« 君のいるところは。 | トップページ | チャップの診察&頑張るニャン! »

2011年8月22日 (月)

仮設がいいワン?

                                               。

昨日、仕事で沿岸被災地の方とお会いした。 

                                                。

とても温和で素敵な男性Sさんは 現在ご両親とワンコ1匹と一緒に

沿岸部の仮設住宅に暮らしている。

                                                。

                                                。

    

                                              。

                                               。

このワンコは 以前記事に書いた、

津波にあって助かったコ。

波にのまれながらも

飼い主さんがしっかりリードを握りしめ、

水に浸かっていた飼い主さんの傍で必死に犬かきして

周りをグルグル泳ぎ、

上を通った人に 引き上げられて助かったワンコ。

飼い主さん、= Sさんのお母様は水をかなり飲んで

しばらく入院していらしたが、

その後退院して今はお元気になられた、とのこと。

                                                    。

                                                    。   

                                                     。

Sさんに 仮設住宅のことをいろいろとお聞きした。

網戸もエアコンもあるので 暑さ対策は大丈夫だった。

家電は 全て立派で特にテレビは薄型になって

以前より良くなったほど。

義援金も 受け取り、現在は アルバイトをしながら

正式な就職先を 現地で探している。

                                                  。

                                                  。

ただ、仮設住宅は狭くて大変だ、という。

親子3人で 4畳半が2部屋のみ。

そのうち1部屋をSさんの部屋としているが

食事などの時はいちいち片づける。

大人三人に ふた部屋は 狭いだろうなぁ・・・

                                                 。

                                                  。

                                               。

                                               。

ところが 喜んでいるのは ワンコheart04

震災前は 大きな家で室内飼い、

寝る時は 居間のケージだったが

現在はたったふた部屋なので 寝る時も

自分の好きな方へ行ったり来たりできる。

会ったことはないけど、ワンコの満足そうな表情が目に浮かぶ。

                                                。

                                                。

「ワンコだけは喜んでいる。」

                                             

そう言って苦笑いするSさんの、日に焼けて素朴な顔が

一層魅力的に輝いた。

                                           。

                                        。

   <写真と記事はあまり関係なし>

                                                  。

                                                  。

                                               。

                                             。

                                          。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

« 君のいるところは。 | トップページ | チャップの診察&頑張るニャン! »

コメント

event   <さとさまへ>

いつも心配してくださってありがとうございます。

4畳半2つ、ということは約8畳一間みたいなものですもんね・・・

でもこの男性がいつも明るくて前を向いていて、悲痛な表情など見せなくて
本当に救われます。

また、彼のようにご両親が無事だったひとばかりではなくて
たった一人ぽっちになって、仮設に住んでいる方は大丈夫だろうかと案じてしまいます。

そんな人は笑顔にもなれないのかな、などと・・・

こういう災害は 当たり前かもしれませんがやはり被害が最低限であってほしい、と思います。


大人三人に四畳半ふた部屋ですか…。
もともと広いお宅にお住まいだったのなら、
なおさらご不自由でしょう。
親子といえども、プライバシーが欲しい時もあるでしょうし。
ワンコさんは喜んでいる、というのが
可笑しくもあり、哀しくもあり…。
でも、人間の方にストレスが溜まると、
ワンコは敏感に察しますもんね。
仮設住宅は本来あくまで「仮」のものですから、
被災者の方々が一日も早く快適な「本当の家」
を手に入れられるよう、願ってやみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 君のいるところは。 | トップページ | チャップの診察&頑張るニャン! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ