« 北国の夏。 | トップページ | ニャンコの体調回復に。 »

2009年6月26日 (金)

ワンコご飯の本。

本日、30℃を超えてとても暑かったけど、

やっぱり日が暮れるとだいぶ涼しい。


すごく人口の少ない田舎に住んでいるけど 朝の散歩では

必ず誰かには会う。


田舎のためか 老犬がヨボヨボ歩いているのも珍しいようで


最近は 「可愛そうに~」

という言葉にもだいぶ免疫ができて、


「あ~この人にとってのネギライの言葉なんだろうなあ~」なんて


すこ~し大人になった飼い主・すずめ。

※ 注:  年齢的には 大人×1.7 くらい。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな 飼い主が待っていた本が届いた。↓


14歳になったP太郎ちゃんのブログで教えて頂いた。


P太郎ママさん、丁寧な記事をありがとうです!!


なかなか役にたちそう☆

たとえば 症状などによって・・・


<腎臓病>
積極的に摂りたい栄養素

EPA・ DHA   食材ー  イワシ、サンマ、アジ、ブリ

ビタミンC      食材ー 大根、ブロッコリー、かぼちゃ、さつまいも、トマト


レシピ例:  スープチャーハン  作り方など。

<細菌・ウイルス・真菌感染症>

積極的に摂りたい栄養素


ビタミンA・βカロテン      レバー・卵黄・ホウレンソウ 他

ビタミンB2            乳製品 イワシ、 豆類


レシピ例:    サバチャーハン 作り方など。

<肝臓病>

積極的に摂りたい栄養素

① ビタミンB1  小麦胚芽、ごま、玄米、オートミール

② ビタミンB2   焼きのり、鳥、豚、干しシイタケ、納豆、卵 など


レシピ例:  レバーじゃが  作り方など。

    ・・・・・・

と、こんな感じに親切に書いてあって 手作りワンごはん初心者のすずめにとって

わかりやすい。


ワンコご飯の本は これが初めての買い物。


いろんな飼い主さんが ブログでいろいろと紹介されていて、

すごいなあ~と感心してばかり。


こういう本を見ると、

「まだ、自分にも何かできるのでは?」と思えるのがうれしいことでもあるし。


シナ:「おいしければタベルヨ。」


シナ: 「おいしくなかったら 逃げる!」

  トットットット・・・・


                   


にほんブログ村


« 北国の夏。 | トップページ | ニャンコの体調回復に。 »

コメント

<Megさまへ>

そっか~~、スクちゃん手作りご飯食べないのですね・・・

この前のおいしそうなチーズ乗っけてもダメかなあ・・・

そう、そう、
かわいそう、って声かけてくる方は高齢の方が多いのですが、 自分が歩けなくなってヨボヨボして来たとき、言われていやじゃないかな、って思いますよ。

私、もし自分の父にそんなこと言う人いたらマッコウから対決! かも・・・

そんなふうに思う父は今はいないのですが・・

美味しいごはん・・
人間用にも考えなくては、です><。。。

    ・・・・・・・

  <もじ子さまへ>

はい~~、ようやく買っても良いなあ、って思える本でした☆

しかし~~

もじ子さんはすごいよぉ~~

ご自分のブログのコメレスだけでも大変ではないか、って思うし、忙しいのに来てくれて それで、他のかたのコメも見ていらして・・
脳みそきっと ミッチリなんだろうなあ~うらやましい~~☆

おお、すずめさんも須崎先生の本買ったんですね。この方の本は、「人間のごはんと同じような感じでok」なところが良いですよね、私にも出来そうな内容で。
シナモンくん、もりもり食べてくれますように!
卵かけごはん、食べたくなってきたよぉ~

こんにちは!

ワンコご飯の本は買ってもスクには役に立たないのが、かなぴぃ~ (;;)

それから「可哀想に」の言葉は正直な気持ちではあっても言われたくないですよね。

病気を抱えている子に「可哀想に」って。
人間の子だったら言わないっしょ。
同じくらいに気を使って貰えないのが
四足の子供ってことなんですね。

シナモンちゃん 美味しいご飯を作ってもらおうねぇ~

<baba-nekoさまへ>

元気復活、どうぞお気持ち大事になさってくださいね。
最近知ったbaba-nekoさんのブログですが ご飯すご~く体に良さそうで感心して拝見していました。

ごぼう、ですね! ありがとうございます!!

なるほど~ 日本って恵まれた国かもしれないですね。
先日ラジオで海外在住のかたが 出演していましたが 日本料理で何が食べたいか?という質問に な、なんと・・
「卵かけごはん」と答えていたのです!

日本だと生のたまごを安心して食べられる、とのことでしたよぉ~

今、シナモンの摂取タンパク質のことで考えていますが 卵のことも検索していました。

医師はたんぱく質量を控えるようにと言いますが、良質のたんぱく質って大事なのでは?と思って週何度か卵黄をあげたいと思っています。

baba-nekoさん、 これからもいろいろと教えてくださいね。
よろしくお願いします!


すずめさん、こんばんは。
いろいろと励ましてくれてありがとうございます! 今日はかなり元気復活しています。

手作りごはんは、いろんな考え方がありますが(生がいいとか、加熱がいいとか、あの野菜は食べさせるべきとか、絶対だめだとか)、要はその子に合ったものを見つけることだと思います。

基本を押さえておけば、あとは結構アバウトに2、3日単位とか、1週間単位とかで調整するってやり方もありですよ。

わたしのおすすめは「ごぼう」です。腎臓、肝臓にやさしく効きます。お薬飲んでいても、ごぼうならおそらく併用できると思われます。「ペットのためハーブ大百科」の著者が来日した際のセミナーに参加し、日本ではバードックの根(実はごぼうのこと)が簡単に手に入るのが羨ましいとおっしゃってましたよ。大根、ニンジン、マイタケとならび、私の手作り食の常連の材料でもありまする。ぜひ、おためしあれ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北国の夏。 | トップページ | ニャンコの体調回復に。 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ


  • チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ