« 連れも 泣き虫。 | トップページ | 教わること。 »

2009年11月11日 (水)

野生たっぷりワンコか?

風呂上がりのカンちゃん ↓

肉の少ない腹部に 若干嫉妬・・・

病院で 触られて平気!

誰に触られてもOK!

散歩も 結構言うことを聞くし、

どうしてこんなコが 保健所にいたんだろう・・・

尋ねワンコのチラシをもう3年も 貼って捜している飼い主さんや

必死で探したけど

拘留期間 3日(当時)が 過ぎたため

悲しい再会になった飼い主さんもいる。

そんな方なら

とっくに連絡あるんだろうか・・・?

でも 何かの不手際で見つけられないのでは・・・?

とは、今の(●すずめ●)の考え。

に

甘いかな・・・

とても飼いやすいワンコ、に見えるカンちゃん。

でも・・・・

こんな可愛い顔して・・・・

に

遠吠え! やっちゃうもんね!

あまり大きな声ではないけど

仕事の電話中だったりすると

ちょっと気になる。

カンちゃんの元飼い主さんが

外で飼っていたとしたら・・・

寂しくて もっと鳴いたと想像できる。

に

野生味あふれる ワンコ、カンちゃん!!

« 連れも 泣き虫。 | トップページ | 教わること。 »

コメント

leo <ぢゅんこさまへ>


そうでしたか・・・

シロちゃん、はじめは手に負えないコだったのですね。

それでもぢゅんこさんのたっぷりのお世話で自慢のワンコになったのですね。

ありがとうございます!

心強いコメント、
頑張れそうです!!

5日経って、だいぶ遠吠えも減って来ました。

 

シナモンに似ているところ、結構あるかもしれないです。
なんといってもオンリーワン! の柴mixですもんね ☆

        ・・・・・・

leo  <ちゃむねこさまへ>


とって~~も遅いレス、ごめんなさい~!

いろんなワンコをご存じのちゃむねこさん、
コメントで 心強くなりました。
ありがとうございます☆

むっちゃんにも遠吠えの時期があったなんて・・・


保健所での話、
もっと多くの人が知ったほうが良いのかもしれないですね。

日本って ペットも流行があるのですね・・・

なんともやりきれないです。

課題はとても多いですね。

コメント残せないでいましたが 記事は毎回拝見しています。

カンちゃん、きっと幸せになってほしいです。

        ・・・・・・・


leo  <りん子さまへ>


飼い主さん、良いほう(?)に考えると 涙ながらに必死に 探していて 保健所に連絡していない・・・・で・

悪い方に考えると とってもうるさいカンちゃん(寂しさのため)を 見はなした・・・かな・・・

遠吠えも鳴き声も 結構低い声なので さほど気にならないんだけど。

胴の長さ、色は 本当にそっくりです。

保健所のHPでは 白いワンコ、だったのですが
私から見たら シナモン色です。

シナモンの5歳くらいの時のこと、どうにか思い出しています。
もう10年以上も前なんだなあ~、って。

速いですね。

絵留ちゃんとの今の時間、大切に・・・☆

確かにカンちゃんの飼い主さんは、今どうしていらしゃるのでしょうね。
探していらっしゃっても、これまた縁なのかな…
ぢゅんこさんも言われているけど、シナモン君に似ていると思う。
写し方かな?(^^ゞ
いやいや、持っている何かが、シナモン君と似ていると思うなぁ。

むっちゃんも仙台のセンターから引き出した当時 しょっちゅう遠吠えしていました・・・きっと捨てられてさみしい思いをいっぱいしたんでしょうね・・・
家に来て、月日が経つうちに遠吠えはあまりしなくなりました(*^_^*)
安心してくれていると思うと嬉しいです。
私はセンターの収容情報は見れないし、センターに行くこともできないのですが、センターに出入りしている友人たちからいろいろな話を聞きます。洋服を着せたまま持ち込んだりとか、あと数時間で死んでしまうであろう犬とか(飼い主さんの手を一生懸命なめていたそうです)、余命一カ月の子・・・・酷いですよね。そういう飼い主にとっては性格がどんなに良くても関係がないのだと思います。そんな人たちもいるんですよね。

カンちゃん とってもかわいいです!
幸せになってね!

遠吠え、やっちゃいますかbearing
シロちゃんは、全く吠えませんでしたので、てっきり声帯を取ってしまってあるのかと思ったくらいでした。
耳は聞こえていたから。

でも、実は手に負えない子で、お手お座りは出来るのに、お散歩が出来ませんでした。
歩こうとすると好き勝手な方向に走り出して、飼い主の足元に絡みつき、リードが絡んで転ぶことも一度や二度ではなかったですよ。

シーやウンも、したい時にするので、お散歩から帰ったら山盛り…とか。
小さい時に十分触ってもらっていなかったらしく、とにかく噛み癖がひどかったし。

根気よく話しかけながら出来る限り抱っこして撫でているうちに、言葉を理解するようになり、いいことと悪い事とここまでならいいけどこれ以上は駄目の限界も覚えて、誰にでも自慢できるいい子になってくれました。

いい子になり過ぎて、今度は抱っこするとうっとうしがって逃げるようになってしまって、飼い主は寂しかったです。

カンちゃん、遠吠えは仲間を探しているのよね。
応えてくれる相手を探しているのよね。
触って欲しいのかもしれませんね。

下から二枚目の写真、シナモンちゃんに似てませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連れも 泣き虫。 | トップページ | 教わること。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ