« 寒いけど 暖かい。 | トップページ | 寝る ヨイコ »

2007年11月23日 (金)

お灸と レメディ(犬・猫用)について

最高気温が 1℃だった昨日の写真です。 カワイコギャルワンコに 会って

喜ぶシナモン((^-^;)


このカワイコちゃんは 13歳で シナモンより 1つ年下・・・

シナモン

並ぶと シナモンは やっぱり オジサン くさい  (-。-)


シナモン


さて チッコでなかった だいちゃん(ニャンコ)は 

以前 結石で入院したこともあったので 今回もさては入院か、とあせったのだが、

 一度お灸してもらったら 大分 ふつうっぽく 排尿しております。

もちろん お薬(レメディ)も朝晩飲ませてはいますが・・・

飼い主は 心の中で「たかがお灸・・・(^。^)」と たかをくくっておったのですが 


                   休日  診察(=^ェ^=)

入院せずにすみそうで、かなり安心しております。

ヒトにしても血流って大事ですもんね☆

ひょっとしたら 自宅でも ペットのお灸ってできるのでは・・・?なんて 思っています。


ちなみに 獣医さんが使っていたのは テルミー灸というものでした。

直接肌に あてるのでなく 少し離して 10分くらい 暖める、という感じでした。


だいちゃんは チッコが 出にくかったからでしょうが 腰のあたりを くまなく 暖めてくださってました。

<お灸料金は このとき ¥1500>

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


それから レメディ。

10月ころから シナモンが 午後とか 夜とか とても吼えるようになりました。

私がそばにいて 一緒に寝たりするときには おさまるのですが 

結構デカイ声で 鳴き続けるので これで 都会に住んでいたら 

どんなに近所を気にするだろう、という位です。

やはり獣医さんに言って レメディを処方していただきました。

気持ちを落ち着けるレメディは 何種かある、 そのうちのひとつを 今回処方した、ということでした。


鎮静剤とは違って すぐ効果を望めるものではない、 とのこと。

今は朝晩用に 違う種類のレメディを出してもらっていますが 

薬ではないので 時間なども 自分の考えで 朝晩を取り替えてもOKとのことでした。


それで今日は 昼過ぎの お水の中にレメディを溶かして入れて見ました。


やはりいつものようにしばらく鳴き続けますので、 明日からも引き続き様子を見ようと思っています。


獣医さんによると シナモンは 目や耳が 少し 働きが弱って来ていてそのための

 不安もあるのではないか、という考えでした。


いずれにせよ 副作用ゼロのレメディは 心強いですし、 

家から車で 6分で着く病院で そういう治療をしていたことが とてもラッキーと 思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳴きつづけるシナモンを見ながら、 もじ子さんもKI-KOさんもすごいなあ・・・ってまた、感心してしまった。


お二人とも ワンコの鳴く声に耳を澄ませて「空腹」『散歩」『排泄」 などの要求を 聞き取ろうとしています。

そして 聞き取っています。すごいっ! です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ネットでの買い物に ちょっと慣れたからか・・・


またしても買い物してしまいました。


2日間限定のセールで ニャンコフード。


5.5キロで\6415円。

シナモン

   なんで こう

『・・・限定」って言う言葉に よわいんだろう・・・(+_+;)


_______________________________________________________________

例年のことながら 

勤労感謝の日は 思いっきり忙しい;;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« 寒いけど 暖かい。 | トップページ | 寝る ヨイコ »

コメント

ありゃ~ ほんと~ ?
家でもできるんだあ・・・
りん子さん、 やったことありますか??
レメディは ホメオパシーっていう 自然療法でつかう 薬を いうのです。 薬って言っても 砂糖の玉なんです。 いろんな成分の砂糖玉らしいです。
簡単にいうと毒だしなんですって・・
私も知らないこといっぱいあるんです。
確かに 自分で調べることも大事だけど 経験した方の 意見が 聞けることが ブログの良さですよね。
また いろいろ教えてくださいませ~

ウフフ~
しまさまのことですから きっと上手に「限定」を活用されていることでしょうね(^-^)p
ご実家のワンコちゃん、今はどうしているのかな・・
やっぱり柴ワンコ系だったのかなあ・・・?
ご両親はどうされていたのかなあ・・・ いつか 教えてもらえたら うれしいです。☆

いつも応援していただいてありがとうございます☆
それからシロちゃんのことも教えていただいてありがとうございます!
シナモンはグルグルまわりは やっていません。 この先 ちょびっと不安ですが・・・
本当にシロちゃんは 手のかからないおりこうワンコだったんですね~
でもグルグルしていたときはぢゅん子さんも 気がかりだったことでしょうね・・・
また いろいろと教えてくださいね~

KI-KOさん、明日 病院行かれるのかなあ・・
ご飯、催促 してほしいですよねえ・・
私なんか とっても真似できないなあ・・っていつも感心してしまってます。
私・・・
実は 一度眠ると 何があっても起きないんです。
地震・雷・・起きたことないんですよお・・
私の被害は ほとんどナシです((-_-;)

ウフ~ やっぱりロンさまも 限定、弱いですか~^^
私&シナモンが ちゃんと道案内できるかどうか 自信ありませんが みなさんから たくさんの ヒントや ご意見をいただけて 助かっています。
ランプちゃん、一緒に元気に 長~く おつきあいしましょうねえ((^O^)o 

お元気でしたか~?
コメント、ありがとうございます!
「1回目の~ 落ち込んで・・・」 と言うのは はなちゃんが・・ かな・・・?それとも hana-shibaさん ご自身かな・・・?
hana-shibaさんは うちより レメディ歴が長いですもんね。
また いろいろ教えてくださいませ~

レメディって言うのは精神安定剤みたいなものなのかしら…ごめんなさい。自分で調べろだね。(--;
皆さんの知識には関心します。
とっても勉強になる…。
お灸は良いみたいですよ~コップみたいなのが売って有るのでそれを使ってする様ですね。
家でも出来るよ~。

私の実家の犬たちも、目や耳が弱ってきてからの方が不安で鳴くことが多かったですね。
ちょっとの物音に敏感に反応したり。
レメディの効果が現れると良いですね。

限定・・・なんて魅力的で圧倒的な力をこめた言葉なんでしょう・・・^^;

夜鳴きは、ご近所が密集していると、こちらが泣きたくなってしまうでしょうね。
早く効果が現れて、ぐっすり寝てくれるといいですけど。
シナモンちゃんは、ぐるぐる回ったりはしていないですか?

うちのシロちゃんは、ずっと1日中ぐるぐる回っていて可哀想でした。
でも、お散歩は足を引き摺りながら喜んでいってくれましたので、行き甲斐がありましたよ。

幸いな事に、夜中の散歩や徘徊や夜啼きがなかったので、それはとっても幸せなことだったかもしれません。

皆様、老犬介護はそれぞれに本当に大変ですが、ワンこのために一生懸命で、見ているだけで何のお役にも立ちませんが、心から「頑張れっ!!」のエールを送ります。

すずめさま♪KI‐KOさま♪もじ子さま♪お体にお気を付けて無理なさらないようにね。

実際には聞き取れないことが多いです。その時の様子で判断してます。
もとの散歩回数が多いので、散歩要求と下痢の緊急事態とは、なかなか区別が付きません;
ここ数日は、お腹がすいたとは鳴いてくれません。これがかなり心配。

夜鳴きが続くと、精神的にも体力的にもダメージがきますよね。働く人にとってはかなり大変だと思います。お体に気をつけて下さいね。

シナモンちゃんの夜鳴きがおさまるといいですね。
先輩わんこのシナモンちゃんが歩く道は、
うちのわんこもいつかは通る道。
シナモンちゃん、どうぞ道案内を
よろしくお願いします。

・・・限定、私も弱いです^m^。

確かにレメディの効果は「すぐに」という訳には
いかないですよね。。。
うちも1回目の目の手術の時、かなり落ち込んで
しまったのでレメディにすがる思いで使い続けて
いましたが、それなりの効果はあったと思いました。

やっぱり副作用がないというのが一番ですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411494/9074246

この記事へのトラックバック一覧です: お灸と レメディ(犬・猫用)について:

« 寒いけど 暖かい。 | トップページ | 寝る ヨイコ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ