« ☆ご支援、ありがとうございました☆ | トップページ | 寒さ、もうちょっと? »

2011年3月24日 (木)

被災地のペット達、情報に思う。

11日午後に発生した大地震、そして津波の大きな災害。

現在でもここ北国を始めとする被災地では

家族、友人などの安否さえ不明の人々が数多い。

そしてこのネット環境のもと、

我々は さまざまな情報を得ることができる。

人間の安否確認が ネット情報に大きく助けられていることも事実だ。

そして

これほどペット共生世帯の多い国で

ワンコやニャンコを心配する人々も多いことは すでに周知のことでもある。

注意をしたい、と思う。

現在、被災地側からの情報は 非常に少ない

特にここ、北国岩手では

被災地に足を踏み入れることさえできない、という場所も多い。

でも

立ちいることが許される人のなかには

報道関係者」という人々もいる。

(●すずめ●)は ちょっと怒っている。

視聴者が見て、

視聴者が必ず

「可哀想だ! なんとか助けて!」と言うであろうことを

ちゃんと想定できる映像をながし、

善意の人々の心配を

むやみに あおる 無責任なテレビ局。

(●すずめ●)自身も

過去に何度か テレビに出演したことがあるが、

テレビ局側が 常に正しく情報を発信する、ということを

期待してはいけない。

現場担当者が しっかりした方でもちょっとしたミスをすることもある。

しかしそれらは 添削されることは非常に少ない。

吟味し、より正確な情報を練り上げるということは

特に緊急報道などでは 皆無に等しいと思われる。

中でも特にテレビは

その情報は流れ去っていくだけの媒体だ。

視聴者である我々は

放映されたものを見て、

その中にある真実に じっと心の目をこらさなければいけない。

テレビ放映された映像に

今日もまだ 心痛めている方も多くいるだろうと思う。

被災地のペット情報に関して、

より正確な情報を得たい、と思うなら

まず地元の保健所、警察

信頼できる保護団体などに問い合わせることを勧める。

ただ、現在 各自治体などは 充分機能していない。

はっきりとした、

信じられる情報を得たときには

このブログでも 発信していきたい、そう思っている。

溢れるばかりの情報に振り回されることなく、

論理的に冷静に 真実、事実を見極めたい。

情報の陰に潜む 作為、悪意も

見抜けるような 心の眼を養いたい。

なぜか ここ数日鼻息の荒い(●すずめ●) pig dash    が

おそらく一番信頼している媒体の一つである 地元新聞に

嬉しい記事を見た。

    ↓

<3月23日付け 岩手日報誌>

<記事はコチラ

ご自身も高齢で、津波のときにはご自身さえ危うかったが

その時はぐれた15歳のワンコと再会を果たされた。

今回の災害の規模の大きさが想像できる記事でもある。

また、↑新聞の左下に写っているワンコは現在大船渡保健所で保護。

保健所では 拘留期間を大幅に延長して飼い主さん、

場合によっては里親さんを探すということだ。

今後、再会のうれしい報告が増えますように・・・・

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

« ☆ご支援、ありがとうございました☆ | トップページ | 寒さ、もうちょっと? »

コメント

tv <くぅちゃんさまへ>

あまりテレビは見ないほうですが 近頃はNHK中心に見ています。くぅちゃんの見た番組、ネットで多く語られている2匹についてでしょうか。

あの、助かった2匹かな・・・?

こんな時にその局の品位、モラルがばれちゃいますね。

くぅちゃん、
ところで 大丈夫でしょうか??

食べるもの、水など ご不便ではないでしょうか?

お気持ちも なかなか明るく保てないのでは・・・

大変な時ですが きっと良くなっていきますように。

今回いろんな場所で保護されているワンコたち、
殆ど水に濡れた状態だと思います。

この先ワンコの保護情報が現れてくるでしょうね。
なんとか良い再会が増えてほしいです。


        ・・・・・・・・・・・・・

tv  <りん子さまへ>

ありゃ、お友達大丈夫?

この再会できたハチ君、15歳だって、
なんか他人事じゃないんだよね。シナモンも15歳位から 老化が目立つようになってきて、
だからすごく運も生命力が強い、ワンコだな、って感じました。

大げさな過剰な報道があるかと思えば なんか「隠してない?」って言いたくなるような 「大丈夫」会見。

近頃はイライラしたり ふさいだり、・・・

ワンニャンがいなかったら 笑うこともなかったかも。

         ・・・・・・・・・・・・

tv  <さとさまへ>

そうなんですよね。

報道の番組なのに 音楽効果などをつかっての構成ってどういうつもりなんだか、って思ってしまいます。

このような時代、洗脳しようと企む人間もいないとは限らないですね。

でもさとさんもおっしゃる通り、普段の生活を脅かすようなニュースは 冷静になるのも難しいですね。

都内はお水など、大変でしょうね。

まずは、さとさん!
体調崩さないでくださいね。


        ・・・・・・・・・・・・・・


tv  <tomcatさまへ>


tomcatさんは メディアと関わるお仕事、と勝手に思っています。

「観るに値しない」
そうかもしれませんね。

私は見ていないのですが ネットで知ったワンコやニャンコの報道。

現場にいたカメラマン他のスタッフがやるべきことは違うんじゃないのか?と感じています。

たとえ 命を救えない状況だったとしても
なんか、見えないグレーのものを感じてしまうんです。
「新たな不幸が大好き」、

性善説の私、甘いかも・・・です><。。。


本当に暖かい春がとっても待ち遠しいです。


人間のサガが凝縮し昇華しているのがマスコミでしょうね。
不幸が、それも新たな不幸が大好きなのです。
特に“ワイドショー”的報道は、
視るに値しない・・・
どころか視るべきではないシロモノ。
ほんとうに、
弱者と同じ目線で伝えることができてこそ、
ジャーナリストといえるのでしょう。


具体的には何もお手伝いできていませんが、
少しでも早く“北国”に春が訪れますように。

特にテレビの民放局は過剰に情緒的な映像や音楽にしたり、
お涙ちょうだい的な構成にしたりしがちですね。
事実だけを冷静に流す、というのが困難なのも確かですが。
視聴者は情報の選別や見極めをしなくてはいけませんが、
それもなかなか難しい…。
こういう時はどうしても、自分自身が冷静になれないですから。
東京の人々も、日々情報に振り回されています。
過剰反応をせず、不確かな情報に流されないようにしなくては、
と自分に言い聞かせる毎日です。

報道…
「その中にある真実にじっと心の目をこらさなければいけない」
本当にそうだと思う。
偏りが有るし、偏見も有るし、聞く側での判断が大事ですよね。
ハチ君凄いよね。
そして、飼い主さんの元に戻れて良かったね。
飼い主さんも無事で良かったね。
数々の悲しい現実も有るけど、こうして嬉しい話は、生きる喜びだと思う。
そして、周りが元気で居て欲しい。
いのちの会の事、済みません…見ていませんでした。
ちと知人も火事被災してまして…(T_T)
フードも今はいったん終了みたいなので、今後に直接させて頂こうと思っています。

津波が引いた後1~2日後の
被災地の水辺の映像で1匹のワンちゃんを
見ました。身体が濡れているので
そのコも津波にやられたのでしょう。
そのコがカメラに向かって寄ってきました。
カメラをジッと見つめた後元いた方に
走りだしました。カメラで追うとそこにはもう1匹
ワンちゃんが横たわっていました。
取材陣が「亡くなっているのか?」と
話していると後足が動き、上半身を
起こしました。彼らは皆「何か食べる物
持ってきてやればよかった。」と
言っていました。その後最初の犬は
もう1匹に近づくなとでもいうのか
我々を権勢するように・・・と報道していましたが
私にはそうは見えませんでした。
最初のコは報道陣に吠えるわけでもなく
唸ったわけでもない。
私にはもう1匹仲間がいる。どうか助けて欲しい。
と言っているように思えました。
真相はあのコじゃないとわかりません。
でもやっぱり片方側からの偏った報道は
いかがなものかと思うのです。

ハチ君よかった。
ご家族様もご安心なさったでしょうね。

避難所によっては動物NGの所も
あるようですね。動物を連れても
入れる避難所を増やしてくれるよう
署名運動も始まっているようです。
できるだけ多くの人が、動物が
ご家族様や大切な方と再会できますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ☆ご支援、ありがとうございました☆ | トップページ | 寒さ、もうちょっと? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ