« ハーネス・レメディのこと。 | トップページ | シナモンでございます。 »

2009年5月20日 (水)

幸せな選択。

日中気温25℃程度の過ごしやすい日々。


緑の空気もおいしい季節になった。


一

最近、近所のご夫婦(60歳代)のワンコが亡くなった。

癌だったけど 一生懸命通院を続けていらした。


奥様が言うには ワンコがいなくなってから 

ご主人が がっくりと力を落とされたとのこと。

ぼ~っとしていることが多いらしい。

今から別のワンコを飼っても

年齢を考えると どうしても飼うことは無理、と仰る。


一

よけいな御世話かと思ったけど、


「それならとなりの町の保護施設へ行って
お散歩のお手伝いでもされたら、気も紛れるのでは・・・」

と話した。


その後、まだ会っていないのでどうされたかわからない。

      ・・・・・・・・・・・・・・・☆


昨日、いつものT動物病院へ レメディを貰いに行った。

そこの受付の女性と話したら、


先日ワンコを亡くしたが、

やはりご主人(多分60歳代)が ガックリしていた。

しばらく寂しい日々を過ごしたようだが、

 昨日、保護施設へ行き ワンコを貰って来たという。


そのワンコは 推定10歳のMIX。


私も何度か見ていた。



そのワンコを引き取ったら、

あの、落ち込んでいたご主人が張り切っている、とのこと。

メロメロなそうだ。


そう、10歳のワンコなら 年齢的にも

どちらにとっても きっと無理はないはず。


携帯の写真見せて頂いた。


「トリミングしたの~」 と ウキウキのご様子。

なるほど、


見せびらかしたくなるのがわかる、

 とっても可愛いワンコ☆になっていた。


「もうちょっとしたら トリミングでお洒落な感じにしようかな・・」


いつも陽気な受付けの方だが、尚一層明るくて・・・


なんか、話していて 泣きそうになった。


幸せ、って・・・

人それぞれだろうけど・・・・

いろんな幸せがあるだろうけど・・・

そのワンコは保健所から施設にやってきて、


外のワンコ小屋に繋がれていた子。

結構薄汚れていて、 どこか怯えた表情だった。


「愛してほしい・・・」


そんな気持ちが 通じるかたに会えたんだ。

悲しい涙で暮らしていた人に

また 笑える時間を与えたんだ。


続いてほしい、と思う。

幸せの時間・・・・



   ↑ 窓辺のだいちゃん。
 体調不良ではなく、かなりリラックス状態。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

           


                   


にほんブログ村

« ハーネス・レメディのこと。 | トップページ | シナモンでございます。 »

コメント

carouselpony なびこさまへ

いろんなことで、何が正しいのかよくわからないことってあります。

でもどんな命も不安や怯えのないほうが良いっていうことははっきり言えますね。

シナモンは 1日2回ご飯あげています。
レメディは 溶かしたものをごはんに混ぜたり 水に入れたりしています。

病院では だいたいレメディはよろこんで口にする、って言いますが シナモンには直接口には入れてません。

ねねちゃんは 納豆×でも ヨーグルトはOKでしたもんね~
発酵食品、人も動物も良いみたいですね☆

そのわんこちゃん、よかったですね。
幸せになってほしいです。
お互いに呼んでいたんですね~。
家も、ねねがいなくなってしまったら、また、里親募集かな? 年齢的にやはり、成犬かしら? どの子にしても、来るべきところに来たんでしょうね~

レメディ、効いているのかいないのか?
まだ、これからでしょうね~
すずめさんは、シナモン君のご飯など、一日に何回もあげていますか?
これって、前日のところに書いてあった?
いい加減に読んでしまったかしら?

carouselpony みどりんさまへ

この記事に書いた受付の女性ですが 以前室内のワンコを亡くしたとき、すごく血圧が上がり、薬でもなおらず 仕事中(動物病院)汗が止まらなくなったそうです。それを見ていた医師が 次のワンコを世話して、その後すぐに体調が回復したそうです。

私に「だからあなたも考えてね」というようなことを言ってくださいました。

私が凹みやすいこと、バレちゃってるんですねえ・・・

動物が 私たち人間に与えてくれるもの、計り知れないですね。

みどりんさんみたいに 動画・写真とも上手ではなく、また携帯のものなので 進歩ないです~。
でもまた挑戦! します☆

     ・・・・・・・・・


carouselpony  tomcatさまへ

来て下さってありがとうございま~す!

シナモンは16歳になったばかりです。

写真は携帯のものばかりで しかもヘタッピーですが 好きなんです。

以前はもっと下手なスケッチなどしていたのですが、今は外出しても写真撮るくらいの時間しかないかなあ・・

というか、時間の使い方が・・・
猫撫で声へ またお邪魔いたします。

これからもよろしく!です。


      ・・・・・・・・・・・

carouselpony  ぢゅんこさまへ

ひえ~!

資格はく奪の ブリーダー!

そして生活保護で 動物たちはそのまま!!


なんとおっそろしい背景・・・

ちょっと想像できません!


生活の糧に何をもってしていたのでしょう??

あ、そうか、 商品と思えばいいんだ・・・って え”~!

う~~、実際そういう人、いるのですよね。そういえば前に保護活動の様子をネットで見たことがあります。

ペットのことではありますが 深層の社会のありかたを考えてしまいます。

私自身も大した立派ではないのですが。

名古屋、暑いでしょうね。夏ばてしませんように・・・


   ・・・・・・・・・・

carouselpony  りん子さまへ


以前近所にやはり一人暮らしの男性がいて 柴わんこを飼っていました。
それほど高齢でもなく、でも持病がおありで 一人で亡くなっていたそうです。 そのワンコが1匹で看取ったそうです。

年齢に関係ない寿命もありますね。

最近時間の経つのがいやに早いので、私もいろいろと考えてしまっています。

レメディのこと、↓で見るとわかるかな・・
http://www.jphma.org/About_homoe/about_homoeopathy.html

    ・・・・・・・・・・・

carouselpony  しまさまへ

そうでしたか、しまさまのご両親もニャンコ好きでしたものね☆

どうして動物1匹いるだけで こんなに生活が違うのでしょうね。

近所の一人暮らしのおばさん(多分60代)もニャンコが来てから元気になりました。

「一人暮らしなんだから飼うのやめたら」なんて私にはとっても言えないなあ・・・

ペットの後見人みたいなこと、どこかできちんとやれないかなあ・・・

オスのニャンコって なんとなくヌケテいるようなところがありますよね。不器用というか・・
見ていて飽きないですねえ・・・ゴロニャン


ご縁があったんですね。
私の実家の両親も永年飼っていた猫を亡くして、些細なことでやたらと苛立ったりすることが多くなっていたのですが新たな猫の子をむかえてからはそれも少なくなり・・・。
同じようなことをいつまでもぐちぐち言っていたのもなくなり。
生活にハリができたんでしょうねぇ。

やはり年齢的に、最後までは面倒みられないかもと飼う事を躊躇したこともあったのですが、いざと言う時にはワタシか、これまた猫好きの弟が引き受けるということで。

だいちゃん、気持ち良さそう~^^
ホント、猫がものすごく気持ち良さそうに寝ているときって具合悪いのと見間違えちゃうことがありますよね^^;

私も今日、近所の70才ぐらいの男性と話していて、「この子15才で…」
「でもいなくなったら、もう飼わない…」って…
でもその男性一人暮らしなので、やっぱり心配です。
私自身もどーするか…(-.-)

今更ですが、レメディについてのサイトを教えて頂きたいのですが…(m_m)
お時間有る時で結構です~(^^ゞ

幸せになれたワンコがいて、とっても嬉しいです。notes

先日も、ブリーダーをやっていたけど資格をはく奪されたから今は無職で生活保護を受けているというおじさんが、自宅と遠く離れたところにブリーダー小屋があって、ものすごい数のワンコを短いリードで繋いで飼っていましたが、ご近所でも随分御迷惑になっているようでした。

大体、ブリーダーという仕事にとても疑問を持っている私。think

血統書についても、人間に血統書があるか?と思うと、商品としての価値を付けられたワンコって嬉しいのか?と疑問なのです。

県営の団地で、犬を飼ってはいけないのに、堂々とブリーダーを職業としている人がいるんですよね。
公営住宅では血統書つきの犬を飼ってはいけないという条例を出して欲しいです。

ワンコは本来、一頭一頭家族の一員として大切に可愛がられるべきですよね。

すずめさまのブログを始めとして、皆様のブログを拝見していると、どこも本当に温かい気持ちになれて、どこの子も皆平等に可愛がられているのが本当に嬉しいですね。heart04

どうも、さっそく訪ねてきたです。

写真が素敵ですね。

また、ちょくちょくお邪魔させていただきます。

このご夫婦とわんちゃんが幸せになれてよかったです。
縁ってどこにあるかわからないですよね。
ウチも将来的なことは、今はあまり考えられないけど
年齢的なことが一番の問題ですし
縁のある子に出会ったら・・とか
別れをまた味わいたくない、でもそれ以上のものを貰ってるし・・。などなどそのときにならないとわからない感じですね。

↓動くシナモンちゃん、可愛いです!
またこれからもどんどんアップしてくださいね~。
デジブックもいいですね!
ワタシも挑戦してみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハーネス・レメディのこと。 | トップページ | シナモンでございます。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ