« 大急ぎ。 | トップページ | 冬 到来か・・? »

2007年11月17日 (土)

シナモンの 耳・アトピーのこと

すっかり寒くなり、明日は雪の予報です。
いつまでもバスケットボールで遊んでるワケにもいかずテンプレートを変えました。

慣れないうちは お見苦しいかもしれませんが、ゴカンベンを・・・


お見苦しいついで(?)に

古いプリント写真を携帯で 撮ったものを 載せてみます(^_^;)


シナモンは今年4/29に14歳になりましたが

モチロン 子犬時代もあったわけで・・・

          

ご覧のとおり 初めは両耳とも垂れていました。



ある日突然片耳が立ち・・

   そして、やっぱり・・・

ある日突然 もう片方の耳も 立ったんです。


↓ 若者時代のシナモンです。
シナモン

10歳ころから アトピー症状が 出て 盛んに 耳&手足を痒がり、

舐めるようになったのです。


病院で アレルギーの 薬を もらい 飲ませたり、塗ったりしていましたが、

ほとんど改善されませんでした。

それでも バカ正直に ひたすら 耳に 抗生剤を使っていました。

手足の痒みには いくらかでも いいように、と

毎晩 温泉の素など入れて 洗っていましたが・・・

やっぱり ちっともよくなりませんでした。


そして、外耳炎が進み、 激しく頭を振って ブルブルして痒がっても

何もしてやれず・・・

ひたすら 痒み止めと 外用薬をたよっていたのです。

あるとき プク~っと 片耳が 腫れました。 耳の血管の一部に血がたまり過ぎてパンパンに腫れあがったのです。


病院で 治療してもらって 腫れは引きました。が・・・!

片耳は ポクンと 中折れになったのです。

手術もできるが また痒くなったら 同じことの繰り返しとなる、

と言われ・・・・

手術は見合わせました。

それから 2年位たった今年、ブログを始めて、
皆さんのブログや コメントを拝見していて 今の治療法に切り替えたのです。


ホメオパシーという 自然療法と バイオチャレンジによる 消毒です。


9月から始めて 約2ヶ月足らずで 早くも改善を見られるようになったのです。


以前の痒がりように比べたら 今は ゼロに等しいほど 痒がりません。

あやぽんさんをはじめとする、みなさんに感謝しています・・・・


多分、人にも同じことが言えるのかもしれませんが・・・

抗生剤の 長期常用には くれぐれも 注意が必要です。

外用(塗り薬)の 抗生剤が 今は効果がなくなって むしろカビの温床になっていた、と

 今の医師に言われたときには 本当にびっくりしました。

もっとはやく 私が気づいていたら・・・と思う反面、

今の治療に出会えて 良かった、とも思います。


今、ホメオパシーの治療で 月に約15000円位かかっていますが、
(この病院は できて、まだ新しい病院です)

私には安く感じられるほど たった2ヶ月で、目に見えて回復しているからです。

バイオチャレンジも たくさん買いましたが、 水道水で 倍に薄められるし、 高くはありません。

いまさら言っても 遅いのですが・・・

耳が 両耳たったままでいられたかもしれません・・・


苦労かけたなあ・・・シナモン・・・

これからは もっとりこうな飼い主をめざすからね~

シナモン

   ・・・・・・・・・・・・・・・

お見苦しい写真& 文章に お付き合いくださって ありがとうございます!(^O^)
_____________________

« 大急ぎ。 | トップページ | 冬 到来か・・? »

コメント

りん子さんのブログを拝見していると、よくオフ会、って書かれていますよね。何ナノかなあ・・って思っていました。
それもブログ繋がりなのかなあ・・
ってまた お邪魔して お聞きします。ちゃんとコメント送れればいいなあ・・・
シナモンは 幸せ、ならいいなあ(^-^)V

そちらは今日良いお天気だったんですね。 可愛い柄つきTシャツのもじ子さんが マックンと日向ぼっこ・・・目に浮かんできます。

もじ子さんは ご自分のブログを始めるまえから じっくりいろいろと研究していたのでは・・・? 始めたらますます 良かったでしょうね。


私の場合、医師の処方というより 自分の発見・情報収集が 遅かったこと、やっぱりチビット反省です。 今も十分とは 言えないのですが・・(-。-;)

マックン、注射2本でいくらか良くなったかなあ・・? 連日の通院、お疲れさまです☆
もじ子さんも 指おだいじに・・・

はい~ ニャンコもワンコも食べてしまいたくなるほど可愛い気持ちってありますよね。
特に子犬・子猫の あの甘ったるい匂いは格別です(^-^)
独特ですよね。 動物って なんにも飾らなくても十分完成されていますよね。☆

そうですか、ぢゅんこさまのお宅も ワンコの絶えないお宅だったのですね。
しろちゃん 健康優良児だったんですね。
獣医さんもいろいろですね~ 今も獣医さんは 若い女性なんですが 昔に比べたら 『動物が好き」な方が 多いように思います。
プロの医師には やはり頼ってしまいますが、 毎日接している自分が やっぱり一番わかってあげたいものです。
これがなかなか難しい・・・です。

私もブログを始めて色々勉強出来、人との繋がりも出来嬉しいです。
シナモン君の耳は立たなのでしたか…
でも、良い治療法にめぐり合え良かったですね。
シナモン君は幸せだよ~~今が大事だもん!!!

ブログのおかげで今の治療法に出会えたんですね。私も、ブログによって、犬の生活がずいぶん変わりました。獣医さんにとってはブログ族は脅威でしょうね!
今日は晴天で、日のサンサンと当たる窓際でマッコィと昼寝してます。これも日光浴は老犬に良いってchibimamaさんに言われたからです^^
シナモン君の耳の秘密よく分かりました。前飼ってた柴犬が途中から片耳折れてたのも、今思えば耳の病気だったのかも...何もしてあげなかった(T T)シナモン君は途中で気付いてもらえて良かったですね。

赤ちゃん時代のシナモンちゃん小さくてぬいぐるみみたいですねぇ^^
食べちゃいたくなっちゃう!?
若者時代はきりっとしていて”青年”って感じが良いです^^

シナモンちゃんは幸せだと思いますよ。
すずめさんに大切にしてもらって、いっつも一緒にいられて。

シナモンちゃんのお耳は、両方立っていたんですね。
でも、片耳垂れているのも、ものすごくキュートですよ(*^。^*)
飼い主といっても、犬の事が全て分かるわけではないですから、間違った対処法はしてしまいます。
でも、それが一番いい方法だと思うからであって、人間にも言えるかもしれません。
いいと思って使っていた治療薬が、後に薬害を起こしている薬だったとか。

ブログを始めた事で、同じ経験をした方が色々とアドバイス下さるのは、何よりも心強いですね。

私も以前の一匹目のワンコでは、アレルギーと気が付かずに、毎日卵を与えていて(獣医さんは何も言いませんでした)以来、獣医さんの言う事は今1つ信用が出来なくて、犬を飼っている友人の経験を参考にさせてもらっていました。

お蔭様で、二匹目のシロちゃんは病気一つせずに、天寿を全う出来たと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411494/8960079

この記事へのトラックバック一覧です: シナモンの 耳・アトピーのこと:

« 大急ぎ。 | トップページ | 冬 到来か・・? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ