« いのち、めぐる まち。 | トップページ | 末期苦痛時、その時 私は。 »

2009年10月18日 (日)

寂しさと 優しさと。

例えば 散歩した場所で

思わず探すのは

アヤツの姿、音・・・

繋

振り返っても

そこには 枯れ葉の道があるだけ。

繋

名前を呼んでも 応える相手はいない。

繋

例えば 仕事帰りのスーパーで

レジからガラス越しに、

自分の車の助手席を確認しても

私を探して、

それでも

おとなしく待っている、

ヤツは いない。

シナモン 車

そりゃあ~

16年以上も一緒だったのだから、

想い出も

重ねた時も

多いのは あったりまえ!!

しろあと

思い出すことも

多くて あったりまえ~!

しろあと

どれほど

たくさんの時間だったのか・・・

ヤツのいない写真を撮るたび

それを痛感している・・・

しろあと

8日に逝ってから、

思い出すのが 怖かった(●すずめ●)

現実や 悲しみを

認めたくないのかもしれない。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログで知り合えた方々が、

アヤツを覚えていてくれること、

可愛がって下さったこと、

とてもうれしい。

ブログで、記事にして下さって・・・

   みどりんさん

   もじ子さん

   tomcatさん

   獅子狼さん

   りん子さん

   ぢゅんこさん

   オサミさん

暖かなお気持ち、ありがとうございます。

またコメントで ご心配を頂いたみなさま、

コメントしないで、

ひっそり ご覧頂いたみなさま、

  ありがとうございます。

お花

1日のうち およそ10時間くらい、

(●すずめ●)と一緒に 仕事場で過ごしたシナモン。

頂いたお花は 仕事場の

お花

いつものヤツの定位置に・・・

お花

   ・・・・・・・・・・・・・

ミドリさんから 暖かな励ましのメールを頂いた。

  ・・・ 以下、メールの一部 ・・・・

「私は、高齢犬を何匹か看取っているのですが

苦しいところをあまり長い期間、 飼い主に見せないのは

オス犬らしい思いやりなんだと感じています

以前うちにいたコが13歳で、

腎不全で亡くなる時は 1か月まったく物を食べず、

・・<中略>・・

尿毒症から来る脳発作は正視に耐えられないものです

シナモンちゃんがそれをすずめさんに見せなかったのは 本当にエライと思います

鍼灸や、ホメオパシーで16歳という高齢になるまで

普通の生活をさせてあげていたのも幸いしたのだと思います

シナモンちゃんは 誇り高く男らしく病気と闘って旅立ったのだと思います 」

          ・・・・・・・・・・・・・

統計的にみて、オスワンコがとか

メスワンコが、とかではなく、

オス犬らしい思いやり」

そう言い切るミドリさんの

お気持ちのしなやかさ・・・

そう感じ取れる 優しさ・・・

それらが 私を感動させる。

   ・・・・・・・・・

ある、里親募集の記事の中に見つけた言葉

「頑固なワンコは 裏返せば 我慢強い。」

「それをプラスに作用させれば・・・」

シナモン

↑ 3年前の 10月撮影。

「男らしかった」シナモン・・・

想い出が 優しく暖かく

私の時間を満たすまで・・・

・・・ あともう少し

泣かせて・・・・


にほん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« いのち、めぐる まち。 | トップページ | 末期苦痛時、その時 私は。 »

コメント

club <ぢゅんこさまへ>

そうですね、
ぢゅんこさんに言われて、
今日はなんとなくシナモンも一緒に歩いてくれてる感じがしました。
ありがとうございます!

まだそう少し時間がかかりそうかな・・・

     ・・・・・・・・・

club  <くぅちゃんさまへ>

大丈夫??

ほんのかすかな 希望でも持てない状態かな・・

どうぞくぅちゃんの祈りも私の祈りも届きますように・・・

      ・・・・・


club  <りん子さまへ>

私はぜ~~~んぜん!! 強くないの~

強くなりたい。

経験から冷静に物事を判断できるひとって 素敵ですね。
柔らかで 素直な感性も・・・

   ・・・・・・・・・・・


club  <オサミさまへ>

ありがとう。

タイツ、って・・・!!

一緒の時間が暖かく 朗らかであるほど 辛いのですね、きっと・・・

どうでも良い相手、ではないし。

傍にシナモンを感じる、そうなれるまでまだもう少しかな・・

悲しい経験、自分だけじゃないんだもんね。


今のすずめさんの気持ちが痛いほど伝わってきました。
冒頭の言葉を目にした瞬間から涙がポロポロこぼれました。
手近にあるもので涙と鼻水を拭ってから気付きました。
それが自分が先刻脱ぎ捨てたタイツであることに・・

別れはどうしてこんなに辛いのでしょうね。。
でも、、、
別れがこんなに辛いなら出会わなかった方がよかった・
とはやっぱり思いはしないですよね・・・

目を閉じて、今すずめさんに寄り添っているシナモンくんを
感じて上げてくださいね。


ミドリさんからの言葉、思いやりって言葉、素敵です。
わが子達は、飼い主の事ちゃんと理解しているものね。
いずれ行く道、私も本当に強くありたい。

散歩でシナモン君と語り合っていらっしゃるのですね。
優しさ=強さ。
これを実感します。

すずめさん。今、私、とても辛いです。
私以上に辛いのは、愛犬なのに・・・。
なにがあのこにとって一番の道なのか
答えが出せません。ただ泣くことしか
できない弱い私です。
どうしたらいいんだろ?

シナモンちゃんがいない散歩道。
私もまだ毎日散歩を続けています。

シロがいないのに、何のための散歩…。
でも、やっぱりシロと一緒の散歩。
だって、いつも一緒だもの。
だから今も一緒だもの。

シナモンちゃんは写っていないけど、きっと一緒に歩いて
いるはず。
大好きなお散歩について来ないはずがないでしょ…って。

祭壇の写真も、一番下の写真も、皆可愛いね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いのち、めぐる まち。 | トップページ | 末期苦痛時、その時 私は。 »

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ