« 北国は今。 | トップページ | 河原の宝石を見に。 »

2010年10月15日 (金)

ピヨの経過と現在。

今年初め頃から 極度の食欲不振、激ヤセで

その原因が不明だったピヨ。 (雄 11歳 去勢済み)

ピヨ 検査終了。

↑ 腹部は 左右対称の脱毛。

血液検査では一つを除き、全て問題が無かった。

その一つは「飢餓。」

今まで4つの病院で診察した。

1.T動物病院 (ホメオパシー中心治療の病院)での 診断および治療

   診断 <引っ越しなどのストレスによる精神的なもの>

   治療 <抜歯と歯石の除去>

    ・・・・・・・・・あまり改善無し・・・・・・・・・

2.M動物病院 での診断

   <血液検査からおそらく腎臓が良くない。 >

  今後 ステロイド薬を続けることになるだろう。

    ・・・・・・・・ 2回ほど薬を処方されたが、

 薬が無くなった時期にサプリ(主に酵素)を開始

     { 酵素服用後1週間で 異常値だった白血球数が正常値になる。}

    ***** 引っ越し他の事情から 病院を変更する ****

3.K 動物病院での診断および治療

  <初めてレントゲン撮影をし、それで背骨の数が普通より1個足りない、

     また 最近のものと思われる 骨折痕が判明する。>

  <痛み止めの薬処方>

 

   ・・・・・・・・・・  薬が苦いらしく、飲ませたあとヨダレとともに吐き出す。

      また 飲みこんでも 下痢をするため服用休止・・・・・・・・・

4. O動物病院 での診断

   上記K動物病院が 医師都合で 休診が続いたため来院。

  

   排泄物が多いため 検便 → 異常無し

   <今までの検査以上を望むのであれば 大学病院しかない。

     ただし、脱毛は 去勢・避妊手術したコには良くみられることで心配いらない。>

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで4軒の病院に行ったが その結果として感じているのは

血液検査も大事だが、 それでも原因が分からないときは

エコー、レントゲンの検査が必要。

猫は体が柔らかく、怪我をしにくいという先入観があったが

留守の間に 何かで怪我をしていても飼い主は分かりにくい。

もちろん本ニャンも何も言わない。

痛みがあると ニャンコはひたすらその痛みに耐える→

動きが減り、 ほぼどの臓器にも影響が現れる、

同時に気持ちもふさぎ気味になる。

改善策としては もし可能なら痛み止めのサプリの服用。

また全体的な体力、免疫力をあげるようなサポートが必要。

骨折がもし判明したら できればケージ内での生活、=

安静が 最も重要

 (教えてくださった、なみははさん、ありがとう!!)

現在 服用中のサプリなど:

  アイシリーズ(主に酵素)  グルコサミン コンドロイチン

  子猫用ミルク  ニュートリカル

<ピヨの現在>

 すごく選り好みをするが 食欲は旺盛。

 脱毛は改善に向かっている。

 便、尿とも量が多いのが気になるけど

 体重もおよそ1キロ程度増加。

そして、水は蛇口からしか飲まない  ><;

  ↑  上の写真に比べると 体全体が 茶色っぽくなっている。

  あまりに痩せていた時は 皮膚も縮み、体毛も濃く見えていたと思う。

ご心配して下さった皆様、

いろいろととても参考になるコメント、アドバイスを頂いて

おかげさまで 快方に向かっています。

まだ 油断はできませんが 心配はないように思えます。

いつも、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

« 北国は今。 | トップページ | 河原の宝石を見に。 »

コメント

scissors <オサミさまへ>

オサミさん、ご心配ありがとう~!
そして、お疲れさまで~~す!

ピヨの体重は病院で測ったのではないので、はっきりとはわからないのですが 家庭用の体重計で そのくらい増えています。

かなり、安心材料です。

あのままでいたらどんどん衰弱が進んでいたと思います。
最悪のことも考えたほどでしたから 今はだいぶ安心です。

まだまだ油断できないですが 頑張るつもりです~!


いつもありがとう~!


お水を飲むピヨちゃん、
体がしなやかな感じになってきたのがよーくわかります。
ニャンコの1キロって私たちの10キロくらい!
食欲があって、体重が1キロも増えたなんて間違いなく快方に向かっていますよね。
すずめさんの努力と愛情の賜物ですね。

ピヨちゃん、よかったね、
もう少しだからね。

すずめさん、よかったね。。。❤


scissors <りん子さまへ>

りん子さん、気にかけて頂いてありがとう~!

動物病院、ほんとにホントに悩みます。

検査が大事、とわかっていても 大学病院での24時間器具をつけての精密検査って 考えるだけでもすごいストレスを想像してしまうし、

そういう検査の必要って 人間でも考えてしまう・・・

体調ますます悪化しそうだよね。

なるべくそういう検査の必要がないように日ごろから注意したほうが良いよね。


      ・・・・・・・・・・

 

scissors  <さとさまへ>


ご心配してくださって、さとさん いつもありがとうございます!

本当に医者の判断って それぞれで 悩むことが多いです。
この田舎でも近頃は動物病院が増えました。

もちろん 確実に良くない噂を聞いた病院は 初めっから行きませんね。
どこから、どんな検査が必要なのか、

その検査そのものの体への負担など考えると やっぱり「この先生!」って信頼している人に 任せたいところです。

水道の水・・・
流れる水が好きなのかなぁ・・・
そういうペット用の給水器も出回っているくらいだから 流れる水が好きなコが多いのでしょうね。

さとさんもニャンコ飼っていたことがあるのですね。

ニャンコも可愛いですよね~


         ・・・・・・・・・・・


scissors  <millecoさまへ>

ピヨのこと、いろいろと本当にありがとうございました!
態勢の心配も ありがとう~!
そうなんですよね、この無理な態勢は ハラハラもんです。

millecoさんの仰る「町医者」さんにはきっとすごい良い信頼関係があるのでしょうね。

それって 基本だし、理想でもありますよね。

うちでは今6匹のニャンコがいるのですが うち2~3匹は病院へ行くだけでも恐怖一杯になるコ達です。

それで普段からなるべく行かずに済むようにしたい、そう思っています。

去年コロナウィルスに罹患したコも 可哀想でした。

このウィルスって感染していてもそのコによって発症したり、しなかったり、だそうで そういう意味でも持っている免疫力を高めたいですね。


いろいろと忙しいのに、気にかけていただいてありがとうございます!

          ・・・・・・・・・

scissors  <しまさまへ>


しまさん、いろいろと忙しいのに ありがとうございます!
タローちゃん・・・ ロート胸、って 本当によく頑張りましたよね。
しまさんも近くで見ていて大変だったことでしょうね。

a/d缶は 好きで良く食べます!
でも今は在庫切れています。

あれは常備しておくと便利かもしれないですね☆

しかし、チビッコのハナちゃんが病院でも大人しくしていたようで ちょっとびっくりしています。

完全なノラちゃんなら そうはいかないですもんね。

人間は怖くない!ってノビノビ育っているということなんですね~☆

原因がよくわからないというのは辛いですよね。
でも食べてくれているようでひと安心かな。
タローも原因がよくわからなかったけどホルモンとかその他様々なちょっとずつが大きな症状になって現れる。
a/d缶も食べてますか?

ぴよちゃん、だんだん良くなっている様子、本当に良かった~!
体重が1キロも戻るなんてなかなかできないことですよ!
すずめさんの愛情+心配りですね。
ほかにも5ニャンズがいて、みんなにお薬やサプリを飲ませるのも大変なのに、すごいです~。

動物病院の問題って難しいですね。
ウチはもっぱら心優しい「町医者」さんに頼っています。
先端医療が必要な場合は別の病院へ、と思っていますが…

ぴよちゃん、蛇口から飲むお水は美味しいの?
でも、無理な態勢にならないように気をつけてね!

ピヨさん、快復しつつあるようで、本当に良かった!
このまま食欲が続きますように。
動物病院は、人間の病院以上に方針が色々だなあと感じます。
獣医師のレベルも様々で、
素人である飼い主は何を基準に判断したら良いのか難しい。

私が昔飼っていた猫も、
蛇口から水を飲むのが好きでした。
なぜでしょうね? 新鮮だから?

改めて、病院の違いを感じます。
そして、私達がどの病院を選んだり、判断するかも、難しいですよね…
ピヨちゃんが、改善に向かってそうで何よりですが、まだまだ安心出来ないんですものね。
私も、エコー、レントゲンの検査の必要性は感じます。
まだそこまでいってないから、絵留はしていないけど、そこまでいってないからこそ、すべきなのかと思ったりもします。

水を蛇口からしか飲まない~???(笑)
足場も不安定なんだから、気を付けてよ~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北国は今。 | トップページ | 河原の宝石を見に。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ