« 8月13日の 夕焼け | トップページ | えっ! 36.4℃? »

2007年8月14日 (火)

私の 大事な友人龍ちゃんのこと

ちょっと 長くなるけど いつか書きたいと思っていた 龍ちゃんのことを
書くことにします。

写真は 龍ちゃんからの 携帯のシャメールです。

彼が 送ってくれた この写真の タイトルは 「一匹月」 です。(月は このニャンコの名前です。)


この 月ちゃんと 龍ちゃんとの出会いは びっくりものでした。
龍ちゃんは まだ若い男性ですが いまどきとても珍しいほど 優しい人です。

ある夜 彼女を家に送った龍ちゃんは 夜中12時ころ車で自宅に向かっていました。
その国道の 路上に轢かれたらしい 物体があったそうです。

龍ちゃんは 「轢かれているにしても そのままだと また別の車に 何度も轢かれてしまう」 と思って 脇によけようと 車を降りました。
そして 手に触れたとき その物体がまだ生きているのを 知ったのです。

それから 彼のとった行動は・・・

携帯で いろんな動物病院へ 電話をかけまくったのです。

夜中のことで 診察をOKしてくれたのは 1件だけでした。

もちろん 彼はそれから その病院まで その物体= 猫= 今の 月ちゃん を 運びました。

彼女の家から その現場まで およそ15キロ & その現場から 病院まで 約15キロ
親切な 獣医さんに ていねいに 治療してもらったそうです。

約1週間の入院で ほとんど 完治しました。
 
病院から 引き取ったときの彼の 言葉は・・「もっと高くなるかと思ったけど OO万円で 良かった」でした。
私は かなり感動してしまって、

それから 龍ちゃんはとても大事な 友人になりました。

この後も 話は続きます。

その当時 アパートに家族と住んでいた彼は 月ちゃんを飼うために ほかの住まいを探すことにしたのです。

そして、たまたま 私の知人が 前から 持っていた 古い一軒家に 住むことに決めました。

< この サーキュレーター&月ちゃんの 写真も龍ちゃんからの シャメールです。>


ここに住んで もう2年になります。

古いですが 部屋は 3つくらいあります。 

そこで 月ちゃんは 大好きな龍ちゃんと一緒に 安心して住んでいるわけです。

写真から 安心具合が 伝わるかな・・? 


どんど晴れ☆


 ・・・  龍ちゃんの写真は 彼の人柄を表すようで 私はお気に入りです。
       また 機会を見て 掲載します。   (^O^)V

« 8月13日の 夕焼け | トップページ | えっ! 36.4℃? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411494/7533908

この記事へのトラックバック一覧です: 私の 大事な友人龍ちゃんのこと:

« 8月13日の 夕焼け | トップページ | えっ! 36.4℃? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。
フォト
無料ブログはココログ