« 春はポコポン! | トップページ | 優しい季節。 »

2012年5月18日 (金)

井上陽水コンサート

先日約二年ぶりに 井上陽水の岩手でのコンサートがあり

いつもの4人で楽しみに出かけた。

    <陽水、大好き!!>

陽水が昨年311の震災を 意識し、心配していることを感じた。


















海を書いた詩、(海へ来なさい・ジェラシー・積み荷の無い船・渚にまつわるエトセトラなど)

そして 「最後のニュース」 も、

選曲に躊躇したのでは なかったろうか・・・?












海から 津波を連想する方も きっといたことと思う・・・


それでも

たとえば「五月の別れ」で

愛された想い出に 夢を一つだけあなたに残してくれる

という部分を聞くと

とても心慰められる。






確かにもうこの世で会えない命だけど

愛したり、愛されたりした想い出は一つばかりではなく

たくさん 残してもらっているのだ、と・・・・




彼のもつ浮世離れしたような 雰囲気、

少年のような魅力、

詩の世界、

紡がれる音の世界、

いつも魅了されるのだけど、

今回は加えて彼の優しさに出会えたように感じた。

決してうまく言葉で表現はしないけど

しぐさ、歌からジンジンと伝わる。



そう、そして

変わらないあの、話す時の声からも。













終演の時に

私と同じ言葉を発する人もいた。

「陽水、ありがとう!!」



















また、会いたい。









« 春はポコポン! | トップページ | 優しい季節。 »

コメント

note  <にゃりよさまへ>


お、にゃりよさん、達郎ライブ行かれたのですね。

こちらにも達郎は来てその時はおよそ3時間のライブだったそうです。

まったくパワフルですよね~

にゃりよさんには 陽水も達郎もちょっと世代が行きすぎかな??

古さと 良さは違いますもんね。

五月の別れ、是非聞いて見てほしいなぁ。

陽水の詩は「アンタ、自分で考えなさい」と きちっと突き放すかに見えて、実は内面に入り込む時にやさしくはじける、というふうに私には感じられてそんな魅力に毎回行ってしまうんですけどね。

にゃりよさん、お留守番でおいしいもの食べ過ぎないようにね!

私みたいになっちゃうよぉ~!!

すずめさん、こんばんは!
お久しぶりです
井上陽水さんのライブ、いいですね
私も昔若い頃 父が持っていた氷の世界というレコードを聴いて
この人はすごいなと思っていました
五月の別れ…聞いてみようと思います
先日私は山下達郎さんのライブに行きましたが
彼も私の予想以上にパワフルで圧倒されるライブでした
やはりあの年代の方々ってうまく言えませんが
すごいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春はポコポン! | トップページ | 優しい季節。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ