« 絶対、接近! 希望! | トップページ | キャトタワー、失敗作? »

2010年8月21日 (土)

月を見ると。

(●すずめ●)が未就学だったころだと思う。

その頃も 母親はおらず、育児は殆ど父がしていた。

父の背中の感触を

もう数十年経つのに覚えている。

背中にオンブされていた 私が父に聞く。

「ねぇ、おとうさん、お月さん ず~っとあとをついて来るよ。」

「どうして?」

父はおそらく 優しくうなずいていただろう。

「ねぇ、お父さん、お月さん・・・・」

こんなに歳を重ねたのに、

また月を見て語りかける私がいる。

お父さん、

幾度もの 優しい背中をありがとう、

暖かい想い出をありがとう。

この28日、父の三回忌を迎える。

« 絶対、接近! 希望! | トップページ | キャトタワー、失敗作? »

コメント

moon2 <オサミさまへ>

ありがとう、

3回忌、二年って1年と全然気持ちが違います。当たり前かな・・・

どんな手順を踏んでも納得という域には到達しそうもないのですが・・・

きっとそうですね、
私はとても恵まれているのですね。

時間が速いのか、遅いのか・・・

オサミさんの記事を拝見していて 悲しみに対しているオサミさんを思っていました。


月日の過ぎるのが早いのか、遅いのか・・・
三回忌を迎えられたのですね。。。

今日までの時の流れはほんの、ほんの少しづつでも
すずめさんの悲しみを薄めていってくれたことと思います。

すずめさんを育ててくれたお父さまは今もすずめさんの
そばにいると信じています。
姿が見えない寂しさを拭い去ることはできないけれど
『ねぇ、お父さん、お月さん・・』
の声には必ず笑顔で応えて下さっています。

すずめさん、素晴らしいお父さまに育てて頂いて・
お父さまのことが大好きで・・
幸せ者ですね!(o^-^o)

法要、お疲れさまでした。

moon2 <さとさまへ>

そうでしたか、
さとさんもお父様を亡くされてからまだ2年経たないのですね。

一杯苦労をかけて、
一杯 しんどい思いもしたはずの父の想い出ですが なぜか 笑顔ばかり・・・

父親の背中の感触って娘だから尚更なのかもしれない。
とてもそばに感じたのは法事が近いせいだったからかなぁ~

今日お寺で法事終えて来ました。

さとさんの 想い出、素敵ですね、
こちらこそ ありがとう!


私も父を一昨年の冬に亡くしました。
そして、私も父の背中をよく覚えています。
真夏になると、父はよく水浴びをしていました。
私は風呂場から出てきた父の背中にぴったり張りつくのが好きで、
そのひんやりした感触が今でも忘れられません。
せっかく水浴びをして冷えたところへ、
体温の高い子供に抱きつかれて暑かったでしょうに、
父はいつも笑っていました。
ありがとう、すずめさん、父を思い出させてくれて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶対、接近! 希望! | トップページ | キャトタワー、失敗作? »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ