« 初夏の簡単な 一品。 <ヒト用> | トップページ | 聞きたいことは。 »

2008年7月 6日 (日)

地震とペット その3.

岩手・宮城内陸地震が起きたのは 6月14日の朝。

下の新聞記事は 5日後の19日朝刊です。


5日ぶりに再会した はなちゃんと飼い主さんの 写真です。


記事


別の日の夕刊に やはりこの記事を切り抜いて保存している、という82歳のおじいちゃまの投書がありました。


記事


飼い主さんの顔がなんともいえません。☆


幸せな顔って 伝染します、

      あくびのように・・・


ニャン
   チュッパ↑


昨日は リュウちゃんと今の保健所のことなどを話した。

以前 事故に会ったニャンコ1匹と ワンコ4匹と暮らしているリュウちゃんは

今 睡眠時間3~5時間。


それでもワン・ニャンのことを話す時がとっても幸せそう。

気持ちの優しいひとが 幸せになるべきだ、とつくづく思います。

               ニャン
                       ↑だいちゃん

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*


2日続けて30度を超えそうです。

大家さんの駐車場では


今年も 80歳すぎの梅の木が 頑張っています。


見えにくいでしょうが、実がたくさんです。


ウメ

このステキな豊後梅が 落ちると、 いよいよ盛夏です。

                 


ウメ


             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0・・0・・0・・・・・

« 初夏の簡単な 一品。 <ヒト用> | トップページ | 聞きたいことは。 »

コメント

heart  <hana-shibaさまへ>

この記事を見てすぐ hana-shibaさんを思い出しました。
はなちゃんですもんね☆ なんか飼い主さんの泣き出しそうなお顔がとってもグッときてしまいました。

うちでもようやく今年エアコンなるものを購入しました。
シナモン、暑い時期は 歩くのも大変そうです。
ご心配ありがとうございます☆


   ・・・・・・・・・・・・・・・

heart  <greendogさまへ>

greendogさんも震災の経験があったのですね。
以前みどりんさんのブログで 直後の克明な記述があって、本当に戦時中のような印象をうけました。
同じ日本なのに 知らずにいることってたくさんあるのですね。
お宅は大丈夫だったのでしょうか・・・?
いつも 弱い立場のコたちが一番に しんどい思いをしてしまうのかもしれないですね。
私も動物に関心がいってしまいます。

コメント残せずに帰ってきましたが、コルクマット、良さそうですね~
滑るよりずっといいはずですよね。
またお邪魔しま~す!


   ・・・・・・・・・・・・・・・

heart  <しまさまへ>

そうですよね。 当たり前の日常でも 本当はありがたいことですよね。
こういう記事が大きく載ることが 意味がありますよね。


    ・・・・・・・・・・・・・・・

heart  <もじこさまへ>

私はまだ 動物の表情ってよくわからないのですが、写真のワンコのアマアマの顔は わかりますdog
一口に 5日って言っても長い時間ですよね。

いつか飲みましょう! カツをつまみにwine


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

heart  <りんこさまへ>


絵留ちゃんのお誕生日から 忙しい時間をお過ごしでしょうね~
私の周りには、いろんな優しい人がいますが 私自身はそんなに優しくないのsnow
まだまだ修行が足りません・・・
りんこさんの仰るように こういう記事が載ることって大事なことですよね。
みじかなことで 眼を向けなければいけないことがたくさんあるでしょうね。


この様な記事がアップされるとホットしますね。
飼い主さんも寝れなかったでしょうね…。
なんだかあっと言う間に時は過ぎる…。
暑い日が続く…。
心優しい人が幸せになれる社会だと良いのにね。
でもなかなかそうじゃ無いのが目に付くね…
すずめさんの周りは優しい空気が流れているよ~。

抱っこされてるワンコがマルしゃんに似てて、
うるうるしちゃいます。
良かったねぇ~!!

リュウちゃんとすずめさんと呑んでみたいです(^ ∀ ^)

飼い主さんもはなちゃんもとても幸せそうな顔してますね。
一緒に入られることがどれだけ幸福なことか・・・。
日々かみ締めながら暮らしていかなくては、と思いますね。

飼い主さんとはなちゃんの表情から二人のきれない絆
がよくわかりますよね~ こういう話を聞くと私も
せつない気持ちになります。 阪神大震災のときは家や
家族を失って呆然自失してる人をたくさん見ましたが
飼い主とはぐれて 不安気にさまよっていたり、
つぶれた家があったであろう場所でじいっと動かず
戻らぬ飼い主を待っている犬も多かったように思います。
私はどうもこういう時 人より犬のほうに気持ちが
いってしまいがちなんですが・・

管理センターで一時預かりされ 飼い主とまた暮らせる
日を待つ子もいれば新しい里親さんのもとへいく子も。
何度夏が来ても 震災のあったときのことを色んな
形で思い出します。 あれ以降 あちらこちらで災害が
あると被災ペットたちのことが 気にかかります。
みんな はなちゃんのように飼い主さんの元へ戻れ
ますように・・

だいちゃんのクニッとなった前足がめっちゃカワイイ☆

こういう写真見ると、涙が出そうになります・・・
はなちゃんのホッとした顔。

すずめさんとこも30度越えなんですね。
シナモンちゃん、バテテませんか?
うちは夕方家に入ると、速攻でクーラーの下に移動デス。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411494/22108404

この記事へのトラックバック一覧です: 地震とペット その3.:

« 初夏の簡単な 一品。 <ヒト用> | トップページ | 聞きたいことは。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ