« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

夕暮れまで。

大好きだった、夕暮れ時間。

  <2年前10月撮影>

川

 <2年前 10月>

雨 8℃

  <昨年 3月>

夕暮れ

  <昨年 3月>

月に 吠えれば、

あの大好きな時間に

あの空の色の中に

またいつか いられるかな・・・・

今はまだ ムリ・・・

・・・・なので せっせと

ワンニャン施設で トイレ掃除、

頑張るぞ~っ!!


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月29日 (木)

木曜日の憂鬱と 朗報。

アヤツ=シナモンが 旅立ったのは8日、木曜日。

木曜日は 他にもチョイ 辛い日。

それは 主に自治体・保健所が

収容していたワンニャンを 処分するのが

金曜日、と知り・・・・

木曜日は 彼らの最後の日となるわけで・・・・

今日は 隣県の保健所に電話しちゃったり・・・

どうして拘留期間が たった1週間なのかなあぁ~~

動物愛護・管理センターがあるようなところは

まだ 良いと思わなきゃいけないんだな・・・・

       ・・・・・・・・・

チョイ ブルーな(●すずめ●)、

そして 県民全員が 注目した、

今日のドラフト会議。

雄星投手は 西武に 交渉権が決まり、

その時

彼は 部員に胴上げ、祝福された、という。

野球部員全員の 笑顔が見えるよう・・・

浮き沈みの大きな(●すずめ●)の

   木曜日。

       (2年前のシナモン&チュッパ)       

朝

              「困ったときは 言ってくれよ!」      

            そんな声が聞こえたような・・・・


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月28日 (水)

欲張り すずめ。

すっきりした青空にも恵まれ、

脇目もふらずにやるほど 仕事もたんまり。

片道10キロを 自転車で 35分で走る、

体力にも恵まれている(●すずめ●)

たくさんのものに恵まれているのに・・・

会いたい・・・・

アヤツに会いたい・・・・

昔話の「舌切りすずめ」には

欲張りばあさんが出てくるけど・・・・

欲張りは 私、 

(●すずめ●) だったのかぁ~!!  (人><。)

             

               ・・・・・・<そうかもヨ・・・・>・・・・・・


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月27日 (火)

台風過ぎる。

台風過ぎる。
台風過ぎる。
台風過ぎる。

最近 やたらと
歩く速度が 速い。

理由は
およその見当がつく。

足に出来た ウオノメを

なんとか せねば (-_-;)

携帯投稿

2009年10月26日 (月)

夢で逢えたら。

昨日、今日と ようやくアヤツ=シナモンの夢を見られた。

今朝の夢では

見たこともないような綺麗な白い花の脇を通り過ぎて、

足場の悪いところで

私が ヤツを抱っこした。

休日に欲張る【川】

感触も暖かさも いつも通り。

でも とても軽かった、 空気のように・・・

私の腰のことなんか、

気にすることないのに・・・・

休日 快晴 28℃

アリガト、シナモン・・・・・

       <写真は2年前のもの>


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月25日 (日)

残ったのは。

以前、自覚していた。

「今が自分の人生で一番幸せな時。」

どちらも年齢は重ねてはいるものの、

優しい、元気な父がいて

可愛いシナモンが傍にいた。

↓ 去年8月撮影

 座席には 父の肘。

旅の道連れ。

8月に父が逝ってから

苦しく 辛い時が続いた。

運転しながら 大声で泣くと

助手席のシナモンが びっくりしたり・・・

思えばアヤツの前で、

どれだけ泣かせてもらっただろう・・・

(シナモンにはストレスだったかも。)

眠れぬ夜に 

どれだけ柔らかな思いをさせてもらっただろう・・・

例えば ただ、寝顔を見るだけで。

どうして。

10月8日に アヤツが旅立って、

りんご

まるで何も残っていないような 感覚。

          ::::::::

    

でも、・・・ ある・・・

今日、と言う日。

りんご

例年とおり、

しっかり実のついた リンゴの木々。

これからますます

暖かい場所の争奪をするニャンズ。

↑ チュッパ& ピヨ

腰痛がちょっと残ってはいるものの、

日常生活には支障のない、

ちょびっとブヨブヨの私の体・・・

りんご

ピラティス&ダンスの後 ↑

元気出そう、ね!


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月23日 (金)

モテない すずめ。

2年前の(●すずめ●)の朝の寝どこ。

朝

生枕だった ↑ チュッパ君。

今朝は 貫録たっぷりに見送ってくれた。

「しっかり稼いで来いよ!」

朝

最低気温が1度だったので

朝の自転車も結構寒い。

朝

それでも朝は 日差しを背中に受けているので

走っているうちに暖かくなる。

途中

↑ 稲刈りもほぼ終わった。

夜は真っ暗で 寒い自転車道。

途中

それでも排気ガスたっぷりの国道沿いより、

過疎状態の自転車道がいい。

岩手山が少しずつ近づくと

職場も近い。

途中

町中に湧いている清水。↓

町

町

ここまでくれば 職場はすぐ!

                   ・・・・・・・・・

近頃の(●すずめ●)の 密やかな楽しみの一つは

よその方がワンコを散歩している側に行くこと。

あわよくば 触らせてもらえるかもしれない・・・

そんな淡い夢を抱くけど・・・

知らない人でも

立ち止まり、しゃがみこんで

「かわぃぃいぃ~~!!」

と言ってくれていた アヤツのいない今・・・

散歩

もちろん (●すずめ●)に 立ち止まって、

しゃがみ込んで 同じセリフを言う人間などいない。

言葉は言わなくても 笑顔を向けてくれる人もいたけど、

それをワンコ無しの妙齢の女性にやったら

危なすぎる・・・

そんでもって、今日なんぞ

草はらで写真撮っていたら

大きなワンコに

「アヤシイやつ!!」って吠えられた・・・((ノ)゚ω(ヾ))

町

モテていたのは

アヤツだけだった

と今更気付く 鈍い飼い主・・

あははぁ~~ m(. ̄  ̄.)m


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月22日 (木)

秋晴れなのに。

高気圧で秋晴れ。

山

今日も自転車で出勤したが

涙が流れるのは風が強かっただけじゃなく・・。

山

シナモンが 逝ってからもう2週間。

その日は8日、木曜日だった。

何度も危機を乗り越えた同い年の頑張り屋さん、

greendogさんの リュウタくんが 旅立ったのが 15日木曜日。

元気一杯のリュウタくん。

DSCN5321-2.jpg

同い年同志、がんばろうね、って言っていた。

      ・・・・・・・・・ ・・・・・

そして、今日22日 木曜日。

コメントを頂いていた くぅちゃん宅のマッキーちゃんが

未明に息を引きとった。

やはり16歳だった。

マッキー

おそらく数か月前の写真 ↑ ↓

マッキー

こんなに可愛いクリクリの瞳で

辛い病気と闘ったんだね。

なんか、16歳の同級生が

続いて 旅立った 10月。

ワンコを亡くした飼い主の気持ちって

また、どんな人の気持ちだって

本人じゃないとわからない。

わからないけど、

そして

気の利いた言葉も

わからないけど、

踏ん張って、

立っていよう・・・

昔から

飼い主を信じて、

頼っていてくれた、

あのコが今も

寄りかかってくれてる、

だから、

グチョグチョの涙の顔でも

踏ん張っていよう。

絶対 天国で

スヤスヤ眠っている、って

そう信じたいから・・・・

              ・・・・・・・・・・

greendogさん、 くぅちゃん、

写真 借用、おゆるしください。


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月21日 (水)

約束。

なかなか眠れなかった 昨夜。

メイクでもごまかしきれない 瞼の腫れ ヾ(´ε`*)ゝ

瞼と同じように 赤みを増す 館の葉っぱ・・・・

   ↑

今日のわずかな日差しの時間、撮影。

   ↓

そして、 2年前の10月 19日のヤツ ↓

一

そんなに 早く走んないでよぉ~~!!

置いて行く気かよぉ~~!!

シナモン:

「オマイ(飼い主)こそ、

オラを置いていくなよっ!!

約束だかんな!!」


にほん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月20日 (火)

笑う ワン!

笑う ワン!



笑う ワン!
笑う ワン!

晴れたり 降ったりの休日。

保護ワンコ達の 散歩で
笑っている自分に気が付く。

貰うことが 多く

この 施設を知らずにいたら

かなり 辛かっただろうとも 感じる。

こういう時間を 持てる自由に 感謝しつつ

プールに 寄って 帰宅。

携帯投稿

2009年10月19日 (月)

末期苦痛時、その時 私は。

昨年父が 末期癌のため他界した。

医師に告げられた余命は 3か月で、

そのちょうど倍の6か月を生きてくれた。

息を引きとったところは 市内で結構新しい 緩和ケア病院内だった。

痛みを 訴える父に 病院側は 痛み止め、モルヒネ他を処方した。

錠剤と 点滴を 使い、

それらの薬を使用することで 呼吸が確保できなくなる

そのことを 家族に説明なしで

使用した。

結果、 点滴後 数分で呼吸は停止した・・・・

私、家族は 痛みを止めてほしい、とは言ったが

呼吸まで止めて、とは言わなかった。

この件は まだ私の中で 未解決のまま。

病院側を訴えるなどのつもりはないが

行われた医療行為に疑問を持っていることは

しっかり伝えたいと思っている。

<家庭での 緩和など>

父の癌が分かってから、

ご想像のとおり 私はかなりの健康食品などを 購入。

また 癌に良いとされる岩盤浴などへも出かけた。

抗がん剤での副作用はあまり過度ではなく、

治療時も自分で自転車で行くほどだったのは

何と言っても本人の 治そう、という意欲、

およそ楽観的ともいえる前向き思考が最大の理由かもしれない。

また 三井の温熱器というものを患部にあてると

気持ち良さそうにそのまま眠ってしまったりしていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<アヤツ=シナモンの場合。>

痛み、苦痛は とても分かりにくかった。

何かを訴えて泣くのだが、

初めは1時間に2回程度、

それが 間隔が短くなっていった。

亡くなる数時間前は 絶え間なく呻くように泣いた。

この間 したことは

各指、爪のきわを強く揉むこと、

数分おきに マジックアイをシリンジで飲ませること。

また 犬が安心する、という

胸のあたりをさすることなど。

またしても反省になってしまうけど

これほど急に悪化するのだったら

前もって病院から

疼痛時用にレメディを貰っておけば良かった。

いづれ 処方してもらおう、という心積もりはあったが

その時期がこれほど早く来るという予測はできなかった。

また、ホメオパシーの治療をしていたので

強い薬は使いたくなかった。

なぜなら 

治ってまた普通に暮らせる、と

安易に思いこんでいたのだから・・・・

本で読んでいた応急処置、

呼吸確保、人工呼吸などのページは応用する暇もなく。

用意しておくべき知識や非常薬、レメディなど

反省材料はまだまだありそう・・・・

  う~ぅん~~、オマイはなんてかわゆいのぉ~~!


にほん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月18日 (日)

寂しさと 優しさと。

例えば 散歩した場所で

思わず探すのは

アヤツの姿、音・・・

繋

振り返っても

そこには 枯れ葉の道があるだけ。

繋

名前を呼んでも 応える相手はいない。

繋

例えば 仕事帰りのスーパーで

レジからガラス越しに、

自分の車の助手席を確認しても

私を探して、

それでも

おとなしく待っている、

ヤツは いない。

シナモン 車

そりゃあ~

16年以上も一緒だったのだから、

想い出も

重ねた時も

多いのは あったりまえ!!

しろあと

思い出すことも

多くて あったりまえ~!

しろあと

どれほど

たくさんの時間だったのか・・・

ヤツのいない写真を撮るたび

それを痛感している・・・

しろあと

8日に逝ってから、

思い出すのが 怖かった(●すずめ●)

現実や 悲しみを

認めたくないのかもしれない。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログで知り合えた方々が、

アヤツを覚えていてくれること、

可愛がって下さったこと、

とてもうれしい。

ブログで、記事にして下さって・・・

   みどりんさん

   もじ子さん

   tomcatさん

   獅子狼さん

   りん子さん

   ぢゅんこさん

   オサミさん

暖かなお気持ち、ありがとうございます。

またコメントで ご心配を頂いたみなさま、

コメントしないで、

ひっそり ご覧頂いたみなさま、

  ありがとうございます。

お花

1日のうち およそ10時間くらい、

(●すずめ●)と一緒に 仕事場で過ごしたシナモン。

頂いたお花は 仕事場の

お花

いつものヤツの定位置に・・・

お花

   ・・・・・・・・・・・・・

ミドリさんから 暖かな励ましのメールを頂いた。

  ・・・ 以下、メールの一部 ・・・・

「私は、高齢犬を何匹か看取っているのですが

苦しいところをあまり長い期間、 飼い主に見せないのは

オス犬らしい思いやりなんだと感じています

以前うちにいたコが13歳で、

腎不全で亡くなる時は 1か月まったく物を食べず、

・・<中略>・・

尿毒症から来る脳発作は正視に耐えられないものです

シナモンちゃんがそれをすずめさんに見せなかったのは 本当にエライと思います

鍼灸や、ホメオパシーで16歳という高齢になるまで

普通の生活をさせてあげていたのも幸いしたのだと思います

シナモンちゃんは 誇り高く男らしく病気と闘って旅立ったのだと思います 」

          ・・・・・・・・・・・・・

統計的にみて、オスワンコがとか

メスワンコが、とかではなく、

オス犬らしい思いやり」

そう言い切るミドリさんの

お気持ちのしなやかさ・・・

そう感じ取れる 優しさ・・・

それらが 私を感動させる。

   ・・・・・・・・・

ある、里親募集の記事の中に見つけた言葉

「頑固なワンコは 裏返せば 我慢強い。」

「それをプラスに作用させれば・・・」

シナモン

↑ 3年前の 10月撮影。

「男らしかった」シナモン・・・

想い出が 優しく暖かく

私の時間を満たすまで・・・

・・・ あともう少し

泣かせて・・・・


にほん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月15日 (木)

いのち、めぐる まち。

昭和天皇と同じ誕生日(4月29日)だった、アヤツ=シナモン。

旅立ってからもう1週間が過ぎた・・・・

シナモン

雪が大好きな北国ワンコだった。

         ・・・・・・・・・・・・・・・              

運動すると 体は酸素を要求する=

脳も酸素を要求する=

なので運動時には 脳は酸素が必要なため

余計なことを考えられない。

という 理由から

最近は片道10キロの道のりを

往復自転車で 職場に通う (●すずめ●)

自転車道

見える景色は いつも変わらないけど、

移る季節の美しさ・・・

自転車道

炭水化物大好物だから、稲穂までうまそうに見える。

川

いつも仕事している机のそばに

貼り付けている言葉がある。

ある、農業従事者の言葉だという。

「夢のあるものには 希望がある。

希望のあるものには 目標がある。

目標のあるものには 計画がある。

計画のあるものには 行動がある。

行動のあるものには 反省がある。

反省のあるものには 進歩がある。

進歩のあるものには 夢がある。」

この町を流れる川に、

川

今年も 鮭の溯上(そじょう)が見られる。


にほん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月13日 (火)

休日、 快晴。

休日、 快晴。

休日、 快晴。

休日、 快晴。

快晴、17℃の休日。

まるで 禁欲生活を 断ち切るように
ワンコ ニャンコの保護施設へ。

散歩や トイレ掃除で4時間が 過ぎた。

何かやっていると気が紛れる(^^;

夕暮れ時間は さすがに 切ない。

アヤツと過ごした
たくさんの夕暮れの思い出に 感謝。

携帯投稿

2009年10月11日 (日)

腎臓機能低下、末期症状の見極め。(ワンコ)

10月8日木曜日の朝 旅立ったシナモン。

苦しんだ水曜日が ちょうどかかりつけ医の休診日だったこともあり

医師の意見を聞くのが 死後になってしまった。

医師との電話での話は 医師が状態を見ていないため

あくまでも想像の範囲での内容となったが、

急速な病変の判断を飼い主(●すずめ●)が

正しくできていたのかどうかを

正直に 反省してみた。

・・・・<症状と対処>・・・・

9月29日 火曜日 いつものとおり休日で 病院へ。

          鍼灸治療や耳掃除をする。

          治療後、 以前は 歩行の改善が見られたが この日は

          歩行も改善せず。

          またこの1週間前位から食欲が 目立って減退した。

10月1日 木曜日  室内での 便。 腰に力が入らない。

          

           相変わらず食欲なし。

        この日の夜中から 急に口臭がひどくなり ゲップも出る。

        不眠気味。 夜間 ウロウロしている。

10月2日 金曜日   シリンジ食。

          夜 焼いたサンマ・豚ハツを少し食べる。

10月3日 土曜日   食欲なし。

            ベビーカー使用開始。

            マジックアイ使用開始。

10月4日 日曜日   室内での便。 腰がうまく立たない。

             食欲なし。

10月5日 月曜日   朝、排尿なし。

        かかりつけ病院にてカテーテル採尿と 皮下点滴。

         オムツ使用開始。

     <ここで 病院が翌日休診のことを考えて

     入院か、点滴 血液検査をするべきだった。

     食欲ないことが  どの程度だったのか、把握しているのは飼い主だけだったし、 

      こちらから「入院を」と言えば良かったかと思っている。

     また、このとき尿検査で異常ない、と言われたことで安心してしまったが

     尿毒症であれば 血液検査でしかわからない、ということも 

     後から聞いて知った。

 

10月6日 火曜日  夜間 約1.5時間おきに起きて 息使いが少し荒い。

      休日だったが 前日の尿検査で大丈夫だったこと、

    また、自宅での皮下点滴を開始したことで 安心している甘さがあった

10月7日  水曜日  夜間1時間おきに起きて 苦しい様子。

        元気がなくいつも通り一緒に仕事場へ来るが

         約30分おきに 苦しそうに啼く。

       そのたびに マジックアイを飲ませるが、その時だけは少し落ち着く。

        夜 アイシリーズの担当者とはなし、 そのかたが尿毒症の疑いを話す。

       「急きょ 別の品を送った、助かってほしいから、無償」とのこと。

       皮下点滴しても 改善は殆どゼロ。 

        夜間苦しむが その間隔が徐々に短くなる。

10月8日 朝8時 苦しい、と訴えつつ 絶命。

        夜間 オムツに排尿・排便が続いた。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飼い主の取るべきであった行為

1.  かかりつけ医の休診日をわかっていたのだから 別の病院へも

      行っておくべきだった。

2.  状態が落ち着くのを待って血液検査を2か月しなかった。

    検査結果から もっと違う治療を行えた可能性あり。

3、  もし尿毒症であったら 静脈点滴ができたが、

   末期であれば その効果も期待できない、と医師が言う。

   効果が無くても 苦しみが減ったかもしれない。

   (脱水症状では 苦痛ほとんどなし。 尿毒症であれば痛みではなく苦しい感覚、と医師。)

4.  食欲が 急速に減退したとき、医師から言われなくても点滴を依頼しても良かった。

5.  近いうちにセカンドオピニオンを聞こう、と思っていたが 病院は2つ行っても良かった。

6.  尿毒症の症状は 口臭、口内の炎症などがあるが

   シナモンは 口臭のみで 口内炎もなかった。

   ここでも他の医師の意見を聞きに行けば良かった、とも思う。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 腎臓の悪い高齢のワンコは 少なくても月に1回以上の血液検査が必須であると

今更ながら 痛感している。

週1回ていど通院していて、飼い主は はっきり言ってマが抜けていた。

「最後のツメが 甘い!!」

老化のための 症状なのか、病気のためのものなのか、

その両方でもあるのだろうが、

判断に もっと シビアであるべきだった、とも思う。

今更ではあるけれど、

飼われているワンニャンにとっての医師とは

病院の医師と 

日常を一番知っている飼い主の両方だと言えるかもしれない。

ある意味で 医師からうるさがられ、

煙たがられるほど 細心の観察を備えて

ワンコ・ニャンコを 飼うべきなのかもしれない。

医師によっては 必要・不要の判断が違うこともあるのだから

その医師の性格なども普段から 分かっているほうが 良い、と思う。

医師の判断、飼い主の判断で

その余命、健康を左右されるワンニャンたちに

本当の意味での最善策を 選びたい。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

間抜けな 飼い主(●すずめ●)に

お叱り・苦言、ご意見のコメント、受付中!!

    よろしくなぁ~!


にほん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月 8日 (木)

わたしの シ・ナ・モ・ン。

どうしても 行きたかったいつもの散歩場所。

昨日7日朝 撮影。↓

2

これが アヤツの最後の「オスワリ」の 写真となった。

2

座っているのも 辛かったはず。

ここ三晩ほど 熟睡できなかった アヤツ。

周期的にやってくる痛みに

時々声をあげながらも

我慢を繰り返し、

8日朝 8時、

最後の息を引き取るまで

しっかり病気と闘い、

男らしく 生きてくれた。

今、ようやくぐっすり眠っているはず。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

短足・ 胴長・デカ頭・

でも、

おっとりしていて

貰ってから、

家に来てすぐ

仰向けで寝る おおらかさ・・・

 

1

子犬の色を見たとたんに

すぐに付けた名前・・・シナモン・・・

16年前

元気だった父と

1

前のワンコを事故で亡くしてから

涙だらけだった私の毎日を

たくさんの笑いと

深い友情、信頼で

暖かく、満たしてくれた。

1

こんな 不器用な飼い主のもとで

16年と5カ月も生きてくれたことに

感謝を表す言葉は見つからない。

私のこれからの日々は

アヤツが教えてくれた大きなことを

ひとつづつ 確かめる日々かもしれない。

私は シナモンが大好きだし、

シナモンも多分

私をとっても好きだったのだ、

・・・・・ そんな気がする・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントへの 返事は ちょっと遅くなります。

ご心配、応援、

ありがとうございます☆

おかげさまで 頑張れました。


にほん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月 6日 (火)

わずかな 希望。

わずかな 希望。
わずかな 希望。
わずかな 希望。


休日で
どうしても来たかった所。


今年 ヤツと初日の出を見た河原。


昨日から オムツデビューのアヤツ。


今日 待望の排尿あり☆


相変わらず 食欲無いが

シリンジ食、 酵素等は なんとか飲み込む。

嘔吐が 無い事も 救い。


今夜も 自宅での 皮下点滴 頑張ろな。

アヤツの存在の大きさを

しみじみ実感する夕暮れ。


携帯投稿

2009年10月 5日 (月)

脱水症状と 排尿困難。

昨夜は やはり数時間おきに起きてジタバタして

そのたびに マジックアイを飲ませた。

飲ませると その後数時間でも 気分良さそうにしている。

今はあまり立てないアヤツ、シナモン。

それでも昨夜までは 外で排尿していた。

今朝は 排尿もできず、

仕事をすっぽかして  (o ̄∇ ̄)/

病院へ。

  <仕事の穴埋め完了 `;:゙;`;・(^_^: )  >

生まれて初めてカテーテルで採尿した。

尿検査・心音・体温は異常なし。

病院

ただ、脱水症状だということで

その場で皮下点滴、

また自宅用の補液セットを いただいた。

1日あたりから 口臭がものすごく、

また目ヤニ、鼻水も粘液質。

これらは やはり脱水気味だからということ。

カテーテル使用はあまり良いことではないので

なるべく腹部を押して自分で させるように、ということ。

病院

↑ ベビーカーでのアヤツ。

このベッド部分は大活躍!

落ちついて眠れる様子。

↓ 動けなくて 不平を言うヤツ。

病院

後ろ脚はほとんど 曲げられない。

1.5時間おきに 起きた昨夜。

ワンコ介護のために 

仕事を辞めるかたの気持ちがわかるような・・・

そして あらためて介護している先輩たちが

とってもすごい!! と感じた。

今、私はほしい・・・

負けない 強靭な体と 精神力。

今、私は 欲しい。

アヤツの健やかな 1日。


にほん

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

すがったワラは 酵素。

相変わらず食欲がなく 日に日に元気が無くなる、

いつもと全然変わった アヤツ・・・

アイ

以前ネットで チェックしていた会社に問い合わせた。

問い合わせたのは 2社だったが 漢方のほうは

あまりの高額に 飛び出た目玉を拾う余裕もなく・・・eye

今回購入したのがアイシリーズ ↓

アイ

担当者との 3回ほどのメールのやりとりでちょっと驚いた。

「今やっている ホメオパシー・鍼灸治療を一旦やめては・・・」

という提案。

もし、かなうなら それは望むところ。

アイ

よほど自信があるのだろうなあ、と感じた。

とにかく自力では 殆ど食べないし

食べたそうにもしない。

夜中は眠れないらしく 動けなくてジタバタしている。

この会社の提案する量を与えてみた。

その夜・・・・

夜

初めて飲ませて効果などは期待していなかった。

ただ・・・

落ちつくらしく 久々に熟睡。

夜

今まで 寝ているところをフツウに 眺めていたけど・・・

久々に見ると なんて嬉しいもんなんだろう~!

夜

血液検査なども必要なので

通院が ゼロになることはないと思うけど、

すがったワラが、ただのワラではありませんように・・・


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年10月 1日 (木)

落ち込んでるバヤイじゃない!

しばらく大丈夫だった 咳が出始めて、

それも結構長く続き、・・・

歩くのは ほんの数分で

立っているのも やっと、というアヤツ。

午後は 珍しくドライを数個自力で食べたが・・・

↑食べてる写真は 久々。

咳や 足の不具合は 心臓、腎臓が弱っているということ。

療法食もあまり食べないし、

これから食材を買いに行こうと思う。

ブロッコリー・さつまいも・

豆乳・サンマ・サケ・タラ・

レバー・鶏肉 など。

飼い主用の買い物は ただ一つ。

トイレットペーパー のみ!!  (v^ー゜)


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ