2017年4月12日 (水)

アイコンタクトの代わりに。



日常生活で無意識にアイコンタクトを良く使っているものだ、と気が付いた。

 

 

Cocolog_oekaki_2017_04_12_13_37

1491476519855.jpg

    👆 チュッパ

この目×4は「寝る前にペットヒーター、ちゃんと入れること。」
👇

1491476522966.jpg









こちらは 撫でてもオッケー 👌

👇

1491476525776.jpg












でもコウちゃんとはそれができない。




1491476542057.jpg







気のいいチュッパが 服従のポーズをとってもそれがコウちゃんにはわからない。


1491963606353.jpg









チュ「ねえねぇ こっち見てってば」

1491963576458.jpg








チュ  「ちっとも見てくれないの・・」


1491963583801.jpg












チュッパ、大丈夫。

コウちゃんにはそんな気持ちが伝わっているよ。













(●すずめ●)は コウちゃんとのアイコンタクトの代わりに

よく話しかけている。




「コウちゃん こっちだよ。」



「コウちゃん、おりこうさん。」




特に散歩の時は声で居場所、方向を知らせるためによく話しかける。















 👇  (●すずめ●)に抱っこされるコウちゃん。

1491476563188.jpg








散歩中、いろいろペチャペチャしゃべっている(●すずめ●)は 

きっと変な人だよ。












       

Cocolog_oekaki_2017_04_12_13_39

1491476567781.jpg

     👆  よねちゃん




       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                   





               どうぞ

 

           どの子にも 優しい夜でありますように。

           穏やかな日々が続きますように。



             


         


 
   

              
              にほんブログ村

                


     
    (=^・・^=)  (=^・・^=)   (=^・・^=)   (=^・・^=)  (=^・・^=)  



メモ:

  ニャンコたちも高齢になってきてフードもだいたい腎臓サポートに切り替える。




2017年3月18日 (土)

12の春。

1月、2月が駆け足で逃げて行った 北国。






1489812989267.jpg

川の白鳥も

1489812994398.jpg






池の白鳥も

1489812992396.jpg



















そろそろもっと北の国へと旅立つ3月。


















今年も厳しい寒さにもめげずに

1489812998775.jpg













冬を越せた、コウちゃんは




1489813001942.jpg









3月20日に12歳になる。

















1489813005398.jpg











家ではなぜか?ただ1匹仲良くできるチュッパとくっつきながら、










1489813008095.jpg


















時には(●すずめ●)の いつもの美容院にも付き合って、


1489813011164.jpg








日ごとに甘ったれになっている。







うちに来てからもうすぐ二年、



いろいろと感慨深い。














     チュッパ、これからもよろしく!なのだ!




1489813013716.jpg

    (=^・^=)  💛







 

       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                   





               どうぞ

 

           どの子にも 優しい夜でありますように。

           穏やかな日々が続きますように。



             


         


 
   

              
              にほんブログ村

                

メモ: 3月16日、コウちゃん朝嘔吐&下痢、 震え始める。

   病院で検査、結果は1週間後。

   医師が言う。「この年齢になれば3カ月で約1歳加齢するので検査も薦める。」

   確かにそうだが 改めて言葉で聞くとやっぱりちょっとショック。(;´・ω・)

 

    今はだいぶ落ち着いた。

    頑張ろうね・・・・

2017年1月15日 (日)

お日様と友達。

毎年恒例の初日の出は 今年は宮古まで。



片道1時間40分位かかる。


もうだいぶ明るくなっていた海上。


1483759874370.jpg

















とても寒くて とてもお日様が嬉しかった。

1483759915697.jpg








この風景はまるで浄土=天国のようだ、という命名のいわれがある。








1483759919392.jpg




水は清く波穏やかで 心も洗われるよう。













1483937554448.jpg





コウちゃんは 陽ざしも 景色も見ることはもうできない。

見えなくなって もう6年暮らしている。

でもコウちゃんは お日様の温かさを感じることができる。







たぶん(●すずめ●)よりずっと もっと しっかり感じることができる。






もっとお日様と近いかもしれない。









お日様と友達だね。






1483759904584.jpg






すごいな、コウちゃんは。










そんなコウちゃんは嬉しいことに車酔いしないから

車内では (●すずめ●)に びったりくっついている。











1483759883337.jpg

普段あまりくっつけないから ドライブは嬉しいかもしれない (〃艸〃) 💛










今年は(●すずめ●)も コウちゃんのように


目に見えることだけじゃなく しっかり心の目を磨こう。






















一緒にいることでたくさん教わるよ、

コウちゃん

ありがとう。


 

1483759926268.jpg









       今年もよろしくお願いします。 🐕 (=^・・^=)

         (*- -)(*_ _)
















       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                   





               どうぞ

 

           どの子にも 優しい夜でありますように。

           穏やかな 幸せ溢れる一年となりますように。



             


         


 
   

              
              にほんブログ村

                

   



メモ:  なんと1月1日ににゃんこ、よねちゃんが突然不調に。

     腰がふらつき まっすぐ歩けず、飲食不可。

     脳の病気を疑ったが 3日に病院、診察の結果 「甲状腺機能不全の疑い」と。

     現在 薬でだいぶ回復。検査するか 悩み中。

 

2016年12月30日 (金)

また感謝で終わる一年。




身にまとった ゴージャスな黄金の葉を














1483075588870.jpg

惜しげもなく 風に舞わせて

1483075593221.jpg





早足で季節が過ぎた。

1483075611855.jpg











一年がまた過ぎようとするこの季節に

大好きな河原を歩けることに 感謝しよう。





1483075613554.jpg








今では雪のないクリスマスも年末も珍しくなくなった。








1483075618171.jpg






雪かき、という重労働をしなくて良いのは有難いんだけど。








やっぱりあのシンと静まる雪の夜半が恋しい。












(●すずめ●)家では 今年全ワンニャンが無事にお正月を迎えられそう。(。・ω・。)ノ♡









1483075621350.jpg  ←きょうちゃん


1483075624339.jpg


    ↑ 食いしん坊の チュッパ。









1483075627751.jpg  

     ↑ ペットヒーターにしがみつく よねちゃん





















神戸から届いた オシャレなスイーツと

なんとも微笑ましいカードで

心温かくクリスマスも過ごせた。

わ~~~~いっ (*´▽`*)

1483075632731.jpg


     ☆ ☆ ☆ いつも  ありがとう 🎄 ♡ 💛

    ワンニャンチュン、揃ってまた元気に一年過ごそうねぇっ 

















大好きな河原は

   冬至も過ぎて午後の陽ざしも伸び始めた。










1483075630151.jpg

      


       ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

   








   今年一年、お付き合いくださってありがとうございました。

   スマホにもまだ慣れず・・・ 写真のサイズ調整もまだできず・・・

    来年も大きな進歩は無理かも、ですが



   またのんびり眺めてやってください (*- -)(*_ _)
  



       ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

                   





               どうぞ

 

               どの子にも 優しい夜でありますように。

               豊かな新年となりますように。



             


         目立たなくても ささやかな微笑みが溢れる年になりますように・・・・ 


 
   

              
              にほんブログ村

                

   



メモ:  10月半ばにコウちゃんに起きたてんかん発作はその後皆無。

       腰痛も無し。

      病院推奨のアンチノールは当分続ける予定。

 

2016年11月14日 (月)

大丈夫と言って。

6日夕方高熱が出て(●すずめ●)は 病院へ向かった。

 インフルエンザではなく 単なる風邪で 安心して熟睡・・・の予定が・・・・

夜中じゅう 一睡もせずにプルプルと震える、コウちゃん。




寝そべることもできずにただ動かず震えるだけ。

どこかを痛めたらしい。

朝起きて病院へ、

1479092081287.jpg

痛みどめの注射や皮下補液をして帰宅するが回復せず






翌日もまた病院。

1479092083955.jpg

レントゲン、エコー、血液の検査から 変形した腰の痛みが

胃痛も誘発しただろう、ということで

痛みどめと補液、そして安静を言われる。

なにしろ寝ない、眠れない、動けない、=飲まない、食べない、歩かない

ただ痛がる様子に 最悪のことも考えたが

まずはシリンジで強制給餌、投薬を続けた。


















苦い思い出が 少しよみがえる。



1479092086446.jpg

6日の夜から始まった痛みと不眠、不食は4日ほど続いた。







ようやく自分で水を飲んだのは10日の夜。









そして眠れた・・・・・ ようやく・・・・・




















1479092090632.jpg





ただ食べる、飲む、眠る、という当たり前のことができることに

本当に感謝した。























1479092093797.jpg







今回の痛みの原因は 夜寝る前に与えるグリニーズ、

それが欲しくてはしゃいでピョンピョン飛ぶのだが 

おそらくその跳躍が弱っている腰に大きく負担になった、と推測する。

とても痛かっただろう、コウちゃん。






動かずに ただ震えてるコウちゃんを腕に抱きながら





コウちゃんの声が聞こえるような気がした。













「ねえ、大丈夫、って言って・・・」


1479092104105.jpg









「ボクが最初にこの家にやってきたとき、

何も見えないし 知らないことばかりだったとき

あの時 ボクに言ってたよ。

『だいじょうぶ、 大丈夫!』

また言って







だいじょうぶ、って」







1479092096515.jpg

痛い思いさせないように

ますます気をつけるから、ね。






大丈夫だよ、コウちゃん。














1479092098879.jpg

         チュッパと コウちゃん ↑





















            *********************

 

                    どうぞ

 

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

    メモ: 病院から処方のメタカム(消炎剤)のほかに 

     ハーブ、ユッカインテンシブも与えて 現在 食欲、便通ほか良好。

 

2016年10月27日 (木)

コウちゃん、初めての発作と腰痛と。










 

10月14日の朝、


様子がいつもと違ったコウちゃん。




ブルブル震えたと思ったら まず前足を突っ張らせた。


次は 後ろ足が突っ張った。

病院へ診察に出掛けた。



医師が言うには「てんかん発作」の運動発作(体の一部分のみつっぱる)だろう、と。

1477351258717.jpg






初めてだったので驚いたが カメラで動画を撮った。



医師に見せると 「あまり近すぎてわかりにくい、もっと離れて撮るように。」言われた。





とりあえず 今飲んでいる心臓薬を倍量にして様子見ることになった。

発作が起きたら 目に光が入らないように、部屋を暗くすること、とも。








発作が起きる前に「ギャン!」という叫びがあるようなら心臓に起因している、と。



それは無かった。







1477351262957.jpg









発作は一度だけだが 今日27日、何か震えている=


何か我慢している様子。






見えない分とても敏感で 痛みにも恐怖が先立つのでその怖さから震える、と

飼い主としては考えて、また病院へ。





いつものように抱っこしようとすると キャイン!! と泣く。

一目見て医師は腰を痛めた、と判断。




トイプードルには多い症状とのことで すぐに二種の注射を。






痛みどめの飲み薬は1週間は続ける、その間心臓薬は前の分量に減らす。









こんな時、やはり病院が近いということがありがたい。(車で6分)

散歩は排泄のためだけ、なるべく歩かせない。安静第一、とも言われた。




椅子の上が好きなコウちゃんだけど、しばらくは椅子もダメ。

帰宅するとかなり落ち着いた様子で ごはんモリモリ。





まずは一安心。 (^▽^;)









      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






高齢であること、目が全く見えない事、

腰の骨の変形が始まっていること、



心臓にトラブルがあって 薬は継続しなければいけない事。

全てわかったうえで 家に迎えたコウちゃんだから



いや、




「だけど」・・・だな。

なるべく長く一緒にいたい。






置いておかれた寂しい経験を埋めるほど 安心できる暮らしをさせたい。

少しは思い出なんかも作りたい・・・・

コウちゃんには辛い10月となったが、一方 晴れた日々に楽しみもあった。


秋晴れの一日、仲間たちと久々に沿岸へ出かけた。



もちろんくっつき虫のコウちゃんも一緒。♡




1477351256053.jpg

近所の散歩も陽ざしの中。

1477351260031.jpg

近所の友達もできた!




コロちゃんは2キロもないよ。

15歳でやっぱり心臓良くない、

足の変形もあるけど とっても元気 ↓

左のノーリードがコロちゃん。

1477351269177.jpg














これから長い冬を迎える北国で




澄んだ空気を通した陽ざしはとても優しい。








今を素直に ありのままに生きる小さい命たちを

明るく照らす。






まるで「元気出せ。」と よく言ってくれてた父の言葉のようだ。




















1477351267903.jpg























            *********************

 

                    どうぞ

 

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

2016年10月 3日 (月)

旅は犬連れ ②山編



どんな時も 踏ん張る、

頑張り屋さんのコウちゃんは ご飯の時も踏ん張るよ。








1475477194467.jpg    ← チュッパ&コウちゃん



動物愛護週間のイベントでも 踏ん張って嗅覚フル稼働 ((´∀`))


     ↓

1475477199606.jpg








見えなくなってもう6年以上経つコウちゃんだから

歩くのもとても上手。






1475477195614.jpg



見えないから障害物を事前に察知しよう、と足の運びは高めに進む。

       ↓







1475477196982.jpg






 だから、

とても疲れるのだと思う。




11歳だけど、本当によく寝る。













そんな踏ん張りや、頑張り屋のコウちゃんと8月には避暑のドライブに出掛けた。



1472119915851.jpg






でも・・・・



標高はとても高いはずなんだけど、ほぼ山頂でも蒸し暑い💦







今年の天候はなんか「らしくない」







夏らしいギラギラの日はとても少なくて 気温は低いが蒸し暑さがダラダラと続いた。




なので 飼い主が温泉♨に入っている間は車のエアコンもつけっぱなし。








ちなみにこの温泉は↓ 雪深いので冬季閉鎖の 山の上。





1472119932256.jpg






コウちゃん、




ちょっとは 避暑になった??


車の中でこんなに引っ付いているんだから、そうでもない??



(*´▽`*)





1472119936659.jpg

 











      ・・・・・・・・・・・ 今日は凄い雨、☂

              台風被害が 少なくすみますように・・・










            *********************

 

                    どうぞ

 

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

2016年9月 8日 (木)

旅は犬連れ  ① 海編

今年の海の日は秋田、象潟へ数十年ぶりで出かけた。





1472119313491.jpg

             (今年の教訓; 海に行くのは”山の日”がいいみたい 💛)
 






日本海側って蒸し暑いんだ・・・、

夕方でも暑くてちょっとびっくり。




今回もまたワンコと泊まれる宿を選んだ。




牡蠣が旬だった・・・もっと食べたかった(*`艸´)












1472119315639.jpg








他のお客様とは別の綺麗な個室でワンコも一緒に朝晩とも食事できる、


ワンコ連れにはありがたい、親切な宿だった。




1472119317471.jpg

小さいながら2種類の温泉も良かった!





翌日は 滝や伏流水を楽しんだ。

1472119306353.jpg

1472119307229.jpg

今回は 写真はガラケーからのもの。






1472119308139.jpg



さて、肝心のコウちゃんは 旅はうれしいのだろうか・・・?



目が見えないコウちゃんにとって環境の変化は疲れるはず・・・。

1472119311964.jpg

でも 往復の車中では 普段できない、くっつき虫になれる。


1472119321914.jpg




ぴったりくっついて 離れない、ということが嬉しいのはコウちゃん?


それとも   ・・・・  👉 (*´▽`*)


            *********************

 

                    どうぞ

 

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

嵐の朝、もれちゃった。( ̄▽ ̄;)





       










今年はいつになく台風の多い晩夏になった。




まだ11歳になったばかりのコウちゃんが

そんな台風の来た朝にお漏らし、(大小) (´;ω;`)







1473308342315.jpg







早くも老化現象か?と医師に聞くと

「たまたま1回だけでしょう?

おそらく気圧のせいですよ。」と。



1473308345521.jpg






人間でも左右される気圧だからちっこいワンニャンにも

影響大いにあるだろうなぁ・・・・





























嵐が去って、





過ごしやすい気候になった。



              証拠写真 ↓



1473308335831.jpg


















    台風の被害がこれ以上広がりませんように。

    避難されている地域の方に元の生活が 早くもどりますように。








1473308338859.jpg






              ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















 そして


コウちゃんには やっぱりこういうものを取り寄せちゃった。 ↓



1473308331115.jpg











   え? お漏らし、叱らないか、って?

   叱らないよ、何も悪いことしてないんだから。






1473308348802.jpg















            *********************

 

                    どうぞ

 

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

2016年8月 3日 (水)

健康のためのトリミングやサプリ。

去年5月から(●すずめ●)宅で預かりを始めたコウちゃん。




すぐに病院やトリミングへと連れて行った。

前の飼い主さんは高齢の一人暮らしの女性だった、という。





トリミングしてもらったら 「とても慣れている、

きっと可愛がられていたんだ。」と トリマーさん。






去年も暑くなる時期だったので サマーカットをお願いした。






まるで豚🐽さんのような ツルリンチョのボディに笑ってしまったのだが。









何度も病院に通ううちに医師が

「口腔内のことを考えたら口の中に毛が入らないようなカットを」、

という勧めで すっきりした感じにトリミングするようになった。




今年になって抜歯もして だいぶ口臭も減った。














口の周りに毛が多いことで 食べものが付いて残っていたりして

ますます健康には悪影響となるようだ。

医師とはカットもそうだが 食事やサプリもいちいち相談している。

例えばS医師が発行している本を参考にすると

コウちゃんのような心臓疾患ありの 高齢ワンコに良い、とされているものも

このかかりつけ医からはダメ、と言われることもある。






生魚もコウちゃんは好んで食べるが この医師が言うには

魚そのものに塩分があるので 心臓のことを考えると

与えすぎは良くないとのこと。






また痩せてきた猫に好物の鶏肉をあげたい、と話すと

タンパク質を消化しようとすることで ますます体力を使うので

あまり薦めない、ということだった。



そんな医師に

コウちゃんにお勧めのサプリを教えてほしい、というと

これが良いかも、と紹介されたのがこれ ↓

1470217527232.jpg (←初めてスマホから送ってみた写真)





先ごろ 猫用も発売になったのだが どちらも一粒あたり100円。








まだコウちゃんには飲ませ始めて3週間くらいで 良く分からないが

ニャンコは やはり3週間で

しつこく治らなかった鼻水&くしゃみは今は全く見られない。






サプリメントや食べ物もきちんと考えてくれるかかりつけ医って

ありがたいなぁ、と思う。




分からない事はメールでもいつでも教えてもらえるので 助かっている。



















少しでも一緒の時間が長く続きますように・・・・

 

            *********************

 

                    どうぞ

 

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

2016年7月 1日 (金)

チャップの命日だった。


5月は毎年美しく、忙しい月。










去年 5月2日の晴れた日に カンちゃんが旅立った。

カンチャンはいろんな場面で 笑顔にさせてくれた。














今、ようやく 写真を見返せるようになったよ。







カンちゃんが旅立ってすぐに地元保護団体から 預かり依頼を受けて

コウちゃんが うちにやって来たのが 去年5月13日。

 にゃんこチャップがなくなる8日前。↑

なぜか すぐにチャップとは くっついていた、コウちゃん。








熱心に(?) カンちゃんの看病もしていた頑張り屋のチャップだったが





やはり去年 5月21日に 旅立った。








そして今年・・・








5月5日に コウちゃんを「預かり」ではなく 正式譲渡希望の意思を会に伝えた。






5月9日、

なかなかできなかったコウちゃんの、全身麻酔を無事おこなって抜歯手術を終えた。










そして、 5月21日。





なんとか都合をつけて会に出掛け 正式にコウちゃんの譲渡手続きをした。









 ← 手続きした後で岩手山に報告。


















5月21日は チャップの1周忌。









きっとチャップも喜んでる。






だって チャップは 私が笑っているときは




機嫌よかったもの。(*^-^*)










そしてコウちゃんも

チャップのお下がり、(●すずめ●)作の ベストも

ハーネスも 使っているよ。


















コウちゃん、教えて。




チャップは何を教えてくれた?




















ひょっとしたら チャップは コウちゃんに

こう伝えたんじゃないかな。

「今まで とっても寂しかったでしょ?




でもこれからは その分を埋めるくらい 一杯甘えて




一生のうちでいちばん 幸せな時を作っていくんだよ。」









ワタシが そうだったように・・・・ニャ ♡




































      チャップが そう言ってたらうれしいな。 




















            *********************

 

                    どうぞ

 

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

2016年6月 1日 (水)

麻酔と抜歯15本、頑張った!

 


去年からもう何度も検査で不可となっていた麻酔手術だが、




5月にようやくレントゲンも便の検査もクリアできたコウちゃん。

お腹が弱いらしいコウちゃんに

今回はmillecoさんに教えてもらった乳酸菌も飲ませていた。



   ↓

抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌

millecoさん家のニャンコ、ミルちゃんも嫌がらずに飲むということで



嗅覚がワンコより鋭いにゃんこが大丈夫、ということを教えてもらっていたので

手術前にコウちゃんにも早速取り寄せていた。

フードにも飲み水にも混ぜてもOK。

     (ちなみに私も乳酸菌始めた。)





ただ成分に塩が入っているので心臓にトラブルのあるコウちゃんなので

医師にも聞いたが問題ない、ということだった。

(今年は例年より熱中症になるペットが早く見受けられ、

むしろお勧めするという返答だった。

ただしサプリはあくまでも自己責任とのこと。)





さて手術当日5月9日、なにも知らないコウちゃん。

診察室にて。




抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌

同じく、私に抱っこされて余裕の微笑み。(?)

    ↓





抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌












病院に預けて仕事に戻り、






夕方お迎えに行った。






どんなワンコにゃんこも このお迎えの時はハラハラドキドキするものだ。








今回、抜糸だけで15本、(残りの歯は3本だけ。(´;ω;`)ウゥゥ)

抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌







それで70分かかったので 去勢手術は見送ったということ。





医師はまず歯石除去をしたかったのだ。もちろん私もそれが希望。







ケージから出されて


まだちょっと眠いコウちゃん、再び私の腕の中で安心したらしい。

     ↓


抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌










家に戻ってもまだちょっとぼんやりした感じ。



抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌










見えないコウちゃんは 普段からとても疲れるらしく良く眠る。

麻酔して体に負担かかったから普段より眠いのは当然だね。

術後の経過も順調で 縫合した箇所も無事だったようで医師も私も安心。

ヽ(^。^)ノ



抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌  ← 術後、柔かなフードではなく

        普通のドライを食べさせるように、と医師。

 

傷や穴となった箇所に食べ物が入り込むのを避けたいという理由だった。

うちでは 消化対策で

ドライにニンジンや大根などと肉とを一緒に煮たものを与えている。












術前はかなりひどい口腔内だったが 抜歯後は調子も良いらしく

以前より元気に見える。

良かったね、コウちゃん、

良く頑張った。









抜歯15本Σ(<br />
  ̄□ ̄)!と乳酸菌










時々、神様っているのかな、って思う。











             ☆彡      ☆彡    ☆彡      ☆彡







前の記事でコメントいただいて 嬉しかった・・・・

ひとりぽっちだと思っていたコウちゃんを遠くから見守ってくれてる方々がいて

うれしかったです。








             ありがとう。











            *********************

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

2016年5月 9日 (月)

5月の決意。



その、体重約3キロのチッこいわんこが家にやって来たのは

去年の5月、




16年飼っていた、にゃんこチャップの最後の日が近づいていた頃だった。




決意する5月

チビっこわんこは 10歳で全盲で



地元保護団体から 急きょ預かりを頼まれたのだった。





名前はコウちゃん。

決意する5月

コウちゃんの持ち物は

ちょっと汚れたケージと薄いTシャツ、



そして あまりにもイメージぴったりの 可愛いタオルが一枚だけ。



決意する5月









預かってはみたものの、





前のワンコ、カンちゃんを亡くして10日しか経ってない、


「もうワンコ飼うのは無理」と思っていた。





外に散歩に出かけると 

カンちゃんを思い出す、




思い出にさえまだできない、辛い日々だった。

決意する5月




それでも そのチビわん、コウちゃんのことは


とても不憫でしようがなかった。

10歳の年齢だが 4歳で視力を全く失い、



10年一緒に暮らした女性は 病気で二度と会えなくなってしまった。














「この小さい命を心から心配する人はこの世に誰もいないんだ」

と 不憫でしようがなかった。

決意する5月

でも



本ワンは全く溌剌、活発、



常に一生懸命で 明るく 前に進む。

 

見えなくて 物にぶつかっても めげない。



それを経験、学習として自分のものにすることにエネルギーを使うから





落ち込むヒマはないのだ。


決意する5月






そんな風に様々教えてくれる、コウちゃんが家に来て1年が経った。

決意する5月










そして今年も桜の季節を迎え、




5月になった。












ある日、また急に電話が鳴った。





「コウちゃんを欲しい人がいらっしゃる。」

決意する5月






相手の方と会い、




とても良い方で




その方もコウちゃんを気に入ってくださった。






話がトントン拍子に進み、






「では お渡しする方向で」と言って別れた。





 

家に戻ったら、




ボロボロ・・・

ボロボロ 

泣けてきた。





お腹の調子もヘンテコになった・・・






知らないうちに







コウちゃんが

大事な 大きな存在になっていたことに気が付いた。





いろいろ考えて





会と、相手の方と話しをして、






家にいることが コウちゃんにとって最善だ、ということで






コウちゃんを




(●すずめ●)家の家族とすることに決めた。

決意する5月 ←今年の石割桜。

1年一緒にいるうちに



散歩の仕方、




ご飯の食べ方、



甘え方、



それから健康面、






いろいろと私も学んだ。

いつかきっと

(●すずめ●)と一緒で良かった、と




幸せだった、と





思ってくれるように・・・・





がんばるからね、





一緒にいよう。

いろいろと足りないこともあるけど、





余るほどの愛情だけは あるから。




離れずにいようね、




コウちゃん。





















カンちゃん、





これで良かったんだね。

 



 ←  カンちゃん 2013年 5月14日



            *********************

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

2016年5月 2日 (月)

桜咲く頃。

花が咲く季節は 思い出も連れてくる。






思い出は 景色にも風の香りにも詰まっている。











甘酸っぱくて 冷涼な空気にも。



   シナモン・・・ 今頃は元気に走り回ってるかなぁ。






なぜかなぁ、



命というものを思う時期だから、だろうか。



    チャップ・・・去年の今頃は酸素吸入してたんだね。

      今もよく思い出すよ。





















     だいちゃん、

      天国でも 好きなところをカシャカシャ引っ掻いて遊んでるの?






そして、

カンちゃん、

  花が似合っていたよ。






5年と半年、共に暮らした カンちゃん。


    お日様も似合っていたね。

 
















お花見もしたね。

   去年の夜桜は 一緒に見たんだよね。

桜の季節、




いつにも増して思い出す、

たくさんの思い出にありがとうを言おう。






     今日は カンちゃんの命日。


             1年の速さを思う夜。










            *********************

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

2016年3月28日 (月)

☆ 祝 11歳 ☆




北国にも

どこか遠慮がちに春めいた陽ざしがやってきた。






前の飼い主さんが 会に預けた予防接種の証書から



コウちゃんの誕生日が3月20日であることを知った。


















この日は春分の日。



日本ではこの時期

雀始巣(すずめ はじめて すくう):雀が巣を構え始める、なんだって。









(●すずめ●)に縁があるのかな、コウちゃん。









今日も元気に歩くよ。








3月もまたまた手術延期になっちゃった。






どうもお腹弱いなぁ・・・










利口で繊細なコウちゃん、






手術前夜の絶食で 普段と何か違う?? (。´・ω・)?




と感づいているかも、と医師に言われた。
















5月の手術、無事できますように。






次の節季、清明の前に願う・・・・





コウちゃん、11歳の春。








































            *********************

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

 

2016年3月14日 (月)

ウ☆チ検査、どうでしょう?






昨年の血液検査で 自分の「胃にピロリ菌はいない」、ということで安心していた(●すずめ●)

胃腸科にお別れの意味も込めて(?)最後に持参したウ☆チ

みごとにピロリ菌の存在が明らかになった。(;^ω^)

このピロリ菌はあまりありがたくないもので

除菌しないでおくと 大人には大丈夫だが 小さい子には感染の可能性がある、という。

あまり小さい子と触れる機会はないが 

たまに甥っ子やら親戚が集まって食事することもあるし

癌のリスクも少ないほうが良いと思い除菌することにしたが。



除菌薬で すごいすごい下痢が続いた。(´;ω;`)

大丈夫か?というほどの下痢だった。

(たぶん普段からの体質のためか、そういう人は多くないみたい。)

その魔の1週間が過ぎて 結果確認の検査はまだ行っていないが

たぶん大丈夫かなぁ、と・・・・❔



さて

人間のブツよりだいぶ可愛らしいコウちゃんのウ☆チ💛

病院へは毎回持参している。



調べると善玉、悪玉、ほかにも怪しげな菌もウヨウヨと動いている。



医師は 「きっとお腹の弱い体質で不調だっただろう」と。






言葉を話せないコウちゃんだけど 

ウ☆チ💛雄便 雄弁に物語っているらしい。

医師はまた「早く消化させようとする体質かも」

という事で ゆっくりの消化を促すために 野菜を食べさせましょうと。

キャベツ・だいこん・ニンジンが良い、

心臓に負担がかかるので 体重増えそうな芋類はやめておきましょう、

また貧血気味でもあるので レバーも与える、ということにした。





現在は血液検査&便の具合もかなり良い状態で


明日のレントゲン次第で 手術可能になるか? というところ。






人もワンコもウ☆チ検査はあなどれない、としみじみ思う・・・

春の初めの夕暮れ。






  <小雨模様の散歩>





















            *********************

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

 

2016年2月22日 (月)

思い出すよ。



今までたくさんのワンコニャンコを見送ってきたから

旅立った日にちをいちいち覚えていない、ひどい(●すずめ●)💦

それでも暮らしの中で思い出す時は多い。






チャップ、

もう9ヶ月過ぎたんだね。








小さい体なのに いつも見守ってくれてるような不思議なニャンコだった。







チャップの月命日は 21日。


















それから いるだけで笑わせてもらった、だいちゃん。

















家の玄関前に置き去りにされてた子猫時代から






最期、大きな病気を得るまで














とぼけて、甘えん坊のニャンコだった。




最後まで印象深い思い出をくれた、だいちゃんの月命日は22日。

にゃにゃんの22日。

普通にそばにいることが当たり前の日常だった。


    🐈  🐈  🐈




飼っているわけではないのに、

ブログにお邪魔して

エアーなでなでしていたワンニャンが




そのブログのお部屋から旅立ったのを知るのも また




やっぱり寂しい。

北の空の下のモンちゃんとまるこちゃん。

  ↓









今はもうちょっと高い、北の空にいるんだって。



 

    幸せだった思い出が 一番大切なお土産なんだって・・・・



        

             モンちゃん、

                       どうぞ安らかに。









            *********************

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

 

2016年2月18日 (木)

激励会? @安比



去勢手術の後の抱っこの仕方まで教わったのに、






  ← いつものK動物病院 医師

やっぱり今月も手術は見送りになったコウちゃん。 (´;ω;`)

胃の中の 異物らしきものは無くなったけど

医師が言うには「ガスっ腹」 

レントゲンに映る、怪しいガスの影。




年齢や心臓等を考慮してなるべく手術するには最良のコンディションで、


ということでまた来月に予定は入れたけど。




どうなるかなぁ・・(・・?


一応手術前に激励会(?)、ということでお泊りに出掛けた。







今週末から国体のスキー競技開催される八幡平市まで。





雪不足でホテル関係は大変らしい。





激励会、とは言っても 「ふるさと割り」のお得なクーポンを使って

久々に楽しもう、という魂胆。

そこは 以前から聞いていた噂のペンションMさん。






ペット好きな人の間では 結構知られている宿。




こちらは 施設内どこもペットOK。🐶

さりげなくておしゃれなペンション内。💛


そして有名なのはその食事。

まずは こちらの前菜&サラダ。









そのあと スープが出て

メインの魚、肉・厚切りのステーキと続く。




食べきれないかたが多いようで 残した分はパックに入れてくださる。

食後のデザートでもこのボリューム。





噂通りのボリュームだったけど、すんばらしいのは

その味!

地元産にこだわった素材と それを生かす味付け。





これじゃぁ 評判になるよなぁ・・・。👏

食事中もコウちゃんはヒザの上でおとなしくできる。(`・ω・´)b











雪が舞い散る中、可愛い露天風呂を楽しむ。⛄




思えば 以前ワンコ連れてお泊りしたのはシナモンと。

その後 病院通いのワンニャンが続いたり、いろいろあった。


今は預かり中とは言え こんな機会を得られたことを



コウちゃんに感謝している。




コウちゃんにとっては ちょっぴり緊張したお泊りだったかもしれない。














← ベッドの上で。






     ありがと、コウちゃん・・・・



            *********************

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

 

2016年1月20日 (水)

海と希望の夜明け。









渡って来た白鳥も少なめの

暖かすぎる年末が過ぎて、








希望の夜明け







1月は期待(?)を上回る寒さが やっぱりやってきた。




暖かい16度設定の室内でテレビを見たりなど。


パンダは 寒いの平気かな??

大熊猫、っていうけど猫じゃない、熊だよ、クマ。

どっかで見たな、こんな図・・・

あぁ、

うちの白黒、チュッパだ。

希望の夜明け

部屋にいて、ずっとニャンコと一緒に寝転んでいる正月も良いけど・・・・









やっぱり今年も初日の出を見に出かけた。








朝4時起きはまともに目が開かないけど、

2時間半くらいで沿岸部に到着。

あの大震災の被害のあった地域でも

無事に残った観音様を見下ろす場所は 

仮設住宅の建つ高台。

 


初めて訪ねた場所だったけど


多くの方が水平線を見守っていた。








寡黙な東北人が 声を上げることはないが

無言の静けさに こもる人々の祈りを聞いた気がした。






声にならないその祈りはきっと希望。

魂の安寧を願い、見守られる新たな年への祈り。






がんばっている者たちを変わらず見守っていてほしい。




時に力を貸してほしい。







日の出の光がそれに応えるような、



清々しく、神々しい 朝となった。


            *********************

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

                

 

今年も どうぞよろしく・・・・・

穏やかで幸せいっぱいの一年となりますように。

 

2015年12月21日 (月)

コウちゃんとピアニストと。









今預かっているワンコ、コウちゃんは

6年前に若年性白内障で全く視力を失った。








   ← 今10歳

初めてコウちゃんの白濁した目を見る人は


ドキッとして 二度見したりもする。






そんな人々の反応にも かなり私も慣れて来た。








時々ふと思うことがある。

それは ひょっとしたら神様が



わざと



コウちゃんから視力を奪ったのではないか・・・と

今も十分愛らしいのに これで両目が澄んだ黒目で




さらに愛らしかったら・・・・






元飼い主さんを含め その場を立ち去りがたいほどに


人の心を魅了するのではないか、






それは避けたい、と神様が思ったのではないか・・・と。

こじつけ、かな・・・・


コウちゃんは 中途失明だが




最近よく聞いているピアニストの

辻井伸行氏 は 生まれつきの視力障碍があるかた。


氏の話し方や、手を引かれて歩く姿等を見ると



失礼かもしれないが

とてもコウちゃんに似てる、と感じる。







とても前向きな態度で 歩き方だけで 明るい性格を物語る。

その姿から 見る側に希望を思い起こさせる。












哀しみや 同情ではなく

感動が胸を熱くさせてくれる。








私にない、とても素敵なところで

きっと私は大好きなんだ、と思う。










出会ってくれて うれしいよ、





ありがとう。




































            *********************

               どの子にも 優しい夜でありますように。






 
   

              
              にほんブログ村

 

«手術、4回見送りの理由は?

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

☆みんなガンバレ☆     

大事な想い出

  • 老犬ミッキーが行く。

シナモン


  • ’09年10月までの16年5カ月間 共に過ごした相棒

チャップ

  • チャップ

    チャップ

    ’99 3月 保護   特技  ワンコと一緒の散歩 ’15 5月21日 永眠。

カンちゃん


  • 保健所からで年齢不詳。 09年11月8日、預かり開始。 ’10 5月13日 正式に飼い犬とする。 特技  素早すぎる拾い食い(^▽^;) ’15 5月2日  永眠。
フォト
無料ブログはココログ