。

爽やかに 飛行船だって飛んじゃうもんね。

さて、

去る3月にカンちゃんのリードがブツリっと切れて、

それはリードの劣化+ 融雪材のせい、と勝手に信じていた飼い主。

 ← 今年3月







なんと5月にもブツリと切れた。




購入月日を記入する、ビンボウ人。  ↑



切れた場所は前回と同じ、

所用で立ち寄る、あるお店。






そちらではやはり保護~飼育のニャンコが多いので

カンちゃんを連れている時にはサッシのドアを一応閉めて

リードを手に持ったまま、カンちゃんを外で待たせる。

私は用事を済ませるまで透明のガラス越しにカンちゃんを見て居られる。



さっさと用を済ませてふと外を見ると

そこには ブツッと切れたリードのまま

きょとんと私をガラス越しに見る、カンちゃん!





あ”~~

あ”~~!!

ぎゃぁあ~!!

でもすぐにカンちゃんを中に入れて事なきをえた。



そう、

サッシの引き戸を閉めた時にそのサッシがカッターナイフのように

一度にリードを切ってしまったのだ。

ちなみにこのリードはテープタイプのMサイズ、(体重25キロまで可)。

なんと今になって気が付くなんて!




この日に無事で気が付いたから良かったけど、

また勝手に結論を出していたら・・・

と考えるとヒヤリとする。








カンちゃん、

無事でいてくれてありがとうね!














それでも また「オイデ」の練習はしようね。





















こんな風なリードキーパーはまだまだ少ない。





    <銀行入口>













またヒヤッとしたけどなんとか無事でよかった。






青空のした、














今日も陽射しに にやける・・・













一人と いっぴき。













                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

                                                    にほんブログ村

                  にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
                                 にほんブログ村

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ