« 寂しさと 優しさと。 | トップページ | 笑う ワン! »

2009年10月19日 (月)

末期苦痛時、その時 私は。

昨年父が 末期癌のため他界した。

医師に告げられた余命は 3か月で、

そのちょうど倍の6か月を生きてくれた。

息を引きとったところは 市内で結構新しい 緩和ケア病院内だった。

痛みを 訴える父に 病院側は 痛み止め、モルヒネ他を処方した。

錠剤と 点滴を 使い、

それらの薬を使用することで 呼吸が確保できなくなる

そのことを 家族に説明なしで

使用した。

結果、 点滴後 数分で呼吸は停止した・・・・

私、家族は 痛みを止めてほしい、とは言ったが

呼吸まで止めて、とは言わなかった。

この件は まだ私の中で 未解決のまま。

病院側を訴えるなどのつもりはないが

行われた医療行為に疑問を持っていることは

しっかり伝えたいと思っている。

<家庭での 緩和など>

父の癌が分かってから、

ご想像のとおり 私はかなりの健康食品などを 購入。

また 癌に良いとされる岩盤浴などへも出かけた。

抗がん剤での副作用はあまり過度ではなく、

治療時も自分で自転車で行くほどだったのは

何と言っても本人の 治そう、という意欲、

およそ楽観的ともいえる前向き思考が最大の理由かもしれない。

また 三井の温熱器というものを患部にあてると

気持ち良さそうにそのまま眠ってしまったりしていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<アヤツ=シナモンの場合。>

痛み、苦痛は とても分かりにくかった。

何かを訴えて泣くのだが、

初めは1時間に2回程度、

それが 間隔が短くなっていった。

亡くなる数時間前は 絶え間なく呻くように泣いた。

この間 したことは

各指、爪のきわを強く揉むこと、

数分おきに マジックアイをシリンジで飲ませること。

また 犬が安心する、という

胸のあたりをさすることなど。

またしても反省になってしまうけど

これほど急に悪化するのだったら

前もって病院から

疼痛時用にレメディを貰っておけば良かった。

いづれ 処方してもらおう、という心積もりはあったが

その時期がこれほど早く来るという予測はできなかった。

また、ホメオパシーの治療をしていたので

強い薬は使いたくなかった。

なぜなら 

治ってまた普通に暮らせる、と

安易に思いこんでいたのだから・・・・

本で読んでいた応急処置、

呼吸確保、人工呼吸などのページは応用する暇もなく。

用意しておくべき知識や非常薬、レメディなど

反省材料はまだまだありそう・・・・

  う~ぅん~~、オマイはなんてかわゆいのぉ~~!


にほん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 寂しさと 優しさと。 | トップページ | 笑う ワン! »

コメント

cloud  <オサミさまへ>

ありがとうございます。

そうでしたか、

大変な時期を過ごされたのですね・・・

16日間の介護だったのですね。

そんなときって 必死ですよね、もう検索しまくりですよね。
なんか常に焦りがありますよね。


あまり役立つブログでもないのですが 来て貰ってうれしいです。

うふぅ~
シナモン、オサミさんの好み~☆

うれしい~!

私も好みでした~!!

すずめさんのブログに初めてお邪魔したのは
去年の始め頃でした。
その前年の暮に我が家のワンが脳血栓で倒れて
必死で介護ブログを読み漁っていて。
もじ子さんの所からやってきたんですよ。
(介護らしいこともできず16日間で逝っちゃいましたが・)

シナモンくんがめちゃくちゃ私のタイプで、
その空気の匂いまでしてきそうなすずめさんワールドにも
惹かれて
毎日詩集の頁をめくるように拝見していました^^


cloud  <くぅちゃんさまへ>

お互い様だよ~~!

元気だそうね~~!


マッキーちゃん、祈っていますよぉ~!

    ・・・・・・・・・・


cloud  <りん子さまへ>

今回のことで 急速な病状変化ということを経験しました。

用意しておいて 無駄、ということはないかもしれない・・

りん子さんは非常持ち出し袋も用意してあるみたいだから 私よりよっぽどしっかりしてますよぉ~☆

      ・・・・・・・・


cloud  <ぢゅんこさまへ>

すっかりご心配おかけしてしまって・・・

また ブログ内容も かな~~り クラ~~くなってしまったのに 来て下さってありがとうございます!

直後は 殆ど涙も出ませんでした。

昨日あたりから ゆるみっぱなし・・・

きっと鈍い私でも そろそろ現実を認め始めてきたのかもしれないです。


いつも励ましていただいて、ありがとうございます!


          ・・・・・・


cloud  <オサミさまへ>

オサミさん、
ひょっとして ちょっと前から来て下さっていたのかな・・・

皆さんそれぞれいろんな別れを経験しているのですよね。
身を切られるような 別れを・・・

ありがとう、
やっぱりシナモン、可愛いんだなあ~

バカと思われるでしょうが、
実際はもっとかなり可愛いです☆


もじ子さんは シナモンを「白いスヌーピー」って表現していた。

今夜は尚更 強くなりたい、って感じです。


すずめさんが少しづつお父様のお話ができるようになったこと、
嬉しく思っていました。
納得のいかない気持ちと憤りとを抱てらしたことを知らずに・


私も父を亡くした翌年にハナ(中型雑種11歳)が
天国へ行っちゃいました。
チャビという忘れ形見を残してくれましたが

いざ、という時って本当にあれもこれも
取りこぼしてしまうものですね。
でも最近はその冷静さを欠いた部分すら愛の表れであるように
思ったりもします。

シナモンくん、ダルメシアンみたい^^
ほんとに可愛いのう~!


あらゆる手を尽くして介護されてきたすずめさまに、本当に頭が下がります。
シナモンちゃんもがんばったけど、すずめさまも一生懸命頑張ったんですね。

お父様の事も、まだ心に引っかかっていらっしゃる事、とてもとてもよくわかります。

無理して笑顔にならなくてもいいじゃないですか。
自然のままに、どうぞ心のままに。

シナモンちゃん、お耳が水平だよ。

………くぅちゃんさま………
その後、いかがですか?
他事ながら、気に掛っております。
介護は大変ですが、あまり思い詰めないようになさってくださいね。

とはいえ、大切な宝物が苦しんでいるのを見るのがどんなに辛いか、お察しいたします。
何のお役にも立てないのが申し訳ないです。

反省材料の事、本当に嬉しいです。
そして、すずめさんは、おっしゃっているけど、とっても強いと思うよ。
まだまだ未熟な私の方こそ、色々教えてね(^^ゞ

すずめさん、ありがとうございます。
両手いっぱいの感謝を込めて・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寂しさと 優しさと。 | トップページ | 笑う ワン! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ