« 生きて、残して… | トップページ | だいちゃんのシンクロ? »

2011年6月30日 (木)

6月は駆け足。

あまりにもたくさんの事があり、

仕事もテンコモリで

うまく時間を作れずに、ブログも書けずに日々が過ぎる6月。

あっという間に今年も半分を終えようとしている。

去る火曜日の休日、

車にペット用物資を積み込み

ヤマセが涼しい県沿岸部へお使いに出かけた。

このT町の避難所は今月一杯で閉鎖となる。

こちらに 物資を届けてお使い、終了。

広い敷地には 多くの仮設住宅が建ち始めていた。

友人と、

カンちゃんも同行してもらったが

カンちゃんと一緒だったことで

いろいろな方と話す事ができた。

年配の女性は 津波で2匹のワンコを失ったという。

笑顔でおられたが、

これから仮設住宅で独り暮らしが始まる。

また北海道から来ている自衛隊の方は

以前飼っていたワンコは21歳まで生きた、

食事は焼きそばなど、だったと

聞いて驚いた。

一番驚いたことは

内陸に暮らしていた若い女性が

その家を引き払い、被災地で暮らすことを決意して

すでに暮らし、引き続きボランティアをされていたことだった。

何かとっても「良いことをしている」という気負いなど

みじんもなく、

自然体で しっかりとご自分を見つめておられた。

支援が必要なのはむしろこれからかもしれない。

「自分に何ができるか?」

ではなく

「やらずにはいられない。」という方に会う機会が何度かあり

とても刺激を頂く。

かの地に出かけた時に聞いた話で

ワンコを山の中で散歩させていたら

マムシか、ヤマカガシに ワンコが咬まれたという。

足が腫れたのでおかしい、と思ったが

その後 皮膚がはがれてきて

それに気が付いた、ということで

動物病院で血清があったので 無事だった、ということだった。

山や林の中を歩くのが好きな(●すずめ●)は

要注意!!

     ↑

沿岸からの帰り、慣れないロングドライブで

ちょっと一息の (●すずめ●) カンちゃん。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

心配していただいて、

ちょくちょく 覗いてくださって、

ブログで 優しいメッセージを送ってくださって、

コメントに お気持ちのこもった言葉をいただいて、

ツイッターでも温かく見守ってくださって、

ご心配のメールを頂いて、

信じていてくださって、

あ・り・が・と・う!

(●すずめ●)は・・・・

助けてもらっている、

そんな

アナタに・・・・

あ、

それから

コヤツらにも・・・!

この曲にも・・・↓

♪空より高く♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

« 生きて、残して… | トップページ | だいちゃんのシンクロ? »

コメント

sports <りん子さまへ>


とっても久々の更新でしたが 覗いてくださって、それから歌も聞いていただいてありがとう~っ!

阪神大震災のときも そうだったかもしれない、
目の前で 大事な人が逝ってしまったり、怖い場面に出会って

その記憶って消えることなんてないかもしれませんね。

こちらでは今傾聴ボランティア、という方たちもいらっしゃるようです。

ホント、ひたすら話すことを聞いてくれる人がいるかどうか、
自分の言葉に 心を傾けて聞いてくれる人がいるかどうか、大きく違ってくるかもしれない、
仮設住宅は確かに大事なプライバシーを尊重できるかもしれないけど、
その分「孤独」というものとも向き合うことになるでしょうね・・・

ありがとう、
散歩気をつけます!


         ・・・・・・・・・・


 

sports  <millecoさまへ>


millecoさん、気にかけていただいていつもありがとうございます。

とんでもないです。私なんぞは何もしていないも同然です。

強くなりたいです・・・
セーブイワテさんは とても近くてチョクチョク足を運んでいます。

millecoさん、お忙しいのに 見てくださっているのですね、ありがとうございます。

義援金は 行き先がどうにも目に見えないことが多いのですが 物資の希望はニーズが直接的なので(ご本人からの要望など)なんとか力になりたいですね。

本当は 義援金が早急にいきわたってご本人が買い物できる、という環境が一番良いのですが
なにしろ仕事がないのでは お金無し、ですもんね。

私はホッ君、ミルちゃんから温かいメッセージを頂いていますよぉ~☆


       ・・・・・・・・・・・


sports  <なびこさまへ>


なびこさん、お忙しいのにありがとうね~!

避難所の閉鎖、そして自立、を求められているのかもしれませんね。
やってもらう事が当たり前・・・
生じる格差、
さまざまな問題がたくさんありますね。

家や仕事、そして大事な人まで亡くされた人たちがせめて 将来的にすこしでも安心できる、
ちょっとでも明るい光が見つけられると良いですね。

ありがとう、私 ハチ、アブ、と~~っても苦手><;でっす!


         ・・・・・・・・・・・

sports  <mimiさまへ>

なかなか更新できずにいましたが・・・

mimiさんも 更新されていて 安心しましたよ~!

こちらには パワフルな方がたくさんいて当たり前のように無償でいろんな労力を提供されています。

そういう方に限って とても自然体です。

また 遠く関東、関西方面からもボランティアに来ているかたもいらっしゃいます。

現地に行くこともですが、普段通りに一生けいめい働くことも大事なことかもしれませんね。

カンちゃんも ニャンコ達も寝ているのを見るのは楽しい、なごむ時間です。


すずめさま こんばんゎ!!

昨日にブログが更新されているのを拝見して、
気が付けば息もせずに最後まで読みきっていました。

被災地へのお使い、お疲れ様でした!!

最近のTVニュースでは政権の問題・原発の問題がピックアップされていて被災地の様子が。。
気負うことなく、強制されているわけでもなく、やらずにはいられないと行動をされている方々に本当に頭が下がります。
そして、すずめさんのおっしゃられている通り、本当に支援が必要なのはこれからなのだと。


カンちゃんのネンネ写真、まるで赤ちゃんのようですねっheart01


ちゃぐちゃぐ馬っこの季節、地震が起きますね。。
怪我に気をつけてくださいね。。

今回の地震の後遺症は、まだまだ終わりが
見えないところも。。
それでも、立ち止まってはいられないから。。
されて当然と思っても、やってあげるんだと
思っても、それは、そこで終わってしまうこと。。
続けることの中に、優しさや思いやりが生まれるん
でしょうね~。。

マムシ、ヤマカガシ、ハチにも気をつけてね。。

お元気なご様子に安堵しました。
お忙しいなか被災地へのお使いもお疲れさまでした。

改めて、たくさんの愛に包まれているすずめさんなんだな、と。
それもすずめさんが誠実に大切に築いてきた絆なのだな、と。

被災地には素敵な方が力を尽くしていらっしゃるのですね。頭が下がります。
すずめさんが記していらした「セーブイワテ」さんのサイト、ちょくちょく覗いています。
まだまだ「何ができるか」と悩む私なのですが、とても参考になります。

どうされているのかと思っていました。
お元気で何よりです♪
閉鎖になる避難所…
今のこの対応の遅さに、どうにかならないのかと思います。
瓦礫の撤去作業も遅々として進んでいないし、これも縦制度の影響と聞くと尚更です。
「やらずにはいられない」
この現地の方のお気持ちのように、公務の方がして欲しいです。
♪空より高く♪
聞かせて頂きました。ウルウルします。
この子供達も心に傷を追っています。
今は出なくても、大人の反応とかで、変わる時も有ります(神戸の一例ですが…)
だからこそ、これからの方がもっと大変だと思うんですが…
カンちゃん、すずめさん、くれぐれも、散歩に気を付けてね~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きて、残して… | トップページ | だいちゃんのシンクロ? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ