« 張り切ってまいりましょう~! | トップページ | 嬉しくて。 »

2010年4月 4日 (日)

ワンコ 膀胱炎、ニャンコ 口内炎。

昨夜 近くの動物病院へ行き カンちゃん(ワンコ)と

ピヨちゃん(ニャンコ)の診察、検査などをした。

1. カンちゃん  体重 9.0キロ

     尿検査にて 相変わらず膀胱炎の症状あり。

    早めにフードをPHコントロールに切り替え、

    手作り食なら おもに4本足の動物の肉を与えるように言われる。

    今のうちに直さなければいけない、とも。

    前と同じ薬が出る。

2.ピヨちゃん 体重 3,8キロ

        血液検査  腎臓・肝臓とも数値は正常値内。

         (2~30分待って検査結果が出ることにびっくり。)

       前回と同様、口内の痛みを抑える注射、1本。

      注射が効き、食欲がある程度戻ったあたりに

     麻酔をして 抜歯手術を勧められる。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カンちゃん用に 病院に在庫していたPHコントロール3キロ購入。

(あ~~ ネットで買いたかった・・・)

今までミキサーで作っていた、野菜たっぷりの手作りフードは

やめた方が良い、とも言われた。

PHが 7、ということで 野菜や魚は良くないらしい。

(PH値をあまり気にしない方がよい、とある本には書いてあるが・・・)

ピヨちゃんの 抜歯(1本)は 他の健康な歯や歯肉への影響もあるので

早めが良いだろう、と言われたが・・・

抜歯や歯石除去なら 別の病院に頼もうか、と思っている。

カンちゃんの去勢手術もしてもらった 女医さんのT病院なら

朝預かってもらえるし、 後でお迎えでも可能。

また、麻酔もガスで 筋肉注射のこのM病院より安全と思えるし・・・

いきさつを正直に伝えて 相談にのってもらおう。

しかし・・・

一度に2匹の診察、治療ってのは

頭の中がクラクラしてくる。

(脳みそ不足)

一番辛い思いをしているチビっこ達が

少しでも良くなることを願うのみ。

膀胱炎とは言われるものの、

排尿に全く問題ないように見えるカンちゃん。

       

本日の青空の下、

猿回しの衣装 シナモンのお下がりで

散歩は機嫌よぉ~~し!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

« 張り切ってまいりましょう~! | トップページ | 嬉しくて。 »

コメント

hospital <オサミさまへ>

ありがとう~!

そうですよね、人間だってたった歯が1本痛いだけでも全身辛いことがありますもんね。

なんとか良くなるように いろいろと考えてみようと思っています。

ありがとう、頑張ります☆

ピヨちゃんお口痛いのかわいそう・・・
食べることがつらいのが一番つらいですよね。
麻酔も心配だけど抜歯したらよくなるのかな・・

カンちゃんの膀胱炎も。
人間のように抗生物質で対処・というのではなくて
食事療法なんですね。
確かに気を付けていくに越したことはないのですが・・

すずめさんの気持ちもお財布もツライでしょうががんばって!!
カンちゃん、ゴキゲンお散歩~♪は救いですねー^^

hospital <ぢゅんこさまへ>


いつもご心配いただいてありがとうございます!

セカンドオピニオンも考えていますが 頭の中身が満員状態、

まずは一番にワンニャンの回復のために動きたい、と思っていますが・・・

動物を責任をもって飼う、ということ 改めて考えてもいます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・


hospital  <なびこさまへ>

ご親切な情報、ありがとうございます。

タツロウちゃん、病院でもマイペースなんですね。
すごい!!

ねねちゃんのPH値が6、と記事を拝見してそっか~って思っていました。

なびこさんみたいに優しい人でもキレルことがあるなんて、よっぽどひどい先生だぁ~!

とっても可愛い動画もいつも拝見しています。

気持ち玉だけでごめんなさい~~☆

      ・・・・・・・・・・・・・・


hospital  <しまさまへ>

ワンニャンを飼っているのだから 病気というものをいつも考えていないといけないのですが、やっぱり元気=普通、って思っているのですね。

元気な頃が 嘘のようですもんね。

ありがとう、がんばります~!

    ・・・・・・・・・・・・・・


hospital  <りん子さまへ>

そうだよね~

チッコ解決してもまた痒みが出たら またまた悩むもんね・・・

カンちゃん、全然チッコは普通に快適にしているんだけどね。

そっか~、今お魚ベースなんだぁ~

今日はこの辺の病院のクチコミ情報なんか覗いていました。

ごっつい男性の先生とほんわかやさしい女性の先生、

ただ病院というところに行くだけでもドキドキしているワンニャンにすれば いくら腕が良い先生でも怖い印象はなるべく避けたい、
って、私が一番臆病かも><。。。。


ワンちゃんに野菜はあまり必要無いと私も聞いた事が有りますが、どうなんでしょうね。
絵留も膀胱炎になったけど、あれ以来は出ていません。
カンちゃんも、おしっこする時普通なんでしょう?
絵留、フードも今はずーと魚の鯵ベースなので、やっぱり肉が必要かと思っているけど、なんせ皮膚のカイカイが落ち着いている今、変更は不安なの。
病院選びも、悩むよね。

元気そうに見えますが、症状が出てしんどそうな姿を見るのは本人的にも飼い主的にも辛いですものね。

お大事に。

きゃっ! 同じ状態で、病院に行ったのですね。
家には、もうひとり、助っ人を頼んだので、2匹
一緒に面倒をみることはなかったのですが、
やはり、診察中、タツロウは、診察台で、
自由気ままな状態、ねねは、入口付近で
「帰ります!」の訴え・・

ねねは、おしっこのPHは大分落ち着きました。
やはり、膀胱炎なのに、それの症状はでていないように見られて。。 
お友だちの犬がやはりPHコントロールを食べていました。
ここ1年ほど、症状が見ることが無くなったので、
お水をたくさん含むようにしての野菜の水煮を
ご飯にトッピングしてもよいといわれるようになったそうです。
ねねの食事は、まだ、PHコントロールと w/dですが、
時々、ほんの少しのニンジンとほうれん草を
フードの上に乗せています。

2匹の診察を終えた後は、覚えていなくてはいけないことを
忘れてしまって、子どもに再確認。
「先生に切れていたくせに、忘れているのかよ~」と。
切れていたのは、点眼薬のことで。。意見を押し通しました(^^ゞ

あ”~また、長くなって。。。

カンちゃん、ピヨちゃん、お大事にね。

おはようございます♪

カンちゃんの数値はなかなか安心できるものではないようですね。

野菜って、ワンコには基本不要な物だと聞きましたけど、人間にと
って野菜は健康食と言う頭がどうしてもありますよね。

あくが強いので、ワンコによっては与えない場合もあるようです。

膀胱炎の方も、やっぱりセカンドオピニオンは必要かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 張り切ってまいりましょう~! | トップページ | 嬉しくて。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ