« 秋の味覚、三陸?関西? | トップページ | 始まったぞ〜! »

2010年10月 8日 (金)

いち年。

チミとの出会いは17年前の4月。

緑の日、4月29日生まれの

シナモン色の ミックスおすワンコ。

ウムム・・・

すでにもうこの頃から短足のキザシが・・・・

   ↓

貰ったその日から 仰向けで眠る、天真爛漫さ。

それでも 限られた人間にしか触らせなかった。

16年と5カ月の間、

長い旅行で留守にした時を除いて

殆ど毎日24時間を共に過ごした。

落ち込みやすい私のそばで

いつも静かで やさしい、笑顔の時間をくれた。

最愛の父が他界した後、

涙の毎日の、

心の中に そっと小さい光を注いでくれた、

チミの名前はシナモン。

どこへ行くにも一緒だったから、

今、

どこへ行っても思うんだよ。

年をとって、

視力、聴力ともに衰えて

不安のためによく吠えては 私を呼んだ。

その声を聴けなくなって、

そのポッテリの体を触られなくなって、

1年が経つよ。 

ねぇ、

もう1年も会ってないんだよ、

そろそろ会いたいなぁ・・・

普段は そんな会いたい気持ちを奥の引き出しにしまっている。

まだ、想い出にさえできずにいる、

相変わらず 弱虫の私を・・・

どこで見ているの?

いつの日か、胸をはって会えるまで

もう少し、続けよう・・・

    いっしょうけんめい。

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

« 秋の味覚、三陸?関西? | トップページ | 始まったぞ〜! »

コメント

one  <millecoさまへ>


みなさんの想い、コメントから伝わってきて

言葉ではないのでしょうね・・・・

表現は時々正確さから離れたとしても、心や気持ちを推し量ることができる、って 人間だから、でしょうか・・・

しょっちゅうポキポキっと折れて、もろい私に応援をありがとうございます!

きっと良くなっていきましょうね~
一緒に・・・☆


一年なのですね…

すずめさんはじめ、皆さんの純で切ない想いが胸に響き、何度もこちらの記事を読ませていただきながら、何のコメントも残せずにいました。

そして、今も同じです。

ただただ、心の底から応援しています!としか記せないのです。

改めて。
心の底から、応援しています!!!

one <コロたすさまへ>

1年前、そうでしたか ・・・
一緒に感じていて下さったのですね。
ありがとうございます!

今、コロたすさんの ブログを拝見しながら、その繊細な介護の様子を知って 自分を大いに反省もしています。
とても参考になっています。

具体的な方法だけではなく 勉強になり、いつも感心してしまいます。

シナモン、今頃すごく便利な羽をつけて とても自由でいるのかもしれないですね。

昨夜、夢を見ました・・・

私のずっと先を トットコ 走っていましたweep

暖かいコメント、うれしいです、
ありがとう~!


1年ですね。去年、旅立ったシナモンちゃんの記事を読んだ時、コロのことのように感じました。

空の写真、とってもキレイですね
私には、シナモンちゃんの天使の、そしてたくさんの仲間の羽根に見えます。

左上の大きな羽根がシナモンちゃん
そして、ずっと奥の方へ、太陽の方へ重なるようにたくさんある羽根が、お友達

そんな感じがします
なんだか、ホッとココロが暖かくなりました。

きっと、いつも、すずめさんの近くにいるんですね~

one <オサミさまへ>


お気持ちのこもった コメント・シナモン宛てのラブレターを、ありがとう!

テッテケテ~って走っている・・

今はまるで羽でも生えたかのように 軽やかに楽しんでいるのかもしれない。


オサミさんは 「知って」、いるのですね。

以前、ある方が言っていたのですが ワンコやニャンコ達って とても魂が綺麗だから 亡くなったあとは とても崇高な所に行けて、
そこは 自由に 出かけられるようで名前を呼んだりすると すぐに近くにやって来ることができるらしいですね。
行ったことがないからわからないし、彼らのようにピュアな魂でないから行けないかも、ですが・・・

大の泣き虫でヤツも呆れているかと思いますが・・

オサミさんにもバレバレですね、タハハ><;


いつも優しいお気持ち、うれしいです、ありがとう~!


        ・・・・・・・・・・


one  <くぅちゃんさまへ>


ありがとう、
そんなふうに 見ていてくれてたの、知らなかった・・

マッキーちゃんの最期の時のこと、くぅちゃんも とても後悔があるのですね・・・・


「気持ちが逃げて」  とても良く分かります。

その感じ方は人によって違うし 程度も測ることなどできない。
判断は自分しかできないもの。

最期にそばにいること、その時に弱い自分の心が逃げていても
それは 致し方のないことかもしれない・・
絶対、心って逃げ場が必要、重大な時こそ。

じゃないと 壊れる、 人間ってそんなに頑丈な人っていないよね。


心の逃げ場は必要だけど行動、判断はやっぱりできるだけ正確を目指したい。

正解なんて わからないのだけど、命とともに暮らすことで それを目指したいです。

だから 勉強になるのかな、なんて今日散歩しながら考えました。

自分だけ、また一つ年を重ねた・・・・
全く、そう感じます!

ヤツのいない 4つの季節を過ごしました。


くぅちゃん、
4つの季節を 変わらず付き合ってくれて
   ありがとう!

支えて頂いて、ありがとう~!

           ・・・・・・・・・・・・

one  <りん子さまへ>


このブログ・・・
メソメソし始めて何年になるんだろう・・・

りん子さん、懲りずに付き合って下さってありがとう!です~!

ワンコ、ニャンコのように ただただ清純な想いを持ち続ける、それは人間には不可能かもしれないね。

付き合いの中での 打算ってないだろうし、
ア、でも オヤツ欲しい、とか散歩! とかの打算ってあるかな・・・

でも全てが受け身で、信じることが彼らには全てだものね。


「シナモンは特別」だったのでしょうね。
人間の人生 80年として、その中の16年ってすごいことだよね。

でもかれらにとっての1年は もっと濃いわけだし私が忘れない以上に もっと忘れないでいてくれるかもしれません。

「自然体」
この私だとすぐに怠けそうで 自分でハッパかけないとすぐに 楽をしそう・・・


りん子さん、素敵な写真を楽しませて頂いているのにコメント残せずにごめんなさいね。
またお邪魔します♪

           ・・・・・・・・・・・・・

one  <greendogさまへ>

greendogさん、

どんな毎日をお過ごしだったかと、
時々考えていました。

季節が4つ、過ぎました。
 
例年にない、辛く長い、厳しい冬と 同じく厳しい夏でした。


そんな季節だったのに 自分は生き続けられています。

会いたいよね~

同じ年だったリュウタ君、フワフワで 窓際で日向ぼっこしていたね~

シナモンにしても リュウタ君にしても まさか、と思うような 急激な病変だった気がしています。

間違っていたらごめんなさい、です。

病気も、またもちろん環境もまるで違っていたけど同じ10月、同じ木曜日でしたね。

昨日、1年が過ぎて 不思議な感じでした。 なんというか 暗い気持ちにならないの、
うぅ~~んと 
妙な表現かもしれないけど、4つの季節を過ごせたことが 生きることが「悲しみ」だけではないことを 教えてもらったような・・・そんな感じがしたんだ。


今はまだ会えないから 寂しいけど、言葉を言えないヤツが教えてくれたことは キラキラしていて 明るいことが一杯の時間。

だから切ないんだけどね。

言葉ではなくヤツが精いっぱい伝えたかったことは 決して「悲しみ」や 「落胆」ではなかったはず・・・


もっと大きな包み込むような愛だよね。


そういう意味では チビッこい シナモンのほうが 私なんぞより よっぽどすごい、そうも思う。


私の見る、大好きな夕日の光の中、風の中にもシナモンがいる、

そう言いきってくれるgreendogさんの言葉がまた私を支えてくれます、

ありがとう・・・!


一年ですね。 

去年の今日、シナモンちゃん・・木曜日だったねー
それから 一週間後 リュウタが、そのまた一週間後 マッキーちゃんが。
みんな今 お空で仲良く遊んでいるかなぁ。
空虚で寂しくて辛くて~ でも自分は生きていて、生きていかねばならず
生かしてもらっていると、大切な命のこととか・・ いっぱい いっぱい
考えた一年でした。
 
私も 会いたい。
あの やわらかな毛に触れたいなぁ。

いまはまだ 去年のいまごろは一緒に居たね、ああだったこうだったって
思えるのだけど 来週の一周忌を過ぎてしまうと 去年のいまごろは・・
って思っても ああ 去年はもういなかったんだ。 もう旅立った
後だったんだと、そう思い知らされるのが辛い、というか怖いと言うか~
複雑です。

すずめさんが写す 美しい風景の中に その風の中に いつも
シナモンちゃんはいると、今もいつもずうっと一緒にいると思ってる。

昨日で、一年ですね。
もう一年なんだね。
すずめさんの心を支えたシナモン君。
読んでいて、やっぱりシナモン君の存在の大きさを感じます。そして、特別な事も。
私も絵留・絵留って思っているけど、どうなるんだろうね。
カンちゃん率いる、しっぽちゃんが、今は、すずめさんを感じて、過ごしているよ~。
シナモン君も、勿論、ずーと見ているよね。
胸をはる…
意気込まなくて自然で良いやん~。
私にも言ってます(^^ゞ

 シナモンちゃんへ
一年だね・・・。
ふぅ一年か・・・。

シナモンちゃんは私の心の支えだったよ。
シナモンちゃんとすずめさんの何気ない日常に
深い絆にいつも助けられ励まされていたよ。
あなた達に自分とマッキーをどこか
重ねて見ていたんだ私。

思えばシナモンちゃんが旅立ったという
知らせを受けて私、ひどく動揺しちゃって
マッキーとちゃんと正面から向き合ってやる事も
できなくて、気持ちが逃げちゃって。
どうしていいかわかんなくて
泣いてばかりだったんだ。
私が弱かったばっかりにマッキーには
最期に辛い思いをさせちゃって
ごめんねの気持ちでいっぱいなんだ。

動物病院の先生に「心の支えのわんちゃんが
亡くなりました。マッキーは大丈夫でしょうか?」
って訳の解らない質問までしちゃったのを覚えてる。

だけどあれから一年だね。
そっちは皆んな仲良くしてるのかな?
寂しくないのかな?
私はね、相変わらずだけど
すずめさんに仲良くしてもらってるよ。

シナモンちゃん、
すずめさん、カンちゃん、ニャンズ達の事
見守っててね。
これからもずっと・・・。

 すずめさんへ
一年ですね。

マッキーがいなくても私だけちゃんと
一つ、歳を重ねました。
もう少し?いやいやもっともっと
ちゃんとしないと「お姉ちゃん頑張ったね」
って言ってもらえないな私・・・。

シナモンくんへ
   あれから1年、元気にしてますよね(^・^)
そちらでの毎日は軽やかで楽しくてテッテケテ~っ♪
と駆け回っているのでしょうね。

シナモンくんが今いるそっちからこっちは丸見えだから
こっちの様子はお見通しよね。
残念ながらこっちからそっちは上手に見ることが
できなくて・・・
シナモンくんからは泣き虫すずめさんが見えるのに
すずめさんからは満面笑顔のシナモンくんが見えない・
なんてちょっと不公平だと思わない?

でも・・・知ってるから大丈夫だよ。
お空のみんなととっても楽しく過ごしていることを。
すずめさんがシナモンくんのことを思った時には
必ずそばに来てくれてることも。


『そう信じてる・』ではなく、

『そうだと知っている・』から。


たまには
テッテケテ~♪っと夢の中にも走って来てあげてね!(^^♪        

    またお手紙するね。   オサミ


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の味覚、三陸?関西? | トップページ | 始まったぞ〜! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ