« 被災地やペットに思うこと。 | トップページ | 五月の光を楽しむ。 »

2011年5月16日 (月)

重なる 面影。

とても古い映画のビデオを購入した。

主人公のハリーが 猫のトントと住み場所を変えながら旅をする、という

淡々とした映画。

高齢者にとって 住む場所が変わるということを

考えてみたかった。

でも ビデオ購入の本当の理由は

主演のアート・カーニーの 風貌、雰囲気が

亡くなった父にそっくりだったから・・・

いや、

冷静に考えると いつも父の面影をどこかに探しているのだろう。

映画の舞台には 懐かしいLA近郊のサンタモニカも写されている。

若い頃だったら おそらくまったく興味さえ覚えなかっただろう、

とてもゆったりとした作品。

この季節は

ことさら その面影を求めてしまう。

辛いときにも 朗らかなその笑顔の面影を。

« 被災地やペットに思うこと。 | トップページ | 五月の光を楽しむ。 »

コメント

cat <にゃり代さまへ>


誰かこの映画を知っている方がいたらうれしいなぁ~、って思っていたら にゃり代さん!
嬉しかった~!!

うちの父が 本当にこんなに素敵かどうか・・・

あとでシャメ送ります。
正しい判断(?)は その後で・・・><;

LAに 以前一カ月いたことがあり、バスで何度もサンタモニカに遊びに行きました。

海、動物、という背景に 「命」の伏線のようなものを感じてしまいます。
それは「男と女」にも感じます。
にゃり代さんは いかがかなぁ・・・

      ・・・・・・・・・・・・・

cat  <ロンさまへ>


わぁ~~いっ! ロンさんもこの映画、ご存じなんですね!

うれしいです。

ものすごく古いけど テーマに古さを感じないですね。
若いころに見たらおそらくなんの感慨もなかったかもしれないです。

また違う年齢のときに見たいです。


            ・・・・・・・・・・・


cat  <mimiさまへ>


そうそう! 「と」がニャンコですね!

私はこのビデオ、ヤフオクで購入しました。

レンタル店にもあるかも・・・

もし良かったら 差し上げますよ!
右下のメールリンクから メールください。

はい、娘の私からみても 父はとても素敵な人でした。
笑顔って大事ですね。
時々すっかり忘れることがあり、反省です。><;


       ・・・・・・・・・・・・


cat  <オサミさまへ>


おっ、オサミさんの中の「私の父像」決定ですね!

ウフフゥ~
いつか父の写真をメールで送りますので 見てがっかりかも・・・><;

父の趣味まで覚えていて下さってありがとう!

そうですね、
オサミさんのおっしゃるように今は大好きな書か、旅行を楽しんでいるかもしれません。
そんな風に言って下さる方がいる、それだけでもとても 恵まれています。
ありがとう。

笑顔の想い出が多い分、切なさもあります。

娘の私も見習いたいと思っています。

ピヨのこともご心配ありがとう~!

「何も食べてやるもんか!」の時とは まるで変わり、今は「メシだ!飯だ!」と ニャンニャン言ってます><;


        ・・・・・・・・・・・・・・

cat  <りん子さまへ>

そうそう、
本当に場所より人、なのかもしれませんね。

こちらの沿岸地域の被災者の方も多くが 地域単位での移動を希望されています。

家族を失ってしまった方なら尚更 孤独感は大きいでしょうね。

私だったら そのショックから立ち直れるかどうかさえ アヤシイかな・・・

次のステップを踏み出せるかどうかも・・・


ペットの室内飼い、
私の今までの経験だと どんな外飼いのワンコも家の中が好き!ですよね!

でもこのあたりだとまだ ワンコ=番犬、という認識の人が多いかなぁ・・・

最近の職安は ますます混雑のようです。
やはり被災者優先で 仕事を斡旋しているらしいです。


時間を静かに過ごせるって一番落ち着くことなんですよね。
この映画の内容は知りませんが、「高齢者にとって住む場所が変わる」この現実の事をふと思ってしまいました。
場所より、人との関わりじゃないかなぁ…
だから今の高齢の被災者の方々には、知り合いが傍で暮らせる事を願いますよね。
避難所でのペットOKは嬉しい話です。
今まで外飼いでも、家の中で飼う事を人が許せは皆暮らせる気がします。
阪神の時と違い、2年ってどうなんでしょうね。
仕事を失った年配の方が何かが出来る体制にしればと…

ポチリポツリと間遠に語られるすずめさんの言葉から
あたたかく、奥行き深いお父さまのお人柄を
思い浮かべていました。
今日はそのお姿を思い描くステキな材料まで。
私の頭の中の
「すずめさんのお父さま」がほぼ完成しました(^・^)
今は穏やかにお好きな書を楽しんでいらっしゃると
信じています。

辛い時にも朗らかな笑顔で・・・

グズグズの私も見習いたく
いつも心に留めておこうと思います。

ピヨちゃん、以前に比してずいぶん良くなってきたこと、
嬉しいです~!
みーんなが健やかでいてくれますように・祈

すずめさま こんばんゎ~moon3
ハリーとトント 初めて知りました。
   ↑ (と)猫になってるんですねheart01
古い映画のようですが、レンタル店にもおいてあるでしょうか。私も機会があれば1度みてみたいと思いました。

すずめさまのお父様はきっと素敵な方だったのですね。 
桜の写真 とても美しいです。

おお、なつかしいですね~。
色あせたジャケットがなんともいえません。
映画っておもしろいです。
年を重ねるごとに違った解釈が生まれます。

興奮して、急いでコメントしにきちゃいました!
私もハリーとトント好きなんです!
この間も見たんですよ!
猫との掛け合いや、旅をしていく様子もほのぼのしていたり、考えさせられたり…。
しかしお父様素敵ですね〜!以前お住まいだったりしたのでしょうか?
それも素敵!
すみません!あまりに奇遇で興奮してしまいました。
失礼しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 被災地やペットに思うこと。 | トップページ | 五月の光を楽しむ。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ