« 嬉しくて。 | トップページ | 桜 待つ頃は。 »

2010年4月 7日 (水)

ニャンコのストレス。 

  

飼い主(●すずめ●)の事情で 留守が多くなり、

また今月末頃の引っ越しの予定もあり

仕事や改装中の 新たな住み家の工務店との打ち合わせなど

気持ちの落ち着かない日々が もう4カ月になろうとしている。

飼い主は ありがたいことに今年は風邪もひかず

むしろ寒い時期にたっぷりの脂肪まで蓄えたりできたが・・・・

真冬日が続いた今冬に

いつもより増えた留守が

ちっちゃこい コの健康に影響していたのだ。

 

       ↓ ピヨちゃん

ピヨ

今日ネットで検索してみたら

猫のストレスの原因として、

さまざまな意味での環境変化が書かれていた。

住環境の変化や、

家族構成の変化など・・・・

ウチでは 去年10月にシナモンが亡くなり、

その後 カンちゃんを11月から預かっている。

どうしても 新たに加わったカンちゃんに目が向きがちになり、

日ごろから デッカくて 甘えん坊、

健康優良児のピヨちゃんのことは

とても病気とは縁がない、と安心しきっていた。

ストレスから 毛を余計にグルーミングして、毛が抜けてしまったり、

    ↓ 自分で舐められる範囲が ハゲはげ状態。

嬉しくて。

それから消化器にまで 影響して、

急激な体重減少なども見られる、という。

ピヨちゃんは 目で見て体重は 2キロ位は減ったように見える。

すっかりげっそりしてしまった。

それと口内のトラブルとが併発してしまったのかもしれない。

いくら忙しいとは言え、

こんなになるまで気がつかないでいて、

イヤイヤ、気がついてはいたのだけど

そのSOSに 対処するのが遅かったことを

今は猛烈に反省している。

では、

解決策は、というと

簡単に答えられない・・・・・

とにかく一緒の時間を増やすことが急務なのだけど・・・・

更に解決どころか、

月末には転居の予定。

またしても環境変化で ストレスに追い打ちをかけるのでは・・・・

ただ、

昨日病院へ連れて行ったとき

ケージ内に フラワーレメディ(気持ちを落ち着けるタイプ)をスプレーしたが

結構リラックスしていたように感じた。

ちょっとまた生活の時間割を考え直そう、

そう思っている。

(寝なきゃいいんだけど・・・)

昨夜はシャンプーまでされて、すっかりぐっすり眠ったカンちゃん。

カンちゃん

カンちゃんは仕事にも付き合わされ、

休み時間の用たしにも付き合わされる。

今日は郵便局での用事が終わるのを待っていられた。

用事が終わって出てきた私に尻尾を振っている。↓

カンちゃん

今夜も私は 夜道の散歩で 雄たけびを上げるだろう。

「がんばるぞ~! 負けるもんか~~っ!!」

(たぶん心の中で・・・・)

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

« 嬉しくて。 | トップページ | 桜 待つ頃は。 »

コメント

cat <しまさまへ>


貴重なお話、ありがとうございます!

そっか~、タローちゃんも繊細なのですね。

どちらかというと 男子のほうが甘えん坊っぽいですよね。

痩せて 脂肪減少= 呼吸が楽、って!
そんなこともあるのですね。


その病院の先生優秀なんだろうか・・・・???


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・


cat  <りん子さまへ>

ありがとう、いつも気にかけてくれて・・・

やっぱり抱っこしてウロウロしているんだ~
私もなるべくびったしくっついているようにしている。

でも絵留ちゃん、ストレスって結びつかないなぁ~

いつも満足~☆ のイメージ。

私もドライアイなので病院で薬処方されているけど、病院の薬はとても効くね。

主にヒアルロンサンが成分なのだけど、市販のそういう薬より なぜか効きますね。

目が一番乾いているのは起きがけなんだって。
朝目が覚めたらすぐに点眼、って言われました。

私はヒアルロンサンのサプリを飲むようにしてます☆

ピヨちゃんのおハゲの状態を見ると、かなりだものね。
絵留の目やにも、勿論ストレスも影響有るって思うと、どうすれば良いかって悩む。
だから、絵留の場合は、あくまで、涙の量が少ないって思っているの(^^ゞ
ピヨちゃんの体重の減少が、一日も早く少しづつでも、肥えると良いね。
まだまだすずめさん、今からが本番だものね。
今は、ピヨちゃんをいっぱい抱いてあげてね~。
私も二人の時は、抱いて、家の中ウロウロしているよ~(^^ゞ
きっと人が見たら、変だと思う(^^ゞ

我が家もタローがストレスを受けやすいタイプのようです。
小虎がきて体重が減って、ちょっと前まではやっぱり舐めて毛が抜けて・・・ただこれはストレスが原因とは言い切れないよ、と獣医さん。
だって猫は「ストレス感じてるんだ~」って喋れないでしょ?だって。・・・たしかに^^;
でも、タローは痩せたことでロート胸がわかり、かえって脂肪が減って呼吸がしやすくなったんじゃないかという話もあったりで、痩せたこと自体は悪いことばかりではなかったかも???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しくて。 | トップページ | 桜 待つ頃は。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ