« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

朝散歩の時間に注意。


旬が短い さくらんぼが赤くなって食べごろ~!

家の隣はサクランボ農家でも


私は今年食べられるかなあ・・?


山形のお土産に頂いたサクランボのお酒はイケル☆


夏の散歩。


本日最高気温は31.7℃!


朝8時で23℃くらい。


夏の散歩。


この時間の散歩はアヤツにはきつかった・・・

ごめんなあ~

夏の散歩。

明日は 日中でも23℃だって~!

わあぁい~!


うれしいなあ~☆

でもやっぱりゼェゼェ言うだろうなあ・・・・


病院の診察台のうえで・・・( ̄◆ ̄;)


                   


にほんブログ村

2009年6月28日 (日)

真夏のワンコ。


一


ここ、北国岩手も今日は31.5℃。

それでも最低気温18℃くらいだから

関東以南のワンコさんたちに比べたら過ごしやすいほうかな・・・


ただ今16歳&2か月、体重約11.7キロのMIXワンコ シナモンの

真夏のメモ。

{ご飯内容}       腎臓サポート(缶):  肉・アジなど焼き物 : 野菜スープ

                     1     :      2          :    4

{現在お気に入り}  週一回程度の骨のおやつ   ><。。。


{トッピング・混ぜもの}   納豆・カテージチーズ・大根おろしなど


{食べ始めたもの}   さくらえび(貰いもの)

           一度水洗いしてから。 アヤツは心臓も要注意なので。


{サプリメント}  メイベット・オメガ3オイル・ シニアアッププラス・ ビタミンC・エキナシアタブ他

{服用中}   処方レメディ  約4種

一
  ↑のほかに 飲み水用1種

{散歩}   8AM    7pm      9:30pm


    昨夜2時頃、気温17度くらいのときに散歩してみた。

    まるで別ワンコのようにシャンシャン歩いた・・・

{防虫対策・ブラッシング剤}   ↓ ティトリーオイル他


スプレー

  7月には フロントライン少量使用予定。

{食欲}    冬季の7~8割くらい


{耳掃除用}  バイオチャレンジ他

{足湯・足洗い用}  焼き塩うすめたお湯

{暑さ対策}  ひんやりシート・ 扇風機・ エアコン(寝る前だけ)

{通院治療}  週1回程度。 主に鍼灸と 耳掃除。


{行きたい所}   最高気温19℃くらいの空気の良いところ。

                ギャルワンコ臭たっぷりの河原。

{行きたくないところ!}   病院!!   特に診察台の上!!!


スプレー


   ついでに
飼い主の夏の元気の素  しじみにんにく  ピラティス・水泳・ ワンニャンとの時間。


おそらくワンコ達にとって涼しい環境がとてもうれしいのだ、と

夜中2時の散歩で実感した。


もっと寒いところへ移住したい、って毎年思うんだなあ・・・


                   


にほんブログ村

2009年6月27日 (土)

ニャンコの体調回復に。

暑い日は家の中が結構涼しい、

  のに!


なぜかDVDプレーヤーの脇で眠るチャップ&ヨネちゃん母娘・・・


     チャップ     ヨネちゃん
     ↓         ↓

今月コロナウイルス感染症で 娘ニャンつゆちゃんを亡くした母ニャン=チャップ。


股関節が弱く、また血液検査でも肝機能、腎臓でいつも引っかかる。


先週あたりは食欲も全くなく、嘔吐を繰り返し じ~っと蹲ってばかりいた。

嫌がったけど、ヤギミルクを溶かし、活性オメガ3オイルを混ぜたものをシリンジで朝晩、強制的に飲ませてみた。


今は 普通にご飯を食べて元気になった。


もちろん血液検査をしないとはっきりと断定できるわけではないけど、

食べられないこと= 不治の病、とつい連想してしまう飼い主・すずめには


食べてくれることがとてもうれしい。


ニャンコって体調悪い時 体毛が逆毛になっているから

そうじゃないだけでも少し安心できるなあ・・・


この季節、体調管理しっかりしよう。


6月は特に気をつけねば・・・


     キョウちゃん、         ダイちゃん。
      ↓                 ↓

  7年前、家の玄関前に置き去りにされていたきょうだいニャンコ。


みんな、長生きしようね~~!


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

2009年6月26日 (金)

ワンコご飯の本。

本日、30℃を超えてとても暑かったけど、

やっぱり日が暮れるとだいぶ涼しい。


すごく人口の少ない田舎に住んでいるけど 朝の散歩では

必ず誰かには会う。


田舎のためか 老犬がヨボヨボ歩いているのも珍しいようで


最近は 「可愛そうに~」

という言葉にもだいぶ免疫ができて、


「あ~この人にとってのネギライの言葉なんだろうなあ~」なんて


すこ~し大人になった飼い主・すずめ。

※ 注:  年齢的には 大人×1.7 くらい。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな 飼い主が待っていた本が届いた。↓


14歳になったP太郎ちゃんのブログで教えて頂いた。


P太郎ママさん、丁寧な記事をありがとうです!!


なかなか役にたちそう☆

たとえば 症状などによって・・・


<腎臓病>
積極的に摂りたい栄養素

EPA・ DHA   食材ー  イワシ、サンマ、アジ、ブリ

ビタミンC      食材ー 大根、ブロッコリー、かぼちゃ、さつまいも、トマト


レシピ例:  スープチャーハン  作り方など。

<細菌・ウイルス・真菌感染症>

積極的に摂りたい栄養素


ビタミンA・βカロテン      レバー・卵黄・ホウレンソウ 他

ビタミンB2            乳製品 イワシ、 豆類


レシピ例:    サバチャーハン 作り方など。

<肝臓病>

積極的に摂りたい栄養素

① ビタミンB1  小麦胚芽、ごま、玄米、オートミール

② ビタミンB2   焼きのり、鳥、豚、干しシイタケ、納豆、卵 など


レシピ例:  レバーじゃが  作り方など。

    ・・・・・・

と、こんな感じに親切に書いてあって 手作りワンごはん初心者のすずめにとって

わかりやすい。


ワンコご飯の本は これが初めての買い物。


いろんな飼い主さんが ブログでいろいろと紹介されていて、

すごいなあ~と感心してばかり。


こういう本を見ると、

「まだ、自分にも何かできるのでは?」と思えるのがうれしいことでもあるし。


シナ:「おいしければタベルヨ。」


シナ: 「おいしくなかったら 逃げる!」

  トットットット・・・・cancer


                   


にほんブログ村


2009年6月25日 (木)

北国の夏。


日中29℃ほどになり、ここ北国にも夏が来たらしい。


湿度が低く、朝晩は涼しいので爽やか。

つい最近まで使っていたペットヒーターをしまって、

去年から使い始めたクールマット。


水で冷やし、気化熱を利用するもの。

あんまり冷えてお腹こわさないかなあ・・・


に

タオルの下がクールマットだけど、


飲食もせずひたすら眠るアヤツ。

に

寝床を触るとそれほど冷たいわけでもないから大丈夫か☆


散歩も 昼の散歩を夜7時過ぎに変更。


今夜の月は細くて綺麗・・↓

に
    まん中の白いの、ゴミじゃないよ。

携帯のカメラだとこんなモンだなあ・・

それにしても昨日から始めた缶詰の腎臓サポート。

全然食べようとしない。

そんなにまずいの??

                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


2009年6月24日 (水)

腎臓サポートや水。

血液検査で腎臓の数値に問題発覚!のシナモン。

腎臓のためにタンパク質を控えるべきか、

または 良質なたんぱく質を与えるのが良いことなのか・・・?

ワンコは 人間の約4倍のたんぱく質が 必要。


今の飼い主の最大の悩み、たんぱく質。


確かにドッグフードには 粗タンパクOO%、と表示があるけど。

そのあまり質の良くないタンパク質(トウモロコシなど)が 

腎臓に負担をかけるらしい。


長年のドッグフード生活から 手作りご飯(別名手抜きご飯)に変えて

まだ数か月で あまり変化は感じていないけど、


鈍感な飼い主=すずめにもわかるのは

う×ちの匂いがとても少なくなったこと。


また手を抜こう、とこんなものを買ってしまった。↓

療法食

これはお弁当にも使えそう。


そして、医師に言われて購入したのがコレ↓

療法食


リンを抑えることも大切らしい。


動物の栄養学って これから大いに求められそう。


って言う私が遅れているのかも・・・

昨日 休日を利用して行ったのがココ↓

水

ここは地元民には有名な 手作りアイスの専門店。

日曜などは行列ができるらしい。


小岩井の近くで 市内から離れているけど アイス好きには好評。

でも!


私はあまりアイスに魅力を感じるほうではなく、

目的はコレ! ↓

水


なんと手作りアイス屋さんが始めた水素水販売!!


5リットルで 100円。

容器代¥500だけど 普通の容器でもOKらしいので 

次回はでかいペットボトル持っていこう~!


まあ、この水 飼い主の口には入らないだろうけど・・・(# ̄З ̄)


  ・・<ネットの とあるページより>・・


「過剰な活性酸素は正常な細胞・体の営みを傷つけ 壊し、

病気・アレルギー・老化の原因ともなる。

水素水は体内で活性水素となり余剰な活性酸素と結びつき

無害な水となって排出される。」


                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

2009年6月23日 (火)

爽やかな休日。

爽やかな休日。
爽やかな休日。
爽やかな休日。

昨夜の雨が上がって
日中気温 23℃位の爽やかな一日。

久しぶりに病院行かない休日。


リードで歩くのも久しぶり(^○^)


携帯投稿

2009年6月22日 (月)

ミミを揃えて 返したい。


私は アヤツから、たくさんもらい続けている。


必要以上に寂しがりやな この私に、

いつもアヤツがくれている。

変わらない穏やかな時。


あんな顔、


あさ

こんな顔、

あさ


そんな顔。

あさ


どんな天気でも外へ出かけるうれしさ。

川

貴重な時間、貰い続けることが当たり前になっているけど、


川


きっちりと、

借りは返すよ。

貰ったくらい、返せるか・・・・?

やってみるからね。


                   


にほんブログ村

2009年6月21日 (日)

レスキューレメディと尿検査。

シナモンの血液検査で腎臓の数値がひっかかり、


今日は 初めてヤツの検尿をしてもらいに病院へ。

どうせ行くなら(?)

鍼治療もしてもらおう= アヤツはまた怖がる。


ということで 支度する荷物にレスキューレメディを加える。


とは言っても前回のこれ↓は


ニャンコのマーキングにしか効いてくれなかった印象だったので、


レスキューレメディと 治療。


今回は別のスプレータイプを用意した。↓

ナニナニ・・・


<成分>

ローズ・ベチパー・ミムラス・精製水

<どんなもの?>

「病院・トリミング・花火・雷・音や人・わんこなどを怖がるコに・・・


緊張や恐怖に動じない、落ち着いた気持ちをもたらしてくれる。


危険を正しく判断し、勇気が出ます。」


って!!


お~~っ!!

それこそが!


この飼い主にもっとも求められることではないか!(´Д`;≡;´Д`)アワアワ


アヤツの体全体にスプレーして 

飼い主の腕などにもスプレーして


イザ!! 治療へ!

効果は~?

アヤツは 勇気百倍で 吠えまくった☆


いつものように怯えて吠える、というより

反逆の精神が感じられた、という印象。


イヤなことには違いないのだなあ・・・

ストレスには違いないけど 腎臓のためにも鍼治療は続けたほうが良い、とのこと。


このスプレーは また使おうと思う。

また 水素水のスティックいれた水も Oリングで見てもらったら


「大丈夫です!」と言われた。

病院でくたびれきった飼い主 シナモンに、

ご褒美に今日届いた生骨を少々。


やはり生では食べないので ちょぴっと焼き目をつけたら↓ かじっていた。

 ・・・・・・   治療メモ  ・・・・


肝機能    ALP176  GOT 41   GPT 141
       (これでも前回よりかなり改善された) 

腎機能検査   尿素チッソ  79.5     クレアチニン  3.1

         これはとても良くない数値。


検尿   色があまりにも透明に近い、もっと黄色を帯びていなくていけない。

     ただ細胞が剥がれおちたりなどはしていない。


<医師所見>

 現在,深刻な腎炎などではないが油断できない状態。

 少し脱水気味なので もっと症状が悪化した場合は 自宅で皮下点滴も考えられる。


 タンパク質の過剰摂取も考えられるので 療法食のほかは 野菜程度を与えるように。


 水分を多く飲ませるようにし、尿を観察するように。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レスキューレメディのおかげか、


いつもどおりの 落ち着いて、しかもにこやかな医師の笑顔のおかげか・・・


こよい、飼い主は 落ち着いていて

それ以上にアヤツは 自分の寝床ですっかり落ち着いている。sleepy

 

                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


2009年6月20日 (土)

生肉の翌日は。

昨夜いつもの野菜・鶏肉煮たご飯と


生モノを食べたアヤツ=シナモン。

Dr.B’sの解凍したものティスプーン2つ程度と まぐろのお刺身少々。


お刺身に誤魔化されてお肉も生で食べた、と言う感じ。

そして今朝の散歩では珍しい軟便。


ご飯は半日絶食。


水も飲まないでひたすら眠る。

生肉の翌日は。


昼の散歩はやはりハーネス無し。

最高気温23℃で こちらでは暑いほう。


生肉の翌日は。


腎臓のことが心配でネットで検索しまくりの飼い主。


飼い主のこの小心っぷり・・・


どうにかならないかなあ~

4月に16歳になって、ここ最近

「シナモン=高齢ワンコ」と感じている。

<自覚、遅い?>

                   


にほんブログ村


2009年6月19日 (金)

鍼治療や 水。

鍼灸治療、サプリ、レメディあるいは 手作りご飯のためか

アヤツ=シナモンの足取りもだいぶ改善されて

来週は病院行かないで済むかと

すっかり安心していた飼い主・すずめだったが・・・・

昨日病院から電話で血液検査の結果が知らされた。

前回11月の検査結果から比べて

腎臓の数値がかなり悪化している、という。

医師は 処方食と鍼灸・レメディを薦めてくれた。

シナモンはまだ症状が出ていない状態。


症状とは


やたらと水を飲みたがる、 尿の量がすごく増える。

更に進むと嘔吐などの症状も出る、という。


「腎臓にも鍼治療が効くのですか?」 と思わず聞いてしまった。


医師の答は
「YES, WE CAN!」


とにかく次回 検尿してもらおう。

先週病没したツユちゃんのことがあり、


ネットで検索しまくって 注文していたブツが届いた。


腎不全のニャンコが奇跡的に助かったという水素水。

お手軽にそんな水ができる、といううたい文句。

尿検査で病院に行く時


これで作った水も持参して

医師にOリングで見てもらおうと思う。



今更かもしれないけど、

やっぱり水って大事なんだろうなあ・・・・


っていうわけで、 また病院だよ。

 「  えっ・・!  ヤダよ、

     一人で行けば・・・  」


   なんて言ってるのかなあ・・・・


 何で買収しようかなあ・・・・


                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


2009年6月18日 (木)

い~歯の日。


手作り食にして ドライフードを殆ど与えなくなって、


歯石がますます気になっている。

喜んで食べるスペアリブや こんなオヤツ↓

リブ

しかし、先日サプリを取り寄せた親切なショップの注意書きに


ジャーキーやアキレスなど消化の悪いものは与えないように」
と書いてある。


気になって 電話で聞いてみた。

乾燥など加熱・加工した骨は 消化にエネルギーを使うので


週1~2回なら大丈夫、と言われた。

口内環境を整える(良い菌の働きによって)サプリメントも教えてもらった。

そしたらたまたま

今日は18日=   イイ ハ の日。

毎月18日に注文するとミニサンプルがもらえるようで、


なにか貰うことが大好きな飼い主=すずめが


すぐ注文したのは 生の骨&生肉。

食べるかなあ・・・アヤツ・・


                ・・・・・・・・・・・・

                   


今日のアヤツ、


散歩に出かけたが 行きはなんと駆け足で

飼い主が引っ張られる感じは数か月ぶり。



 ↑ 後ろ補助ヒモは 交通量多いところなど急ぐ場合に使用。


帰りは さすがに走らなかった。


それでもハーネスを使って 400mくらいの散歩に

30分以上かかっていた最近のことが


嘘のよう。


今日は 約1キロ程度を 40分くらいで散歩できた。(v^ー゜)ヤッタネ!!



にほんブログ村

2009年6月17日 (水)

正しい尻尾のありかた。

昨日鍼灸治療したシナモン。

今日 私の友人に会ったら 尻尾を振った。

とても久しぶりに尻尾を振るのを見た。

今日昼の散歩↓

結構尻尾が上に位置している。


昨日の散歩↓
         この歩き方は 老犬っぽいかなあ・・・?



  


    っていうか、


   16歳って老犬かあ・・・・


                   


にほんブログ村


レスキューレメディと 鍼灸治療。

レスキューレメディと 治療。


レスキューレメディ(クリームタイプ)を購入した理由は 主に2つ。


ひとつは おすニャンコの マーキング対策。


体に 塗って3匹のおすニャンコは 2日経過したが マーキングはゼロ。

      ↓ オスにゃん、ピヨとチュッパ

二匹


もうひとつは 病院の治療での ストレス対策。

初めてシナモンに レメディ塗り 病院へ。

今日4回目の 鍼治療。

レメディの効果あまり感じられず。

  ↓ようやく治療終わり 帰りを急ぐアヤツ=シナモン
レスキューレメディと 治療。

前足の爪の鍼は 痛いらしく 鍼を吹っ飛ばした。


鍼を刺したまま 2種類のお灸をして 耳、肛門綺麗にした。

所要時間 50分程。

鍼治療に年齢制限無し。

ほぼ 寝たきりのワンコにも 改善が見られるとの事。


4回の鍼治療で シナモンは ハーネス不要なくらいになった。


来週は 治療休むつもり。


レスキューレメディと 治療。


※  今度は飲み水に入れるフラワーレメディを買うかも。

※  家庭でお灸するときには 爪の付け根や 尻尾を重点的にやれば良さそう。



携帯投稿

  6月17日 再編集

                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


うそ、ホント。


↓ 鳥越えの滝。 温泉水も流れている。

うそ、ホント。


げんぶ

うそ、ホント。


げんぶ

うそ、ホント。

ここ岩手には 信号がありません。
(うそです、ちょっぴりあります。)

夜は 寒い程です。
(ホントです。)

夏でも防寒着 持参で遊びに来て下さい。

   トビドウグは持たないで・・・



携帯投稿

2009年6月13日 (土)

この季節の、この日。


家では

孔雀サボテンが咲いて、

花


つるバラも蕾をつけた。

花


恒例の馬の行事は

馬っこ


ちょうど1年前の地震を思い出させ、

馬っこ

チャグチャグ・・・と続く馬の鈴の音は


幼い日も思い出させてくれる。

馬っこ


今日は空や雲を見ても 目に染みる。


                ・・・・・・・・・・

拾ったニャンコ、 チャップが家に来て2カ月後に子猫を産んだのが


ちょうど10年前の5月25日。


ツユちゃん


6匹生まれた子猫達のなかで、

なかなか名前がつかなかった1匹がいた。


考えあぐね、ようやく付けた名前がツユ(露)だった。

ツユちゃん

いつも野良ニャンコを拾ってしまう飼い主=すずめだから

いつもどこか他のニャンコに遠慮していて おとなしく


決して激したことなど無く、

でも実は甘ったれの ツユちゃん。


ツユちゃん

9日の鍼灸治療は いくらか気持ち良かったのかな?


うちで生まれて幸せだったのかな・・・?


今日、13日早朝 息を引きとった。


4月末の発作から 2度の入院を経て、


治らない病気を 


辛い症状を よく我慢したね。


頑張ったね、ツユちゃん。


もう苦しくないね。


辛くないね。


梅雨の季節、


この行事の日には


空を見上げる私を


見ていてね。

「ありがとう」という声を

聞いていてね。

 

              ・・・・・・・・・・・・・・


    ・・・・猫のコロナウィルス感染症は まだワクチンが無い。


    早期のワクチン開発を 強く願う・・・・


            ・・・・・・・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


2009年6月11日 (木)

雨に歩けば。


ここ北国も 今日ついに梅雨に入った。

でも、日中は20℃くらいで、朝は涼しいし布団は気持ち良い。


梅雨入り

そろそろ起きよう~!


雨降りは少しゆっくりの歩調。


梅雨入り


寄せ集めて切り貼りしたレインコートの上に

やはりヒモ・タオルを足したドライブ用ハーネスをつけて散歩。


文句も言わずに着てくれるアヤツ=シナモン。

何か、言いたげだなあ・・・

こんな格好でも文句ないの?


    ウ~~・・・ン
梅雨入り

     
シナモン車中


     
シナモン車中

    ジョブ!!
シナモン車中

     ありがと・ネ。


                   


にほんブログ村


2009年6月10日 (水)

鍼治療の効果?


鍼灸治療は昨日で3回目だったシナモン。

とても痛いらしいツボ・・・


尻尾の先と 後ろ脚の爪の脇。

全部で20本以上刺したと思うけど、暴れまくって半分くらいははじけ飛んだ。dash

ただ、刺してその瞬間から痛みが楽になるらしい。

後ろ脚の内側はかなり柔らかくなった、と言われた。


ぐっすり眠って、今日の昼の散歩。


シナモン


この歩道はずいぶん久しぶりに歩いた。


シナモン
   足 みじかっ!


殆どハーネスでの補助なしで歩いたのも久しぶり。


しかも 速度が結構速い。


また前につんのめることも無かった。


痛みがあったりこわばったりしていれば

歩きにくいだろうから、

こんなにルンルン歩くのは 鍼治療の効果かも ☆


シナモン
   


たった3回で効果ってあるものだろうか?

だったら嬉しいなあ~


                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

鍼治療と 強制給餌方法(ニャンコ)

鍼治療と 強制給餌方法


コロナウイルス感染症の疑惑濃厚の ツユちゃん。

回復しない病気ではあるけど
体が楽になればと思い 鍼治療をしてみた。

顔面に かんざしのようにキラリンと光るのが 鍼。

刺したまま お灸をする。

嫌がらずじっとしている。


食欲無くて 家でうまく食べさせられないので 給餌方法を 再度教わる。

手の位置と ニャンコの顔の角度が 大事。


鍼治療と 強制給餌方法

ニャンコの鼻が天井向く位が 理想。
(写真の手は医師&アシスタントさん)

病院で 煮たササミをかなり食べた。


鍼治療と 強制給餌方法

今日はツユちゃんとシナモンの治療で約1時間15分。
予約なのでゆったりできる。
いつもながらこの病院は かなり親切だと 感じる。


夕日


最近の休日は 病院&夕焼けセットだなあ・・・


携帯投稿

6月10日 再編集

                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

2009年6月 8日 (月)

頑張れ、飼い主!

今日も日中20℃程度の快適気温。


緑が元気でバラも季節を迎えた。

そうそう、ツタも・・・



緑は元気だけど


コロナウィルス感染症のツユちゃんは 食欲殆どゼロ。

強制給餌もうまくいかず、


でも大好物のサプリがあるので ネットで購入。



エキナシアタブ
は 旧名 イミューンサポート。

手でちぎって与えると喜んで食べていた。


今夜は食べてくれるかなあ・・・


ウジウジ&やや しょんぼりモードの飼い主・・・・

こんなじゃだめだなあ、

あの人も あの人も頑張っているんだ~

アノコも あのコも頑張っているんだぁ~

しょぼくれているバヤイじゃない!

ど~~んと構えて!

どど~~んと!

って、多分言ってくれてるのかな、


ね、だいちゃん・・・・



↑ だいちゃん  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

2009年6月 7日 (日)

まだ春だよ。

朝の最低気温が約10℃。


日中最高気温が20℃で 長そで&羽織るものがほしいほど。

飼い主=すずめとともに 毎日出勤するアヤツ=シナモン。


車内気温も 快適。

シナモン車中

散歩のあとだし、 眠るのにちょうど良い。

シナモン車中


最近手作りにしたので アヤツも飼い主と同じく

弁当持ち。

今日は かなりの量の生の大根を入れたけど、

ほぼ完食☆

に

飼い主が ちゃ~んと働いているかどうか、


監視するのがアヤツの仕事。


そして・・・・

食べたら、出す。 コレ常識!

休み時間には 近くの公園まで散歩。


ハーネス


緑を楽しみ・・・・

さん


歩く距離は減ったけど


やっぱりこの時間はちゃんとわかっているんだなあ・・・

さん


歩いて、スッキリしたら眠る、 コレも常識!


さん

まだまだ夏も梅雨も 先のことだろうなあ・・・

快適気温の春、


もうちょっと続いてほしいなあ・・・・

                   


にほんブログ村


2009年6月 5日 (金)

なぜ手作り食か。

不器用な飼い主= すずめ snail   が

手作りのワンコご飯を作り始めて約1か月になる。


一

手作り食に 切り替えた理由

1。 {歯石が気になった}

  全身麻酔(ガス使用)で歯石除去を考えたが 血液検査で 心臓・肝臓の数値があまり良くなく、病院での手技をあきらめた。

友人のワンコが 手作り食、特に生の野菜などで 歯がきれいになった、と聞いた。


2.  {運動量減少=体重増やしたくなかった}


  16歳を迎えたころから歩く距離が 3割程度に減り、 脚の関節もゆるんでいる、と医師から言われた。
 
脚や体の負担を軽減したかった。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


greendogさんから教えて頂いた親切な お店では (老犬に)生肉・ローフードを薦められた。


ドライに比べて消化にかかる時間が半分くらい= 内臓の負担も軽くなる、ということ。


に

冷凍のパックはこれで約241円(チキンベース)↑


に

昨夜、いつもの野菜スープ(じゃがいも・わかめ・鶏肉・豚骨・キャベツなど煮たもの)に少し混ぜてみたが 食べない ・・・・

泣くなくフライパンで両面を焼き少し焦げ目をつけてcrying

混ぜたらおお喜びで食べる!

ローフードの夢は遠いぞぉ~!

     ・・・・・・・・


同じく、そのお店の方に勧められたのが オメガ3オイル。↓
  (http://www.rakuten.ne.jp/gold/ashu/)
に

酸化しないし、お手頃値段だったので早速使っている。

     ・・・・・・・・・

病院へ行く前日は キノコたっぷり(しいたけ・まいたけ)のスープを作る。


「キノコ類には免疫増強作用、抗がん作用がある。・中略・ 何か特別なストレスになるような時にはあたえてほしい。」 
本村伸子著 「愛犬を病気・肥満から守る健康ごはん」より

  治療前のアヤツ=シナモン↓
なか

鍼灸治療やヤツの天敵・耳掃除はかなりのストレスになると思われる。

診察台の上でギャンギャン言ったり ゼーゼーするのを見ていると、

「このストレスは一体カラダ・特に心臓にいいのか?」

「ストレスかかっても治療したほうが良いのか?」


と思ってしまうが・・・・・


前回、キノコたっぷり食べさせてから病院へ行ったら いくらか良かったような気がした。

まずはマイタケに頑張ってもらおう!!fuji

                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村

2009年6月 4日 (木)

いとしのミッキー、 今でも。


このブログを始めた2年前に出会ったワンコブログ、

「老犬ミッキーが行く。」

MIXの 未去勢ワンコ、そして同年齢ということで

とても親しく感じ、

記事更新を楽しみにしていた。


ユーモアと 愛情に満ちたそのブログで

たくさんの笑いや 勇気、希望、

そして 人の生き方さえ 教えてもらった気がする。


昨年4月ミッキーが 天国へ旅立った直後、

そのブログも閉ざされた。


閉じられる前に 急いでコピーしたミッキーの写真・・・・

今回飼い主のKI-KOさんの了解を得て デジブックを アップすることにした。

今年とても忙しく、幸せな日々を送るKI-KOさんに、


心からの祝福と感謝をこめて・・・・

  

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

                   


にほんブログ村


2009年6月 3日 (水)

ここにおいでよ!

ここ、北国岩手は爽やかな5月。


ニャンコ

湿度が低く、日中でも部屋の中は涼しいし・・・

ニャンコ
       (人間なら体操選手↑)


最高気温が 25℃を超えても・・

ニャンコ

朝晩は 10℃前後で 布団は天国  heart04

シナモンとピヨ

ニャンコも

シナモンとピヨ


ワンコも 過ごしやすいし・・・

シナモンとピヨ


一度おいでよ!


昨日退院したツユちゃん
ツユちゃん


強制給餌だけど


それに 瞳孔も光に反応しないけど・・

トイレ・餌入れはわかるみたい。

みんな頑張る、

  ここに おいでよ!

              ・・・・・・・・・・・・・・・・

                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


2009年6月 2日 (火)

シナモン鍼治療&チャップお灸。

シナモン鍼治療&チャップお灸。


1日に 二回動物病院へ 行くのが 当たり前になった 休日(^_^;)


シナモンは 前回程暴れず 鍼灸治療を受けた。


後ろ脚をかばって前足や 肩の部分に力が入るらしく

肩のあたりに集中して鍼を刺した。


             ・・・・・・

↓ チャップ お灸中
シナモン鍼治療&チャップお灸。

なかなか排尿できないようで 血液検査したらやっぱり 肝機能の数値が良くない。


腎臓サポートのドライフードを薦められた。


夏場こそ体が冷えるので お灸は良い、とのこと。

年齢から来る内臓の老化等には 鍼灸は効果を望める。


気になっていたので 癌には 鍼灸は どうか 尋ねた。


発症してしまったら あまり治療効果は 期待できない。

ただ 体力維持程度の 効果はあるかもしれない、とS医師。

今日退院したツユちゃん(ニャンコ)の病名は
コロナウイルス感染症と言われた。


血液検査は あまり正確ではなく 症状からの判断によるものらしい。


ワクチン、治療方法など 無し。


ステロイド投薬と レメディの処方。


ツユちゃんは 今ほとんど目が見えなくなった。

シナモン鍼治療&チャップお灸。

私は 絶望しないワンコ、ニャンコを 見習おう。

受け止められるヒトになろう。

ゆっくり

静かに


確実に 日が沈んで行った。


携帯投稿
 6月3日 再編集


                   


にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
にほんブログ村


« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ