« 頑張れ、飼い主! | トップページ | 鍼治療の効果? »

2009年6月10日 (水)

鍼治療と 強制給餌方法(ニャンコ)

鍼治療と 強制給餌方法


コロナウイルス感染症の疑惑濃厚の ツユちゃん。

回復しない病気ではあるけど
体が楽になればと思い 鍼治療をしてみた。

顔面に かんざしのようにキラリンと光るのが 鍼。

刺したまま お灸をする。

嫌がらずじっとしている。


食欲無くて 家でうまく食べさせられないので 給餌方法を 再度教わる。

手の位置と ニャンコの顔の角度が 大事。


鍼治療と 強制給餌方法

ニャンコの鼻が天井向く位が 理想。
(写真の手は医師&アシスタントさん)

病院で 煮たササミをかなり食べた。


鍼治療と 強制給餌方法

今日はツユちゃんとシナモンの治療で約1時間15分。
予約なのでゆったりできる。
いつもながらこの病院は かなり親切だと 感じる。


夕日


最近の休日は 病院&夕焼けセットだなあ・・・


携帯投稿

6月10日 再編集

                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

« 頑張れ、飼い主! | トップページ | 鍼治療の効果? »

コメント

leo <ぢゅんこさまへ>


お母様、その後いかがでしょうか?

ご病気は回復に向かっているでしょうか?

鍼やお灸って ヒトより動物のほうが効くようなことを聞いたことがあります。

ご心配ありがとうございます。

お母様もきっと良くなりますように。


つゆちゃん、元気になりすようにconfident
うちの母親も、只今マッサージと鍼に通っています。
鍼は、なかなか効果があるみたいですけど、つゆちゃんにも効くといいな。

一番下のライオンのような口を見ると、大丈夫な気がしますsign03

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 頑張れ、飼い主! | トップページ | 鍼治療の効果? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ