« 水の恵み。 | トップページ | 8月の電気料金。 »

2010年9月 3日 (金)

犬の腎不全や尿毒症。<シナモンの場合>

9月に入り、昨年の日記を読み返してみた。

去年は 短足・胴長・デカ頭のmixワンコ シナモンがそばにいた。

休日、 雫石にて。

空へ旅立ってからもうすぐ11カ月になろうとしている。

日記を読み返して 改めて末期の症状を記録することにした。

病院の検査ではいつも腎臓、肝臓の数値がとても悪かった。

        診断は腎不全他。

   ・・・・・<末期の症状>・・・・・・

1. 09年 9月初めより 屋内での脱糞が見られた。

     10月8日まで その間隔が狭まって行った。

2. 同じく 9月中旬頃より 食欲廃絶。

3. 10月初め  不眠、

         アンモニア臭の強い ゲップ。

  

 ・・・・・・・・・・ 10月8日 他界・・・・・・・・・

散歩

ネットで見ると、

アンモニア臭の強い口臭がする場合、尿毒症が疑われる。

 大量の点滴、腹膜透析などで 改善されるので 早めに病院へ行くように。」

と書いてある。

シナモンはいつもの病院での尿検査で異常を認められず、

自宅での皮下点滴を始めたのが 亡くなる3日前。

散歩

あの時点で 他の病院へセカンドオピニオンを聴きに行くべきだったのか?

いつもの病院で 尿に異常が無い、と言われていたが

「本当だろうか?」という疑いを持てば良かったかもしれない。

ただ、あの時お世話になっていた病院に対して信頼感があった。

そのことと、別の見解を聴くこととは別問題。

脱糞や食欲廃絶を単なる老化のため、と考えていたが

それから 口臭→ 症状悪化→ 他界

という進行は とても速かった。

口臭が出始めたのは 亡くなる6日前頃からで、

その事も医師に伝えたのは 亡くなる3日前。

 医師はあまり気になる症状としなかった。 

こちらから、「先生、これ尿毒症の症状じゃないでしょうか?」

そう言えれば良かったのかな・・・・

自分を責めたくて 記録するのではない。

反省したいから、

少しでも失敗を減らしたいから・・・・・

そばが いい。

最期はまるで疾風のように駆け去った、アヤツのためにも・・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

« 水の恵み。 | トップページ | 8月の電気料金。 »

コメント

club <くうちゃんさまへ>

そうでしたか、牡丹ちゃんは来週命日なんですね。

激症肝炎やてんかん発作の症状を良く知らないのですが そばで見ているくうちゃんもきっととても大変な時だったと思います。

動物を飼っていると どんな病気も他人事ではないですね。

いろいろとまだ納得できないことがあるのですね。

私もいつもの病院が水曜休みで 亡くなったのがその翌日木曜、

あの時もし・・・
そんなことを思います。

今もワンコ、ニャンコがいて 病院に通っているのでやっぱりもう失敗したくない、
そう思います。

なのでくうちゃんからいろいろ教えていただいてありがたい、って思っています。

ありがとう~!

      ・・・・・・・・・・・

club  <さとさまへ>


私のヘタッピ~な文章で 気持ちをわかっていただいたこと、とてもうれしいです。

チロちゃんブログは欠かさず拝見しています。

去年、最晩年のシナモンのことをできるだけ客観的に書いておきたい、そう思いました。
あの頃はまだそう冷静ではいられなかったし。

あの時期、ウンもらし=老化現象くらいにしか考えなかったです。

でも日記を読み返してみると その頃からなにか信号を出していたように思います。

当時、ホメオパシーの治療をする病院に通っていて、今も仲良くしているのですが
親しくする病院をもう一つ作っておけば良かった、とも思います。

今、日本でセカンドオピニオンとよく口にしますが データが重複しますし=費用もダブルことになりますね。

動物病院でもデータを集中化出来たらよいと思うのですが 今は個人情報も問題になりそうですし・・・

いつも「後悔しない」看取りかたをされた方は うらやましいと思ってしまいます。

今日の記事で勝手にお名前リンクさせていただきました~!
お許しを~☆

        ・・・・・・・・・・・・・


club  <ぢゅんこさまへ>


シロちゃんのこと、詳しく教えていただいてありがとうございます。

そんなこともあるのですね。
手術しないでその後9年も頑張ってくれたんだぁ~
すごいなぁ~

確かに入院や他のことでのストレスってあるのですね。

後悔は決して消えることは無いと思いますが 自分のやったことが最善策だったかどうかも まだ良く分かっていません。
今家のニャンコを病院へ連れて行ってますが できればどのコも「失敗した」とは 思いたくないです。

失敗が多い自分だけどできれば (無理だと思いますが)「やれるだけのことはやった。」というところを目指したい、そういう思いで記事にしました。

それから 最近ニャンコの病名がまだ判明できてないのですが
しょっちゅうネットで検索しています。
症状や病名など・・・

そんな時、私ブログも見ています。

ネットで病気のページを見ること、それから実際体験された方の 正直なお話を見たい、その両方を見ています。

なので・・・

逆に私が体験したことが どなたかのお役に立てれば、なんぞと 生意気なことなど考えています。

ぢゅんこさんが仰る通り、医者だって人間なのですものね、万能じゃないのですものね。

18年生きたシロちゃん、もう4年経つのですね。

きっと心細い思いも少なくて ぢゅんこさんにありがとう、って言ってますね☆


すずめさまの事だから、きっと今もずっともう少し自分がこうしていたらとたくさんの後悔でこの記事をお書きになったのでしょうね。

命には限りがあるのです。
死なない生き物はありません。

「一度生を受けて滅するものなし」

敦盛の有名な一説ですが、私達もそこに向って日々生きているんですから。

一杯可愛がる事ができたなら、それで自分を許してあげて下さいね。

もうすぐ、9月6日の月曜日でうちのシロちゃんの4周忌を迎えます。

一生懸命生きてくれて、一杯可愛がれたから、そばにいてくれた18年にただ感謝するばかりです。

私は結局一度お医者様に診て頂いただけでした。
乳癌のようなしこりが出来ていて、お医者様は手術をしないともういくらも持たないと仰いましたが、同様の症状のあったワンコを看取った友人が、医者の言うとおりに手術を受けさせない方がいいと。

彼女の大切な子は、手術のたびに転移して程なく亡くなってしまいましたが、手術の不安や飼い主と会えない入院期間の間にストレスから転移を繰り返したのだろうというんです。

とても迷いましたが、私も入院して手元から離すのがどうしても不安で、そのまま放置の形をとりました。

というのも、父親が入院した後しこりが出来て、父親が亡くなったら急に大きくなっていたので、これ以上の不安や心細い思いをさせるよりも一緒にいてあげる事の方が大切だと思えたからです。

シロが亡くなったのは、それから9年後、しこりは一時かなり小さくなって、又大きくなりましたが、痛がる事もなくはじけたりする事もなく、死因のひとつだったかもしれませんが、手術しなくてよかったと。

お医者さまが全能であるはずはないし、素人がした判断は必ず間違えているというものでもないはずです。

シナモンちゃん、きっと「まーだ何か言ってる」って笑っているかもしれませんね。

長々と失礼しました。

つらい記憶を書いて下さって、ありがとうございました。
うちのチロも同じ腎不全、心して拝読いたしました。

腎不全の場合、病状が急激に進行することは珍しくないようです。
数日前の尿、血液検査が問題なかったのに、
突然尿毒症に陥って…というケース。
そういう事例を聞くと、検査の数値が良かったからといって、
油断してはいけないと自戒します。
でも、獣医さんが「問題ない」と言っているのに、
そこで意見することができるかと問われれば…難しいです。
あちらはプロ、こちらはしょせん素人。
しかもずっとお世話になっている獣医さんなら、
ますます反論しにくいですよね。

二度と同じことを繰り返したくないというすずめさんのお気持ち、
よくわかります。

辛いよね・・・
昨年5月に旅立ったリョウは 最後はもうどの臓器も働いて無い状態だった
腎臓は人間なら透析に値してたし肝臓も最悪
毎日補液して命つないでた
そして何よりもリョウを苦しめたのはてんかん発作
最後も発作だった・・・

9月に旅立った牡丹は劇症肝炎
朝ごはん食べなくておかしい?と思った
でもかかりつけの病院が秋休みだったから 半日様子見て 他の病院へ行ったところ手遅れだった

後悔 しない訳無いよね
牡丹の事はまだ引きずってるよ・わたし
来週命日なんだけどね。。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水の恵み。 | トップページ | 8月の電気料金。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ