« 胡四王山(こしおうざん)より。 | トップページ | 中でも 外でも。 »

2009年12月 2日 (水)

ナミちゃん、ありがとう。

5月ころから 毎回覗いていたブログ、猫撫でヴォイス


男性のワンコ介護の日々、

うちと同じで 複数のニャンコとの模様を楽しんだり、


また、心配したりしながら お邪魔していた。


なみちゃん


最近では 奥さまのナミははさんが 綴っておられた。


脳腫瘍という 大変な病気と向き合ったナミちゃんは


11月27日、早朝に 息を引きとった。


なみちゃん


シナモンが 腎疾患他による最後を迎えた時、

その苦痛の時間は およそ22時間だった。


強欲な私は


「もっと 看病させてほしかった。」

そう思うと同時に

あの苦しい鳴き声の時間を長くも感じた。


ナミちゃんは 発病から約8か月、

介護された期間は 実に7か月にも及んだ・・・・・


なみちゃん


tomcatさんご夫婦は 

「無理な延命でナミちゃんを苦しめたのではないのか・・・」 と

振り返っておられる。


お二人の選択、決断には

どんなに切なさが 伴ったことだろう・・・・・


なみちゃん

何が正解なのか、私にはまだわからないけど、

当事者でないとわからない、様々な状態や経緯、

そして 必ず迎える筈の最後の時のこと、


tomcatさんのブログで いろいろと考えることができたことに

感謝している。


なみちゃん

なにより 

医師の余命宣告を覆し、

愛情ご飯を食べ続けて

生き抜いたナミちゃんと、


お二人の 毎日の献身的な介護のご様子等から


元気や勇気を頂いた。

今は必要な休息をお二人に望んでいる。


そして・・・

ナミちゃんが 安らかであること、



良かったら シナモンと遊んでくれていることも・・・・


« 胡四王山(こしおうざん)より。 | トップページ | 中でも 外でも。 »

コメント

clover  <tomcatさまへ>


tomcatさん、いくらか睡眠はとれているのでしょうか・・・

本当にお疲れさまです。


心の準備ができたようで、またナミちゃんは苦しくても緩やかな最後だったようで ちょっと安心できました。

少しづつ悲しい想いが癒えて行きますように・・・


ナミちゃん、たくさん食べていて羨ましかったです。

シナモンはギャルワンコ大好きで(未去勢ですよん!)
あまりモテなかったです><。。。

今は仲良く遊んでいてくれてたらいいなあ~


ご丁寧なコメント、ありがとうございます。

           ・・・・・・・・・

clover  <しまさまへ>

今年はいろんなお別れが続きました。

でも今頃天国はにぎやかかもしれないですね☆

          ・・・・・・・・・


clover  <りん子さまへ>


りん子さんだけではない、私も自慢じゃないけど弱虫・・

そして自分のことで精いっぱい。

きっと人ってそんなに強くなれないのかもしれないですね。

ナミちゃんは 泣き声も続いてご夫婦はほぼ毎日寝不足だったと思います。

それが7カ月、 本当に頭が下がりますね。

でも毎日更新されていて、ブログが励みになっていたのかもしれないですね。

見ているこちらは確かに励みになっていたなぁ~


シナモンは 人間の女性にはモテるけど、肝心のワンコの女性にはまるでもてなかったんだ><。。。


       ・・・・・・・・・・・


clover  <greendogさまへ>


ナミちゃん、

元気な可愛い写真が なぜかグッときてしまいます・・

どんなワンコも人も誰も好きで病気になるんじゃないのに、
好んで苦しみや病気を得るはずなどないのに、などといろいろ考えています。


リュウタ君はMRIは 無理でしたね、シナモンもきっと 無理でした。

麻酔のできる血液検査の結果ではなかったです。

私はいろんな方のブログなどを見ていて 憧れのように介護生活、のどかな隠居生活をシナモンに望んでいたかもしれないです。

少なくてもあんなに急に逝くことは想像できず、
もっと看病したかった、って思っています。

でもtomcatさんご夫婦はまるで違う考えで、ナミちゃんの苦しみを延ばしたように思われていて、

そんな考え方からして とても勉強になります。


ワンコにとって何が最善策なのか、誰にとっても難しいことでしょうが それを探し続けたいと思います。

きっとワンコは どの子も「幸せだったよぉ~!」って言ってくれそうですが 考え、悩むのは私たち人間の仕事かもしれませんね。


今はリュウタ君もナミちゃんも 元気に走り回っていてくれるね。 一番元気だったころのように。

後ろから短い脚のシナモンも 負けないように走っているかも☆

greendogさん、新しいお仕事ですね。お体いたわって 元気に年末を迎えましょうね。

私もすずめさんにtomcatさんのブログを紹介いただいて
ナミちゃんのことを知ってからはかかさず覗かせていただいてました。
症状こそ違うけれど 同じ脳疾患、そして治ることのない病気が
あって介護生活をしていた私にはナミちゃんやtomcatさんナミははさん
の頑張りはとても励みになり心強かったです。 
最期の数日 手足の硬直がとけ 穏やかに眠るように過ごして
いたとお聞きして ああ、ナミちゃんはいっぱい頑張ったから最期は
安らかにゆっくりと逝けるよう、神様がそうしてくれたのかなって
思ったりしました。 お目めが茶色くってクリっとしてて~ 
ナミちゃん、すごく可愛いね! 今頃 シナモンちゃんもリュウタも
一緒に遊んでるかなぁ? ナミちゃん、もう二人に出会えたかな・・

ナミちゃんの所拝見しました。
ご家族の大変な中での、ナミちゃんとの生活。
色々と考えさせて貰えました。
医学の進歩は、人もそうだけど、動物にとっても…
飼い主の思い…
まだまだ弱くて、自分の事で精一杯の私だから、介護の先輩には本当に、言葉がありません。
ゆっくり自分の気持ちの、整理も覚悟もしないといけないですよね。

シナモン君は、お空で沢山のワンちゃんと過ごしているよね。
シナモン君、男前だし、モテモテかな?(^^)

きっと今頃シナモンちゃんと出会って仲良くしているのではないでしょうか。
ナミちゃん、安らかに。

すずめさん

いろいろとお気づかいいただいた上に、
こんなにも素敵にご紹介いただき、
ありがとうございます。
ナミの末期は、
その当日こそ見た目にも苦しんでおりましたが、
数日前から四肢の硬直も収まり、
緩やかに旅立っていったとも思えます。
もちろん、
彼女自身の数カ月の苦しみは計り知れませんが、
僕たちに十分な心の準備を与えてくれたようです。
なので、
悲しみはあったものの、
取り乱すこともなく、
静かに、別れを噛みしめながら送り出すことができました。
その点は、褒めてやりたいし、
感謝したいと思っています。

シナモン君は、
ナミと遊んでくれるでしょうか。
かなり、ガサツな女でしたから…。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 胡四王山(こしおうざん)より。 | トップページ | 中でも 外でも。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ