« 仕事のため移動中 | トップページ | ちょっと バッチイですが・・(-_-;) »

2007年9月15日 (土)

*ホメオパシー  シナモン診察 

皮膚の痒みが 気になっていたシナモン、
今日初めて 行ってみた 病院です。自宅から 車で約5分。

初めての 病院は ワンコ&飼い主ともにちょっと緊張ぎみ・・
土曜日の 9時半ということもあり 余り 混んではいませんでした。


診察室を 嗅ぎまくるシナモン。
この時点で 結構ビビッています。

待合室には こんなメニューも・・・・

いよいよ診察台に・・・

                            
今までの病院と違って、「飼い主さんは 押さえないで」といわれました。<今までのところでは、「しっかり押さえるように」 または 「一緒に押さえるように」と言われていた>

見えるところにいたほうが よいそうで、

可哀想でしたが 写真も撮りました。

必死の 表情のシナモンです。・・・((-・-;)

                        

耳の掃除、 肛門絞り、各部の視診。 肛門絞りは生まれて初めてでした。

耳垢を顕微鏡で 調べたら なんと カビだそうです。 今まで使っていた、ヒビクス軟膏というのが、 抗生物質で それが カビの温床になっていて すでに その薬効はない、ということでした。

これが、ホメオパシーの薬=レメディです。  シナモンに合う薬の最終判断に Oリングを採用していました。

砂糖のように甘くおいしいので おやつのように なめさせること。


朝・晩 2回です。 ワンコによっては 好転反応も出るようですが、 1週間飲ませて 様子を知らせるように、とのことです。

 
* フィラリア投薬はOK

** フロントラインは 使用不可   ほかのニャンコ達に使用したらすぐには接触しないこと。

*** バイオでの消毒はOK

**** 肛門付近を痒がるのは たまった分泌液のせいもあるので 1ヶ月に1回は 絞って上げること。

***** 雑穀ごはんは よいが、澱粉質が 過多にならないようにする

****** 今まで 服用、塗用していた 抗生剤は もちろんダメ。

聞きたいことなどたくさんあったのだけど、 飼い主も結構緊張していたので、次回にしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


待合室にいるとき 他の飼い主さんと少し話しました。 そのかたは ご自身も ホメオパシーを続けていらっしゃるそうで、 なかなか良いということでした。

はじめは効果にあまり期待が持てなかったが、良くなるので おもしろい・・・ということでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いじられすぎて、ぐったりのシナモン。

ようやく 眠れそうです。(^-^)


一緒に いてくれて ありがとう・・・・・


そう、そう・・・ 治療が終わって変わったことが ひとつあります。
それは 耳の治療に使った 液体の香り、 おそらくカモミール&ラベンダーですが、 その香りが部屋中に漂って良い感じです。

今までが 獣臭過ぎたかな・・?

あとは シナモンの自己免疫力を 信じて待ちましょう・・・・☆


・・・・・*・・・・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・*

以下はもらったチラシの文章、そのままです。

ホメオパシーとは 「類似療法」 という意味で、約200年前のドイツで構築された自然療法です。ある病気と同じような症状をひきおこす物質がその病気そのものを治す働きを持つ、という原理に基づき、その物質を希釈して与えることによって、動物の自己免疫系を刺激し、活性化して、治癒へと向かわせる療法です。

__________________________________________

診察料 ¥800    耳・肛門処置料 ¥1500    飲み薬¥2800  耳用 液体薬 ¥1200

= 合計 ¥6615


« 仕事のため移動中 | トップページ | ちょっと バッチイですが・・(-_-;) »

コメント

そうなんです、綿棒を入れることさえ 私はできないんです。 液体を ジョボッと 入れることも 無理です。 でも今回いただいた 耳用のお薬は オイルのように 粘度があるので あまり抵抗なく使えています。 なんで 獣医さんは 平気で 耳掃除できるのか いまもって 不思議・・・です。

ミッキーも頭を振るのが気になって、もしや耳の病気?と病院で見てもらいました。右耳の奥のほうを綿棒で掃除すると、黒い汚れが・・・。
これくらいなら大丈夫、痒がるほどではないですよ、とのことだったんですが、ネットで見ていたカビが頭から離れず、イヤークリーナーを購入しました。
まだ使ってないんですが、慣れないと耳の奥に液体を入れるのはドキドキですね;

ありがとうございます☆ やっぱり可愛い??(^O^) 嬉しいですよ。
本ワンコは 必死なんですが やっぱり可愛くて 診察中も 妙な笑い顔になっている変な飼い主です・・(#^-^#)
私もホメオパシーって知らなかったし 今まだ知らないことが 一杯あります。 でも親切な ブロガーさんばかりで 本当に助かっています!
ブログやっていなかったら シナモンの耳はカビだらけで = 諦めになっていたと思うんです。
ランプちゃんは まだ若いけど 一緒に健康に 長生きしましょうね (^O^)/

ありがとうございます! ホント 薬についても 他いろいろと 自分の無知にいまさらながら びっくりです(><;) みどりんさんは どんなアロマが お気に入りなのかなあ・・・?

ありがとうございます。 なんか、ワンコの治療って 何をやっているわけではないのに ぐったりしてしまいます・・・((^_^;)
はなちゃんも レメディー 使っているのですか? ちゃんと 舐めてくれますか? シナモンは舐めたがらないので 困ってます(-。-;)

あれえ、そうですか、飼い主は押さえないんですね♪ シナモンは普段はおっとりしていて おとなしいのですが、診察台&耳掃除は 天敵なんです・・・(T-T) しまさま宅の 3ニャンコちゃんたちは 診察だいじょうぶ??

抗生剤は使い続けることで薬効がなくなって逆効果になることがあると、人間のお医者様に聞いたことがありますねぇ。ホメオパシーという言葉は私も初耳です。我が家でお世話になっている獣医さんも飼い主はおさえませんよ^^看護師さんがしっかり抑えてくれます。
診察料800円というのはすずめさん宅の辺りでは相場ですか?
我が家の周辺では500円が一般的なようなので・・・。

病院、お疲れさまでした。
やっぱり自分の力を無理なく引き出してやること、
大事ですね。薬はすぐ効果が表れるのですぐ安心
するけど、本当の意味では安心してはいけないのかも。
レメディは、はなも時々使っています。
副作用の心配がないので、頼りになりますよね。

人間もですが、あまりにも薬漬けになりすぎているのかもしれませんね。
自然治癒力、免疫力を邪魔しているのかもしれません。
記事を読んでいるだけで、なんか癒されるような想いがしました。
アロマもどんどん取り入れてみてもいいかもしれませんね。
一週間後が楽しみですね~
シナモンちゃん、すずめさんお疲れ様でした。
良い結果が出るといいね^^

花柄のクッションの上の眠そうなシナモンちゃん。
すごく可愛いです♪
治療をなさっておられるのに
不謹慎なことを言ってごめんなさい。
でも、本当にかわいい~!

ホメオパシーという言葉を
今まで知りませんでした。
大変勉強になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411494/7953733

この記事へのトラックバック一覧です: *ホメオパシー  シナモン診察 :

« 仕事のため移動中 | トップページ | ちょっと バッチイですが・・(-_-;) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ